時も忘れて秋の夜

0

    9月14日の夜は先般、雨の為に延期になってた徳田邸での同級生バーベキューの日でした

     

    相変わらず、トヨ徳田くんと奥様の段取りの良さに加えて、バーベキューにも最高の環境の広々とした下田町の徳田邸、すぐ隣には徳田くんが「うちの冷蔵庫代わり」と言ってはばからない24時間営業の巨大スーパーマーケットもあり、18時過ぎにここに到着してから飲み物も調達したにも関わらず、すぐに秋の夜長のバーベキュー開始となったのです

    ここでのバーベキューの食材は徳田くんちの畑で採れた最高に美味しい玉葱やキャベツも用いており、しかも徳田家では結婚されて以来今まで「お米」は羽釜(はがま)でしか炊いたことがないのだそうです

     

    ということで僕ちゃんはバーベキューのお肉はもちろん、この羽釜炊きの手で握っていただいたおにぎりを、たしか5個食べた気がするのです...

    秋ナスビも最高に美味しかったです!! それにしても結婚した時に吉田拓郎の「結婚しようよ」の歌詞にでてくる「♬二人で買った緑のシャツを〜♪」のとおりハワイでお揃いで買った緑のTシャツを、奥様だけがとっくに先に捨ててたのがショックだったというカンちゃんの話...これも皆で大笑いしてしまいました!!

     

    そして、さんざん食べまくって話も弾んで大笑いして過ごしたのですが、この徳田邸は敷地が広大なのでお隣のお家にもまったくご迷惑をかけることもなく、毎回BGMを流しながら本当にいい雰囲気でバーベキューさせて頂くのです

     

    話は多岐に及びながらも本当に楽しく過ごし、皆で最後のスイーツをいただきコーヒーを飲んでいる時にふと気づくとなんと18時半からスタートしたのに、すでに23時半なのでした...

     

    つまり5時間もこのバーベキューで楽しく過ごしたのですが、鹿児島市内でこの時期に涼しいお庭でこんなバーベキューができてしまう環境って、超贅沢ですよねえ?! これがまさに豊(ゆたか)だということですよねぇ...



    1年前はすぐ来る

    0

      ふと思い出したら、ちょうど1年前は「いよいよやってくるラグビーワールドカップ2019」の時期で、鹿児島市内はちょうどこの週末のタイミングで鹿児島ジャズフェスティバルが天文館公園などを中心に開催され、素晴らしいパフォーマンスに湧いている中に鹿児島市内で直前キャンプをはっていた南アフリカ代表チーム「スプリングボクス」がその天文館公園のステージにサプライズで乱入してくれた...というまさに夢のような時期でした

      そして迎えた9月20日の開幕戦のロシア戦、僕ちゃんたちはマルヤガーデンズ屋上でのパフゼリックビューイングを楽しみにしていたところ、台風で急きょ会場を7階のルーフガーデンに変更にして開催していただき、それはそれでまた超盛り上がったのでした

       

      なんだか信じられないというか、あの毎日夢のようだったラグビーワールドカップの1年前の秋がまるですべて夢の中の出来事だったような感覚なのですが、これを夢でおわらせちゃあイカンですよね?!

       

      日本で開催されたあのラグビーワールドカップはラグビー文化が根付いていないアジアでの初めての開催ということで、事前評判では盛り上がるはずがないとも言われていたのに関わらず、見事にその懸念を吹き飛ばしました

       

      そして日本人が間違いなく世界一のスペクテイター(観客)クオリティで、そのホスピタリティ(歓待心)や海外の人々に対するリスペクトのあり方も世界最高であることが世界に証明された大会だと確信するのです

      来年はまた東京でオリンピックも開催されますが、期待を遥かに超える素晴らしいワールドカップを開催した、日本人の英知をもってきっとニューノーマルな新機軸のスポーツの祭典が絶対に開催できると楽しみにしています

       

      さあ、そろそろみんなで目線を上に前を向きませんか!! 障壁が高く大きい方が、後になって勝利のより美味しい酒が味わえるって言いますものね?! (ってか僕ちゃんはアルコールダメですが...って、話の腰をもんじゃだめじゃーん😜)

       

      へたれてても、頑張っても間違いなく1年後はまたすぐやってくるのです



      もってない男

      0

        大好きな大先輩達との南国カントリークラブで定点開催ゴルフの定例会「一木会」、最近参加人数も少ないこともありこの「COVID-19」渦をうまく避けて今年の6月まではそれなりに小さい規模なりに楽しく開催できてたのですが...

         

        実は7月も大雨で延期をしたのですがその延期開催の日も雨でながれ、8月と2月は毎年ゴルフはお休みなので、先般9月10日に2ヶ月ぶりの定例会開催を迎えたのです

        じゃっどん...台風10号も過ぎ去り晴天の日々が続いていたというのに、なぜかこの10日の天気予報だけ朝から雨の予想(予報?)だったとです

         

        ということで、うちの御台所さまから一木会の幹事の僕ちゃんに向かって「あなたが予定を組むと7月も雨で延期の上にその延期大会も中止、今回9月も前後は快晴なのに10日(開催日)だけ朝から雨マークだよ、ぜんぜん持ってないねぇ〜あはっ!」とからかわれて当日の朝を迎えたのでした

        実は前日から、この日は予報にもとづいて雨のつもりで朝の「延期の」連絡の段取りから延期日の選定とその連絡の準備まで、すべて想定していたのですが...

         

        結局この当日は「天気予想」は見事に外れて、朝は快晴そして18ホール終わるまで一滴も雨は降らなかったのでした(どげんなっちょっとよぉ?!)

        このいきさつを朝に話して、午後から天気が崩れると行けないので一応18ホールスループレーで行きましょうか?とご相談した「滋」先輩に逆に「中尾くんの名誉の為に一滴でも雨が降ってくれればよかとにねぇ〜😜」と冗談を言われて、あたふたしているうちにしっかり「滋」先輩に優勝もかっさらわれてしまいました(って無理のあるエクスキュースですねぇ...)

         

        それにしても僕ちゃんはかつて晴れ男だったハズなのに、じじいになってお肌の潤いもなくなってきたというのに、なぜかこの年齢になって雨男に変わってきてしまったのかもしれません...

         

        ということで、10月の定例会のお天気はどうなるんでしょう? また御台所さまに「持ってないねぇ?!」と言われてしまうのでしょうか、「ショットは意外と調子いいのに」いまからそんなところで自信を失いつつある小心者の僕ちゃんなのです



        サーフィンISO

        0

          台風10号が去った後、鹿児島市内ではお昼こそまだ日差しがあっついものの、朝夕は本当にいい感じで涼しくなってきましたが...

           

          今年の夏はこの「COVID-19(新型コロナウィルス)」が大暴れするさなか、子供や学生さんはじめ若者たちは、どんな夏を過ごしたのでしょうか? 

          うちの本寿院さまは、僕ちゃんら2歳違いの兄弟がご幼少の頃タクシーにのって、よく鹿児島市内の磯浜に海水浴に連れて行ってくれるものでした

           

          当時鹿児島ではサーフィンなんてハイカラなモノをする人々はほとんど観られず、上の写真で本寿院さまが使っているような使い古しのトラックのタイヤチューブのレンタル浮き輪で波にのって遊ぶ人々が多かったと思います

          ちようどこの鹿児島市内の磯浜(吉野町)での写真が撮られた頃の1963年(僕ちゃんが6歳の時)、アメリカ合衆国ではこのビーチボーイズのサーフィンUSAがリリースされ彼らの最初のスマッシュヒットとなったのです

          でも実はこの曲はチャックベリーの名曲「スイートリトルシックスティーン」をベースにメンバーのブライアンウィルソンが編曲した作品なんですよね?!(そんなこたぁどうでもいいことですが)

           

          僕ちゃんたちが20歳の頃も四季を問わずに海に行く時には必ずこのビーチボーイズのカセットテープを携えて「おかサーファー」してたものです

           

          6歳のサーファーだった頃の僕ちゃん(ジノちゃんも一緒です)...もちろん桜島がデーンと構える磯浜です

           

          毎夏たーくさん「両棒餅(じゃんぼもち)」も食べたし、イヤというくらいまちがえて海水も飲んだし、泳ぎながらオシッコもしたような気がするし(イヤ、ひょっとしてオシッコした後に海水のんだかも...)、とにかく鹿児島の磯浜で夏の想い出をいっぱいつくらせてもらったと思うのですが

           

          鹿児島県内の子供たちもこのコロナ渦の中、2020年の夏の想い出をちゃんとつくれたのかなぁ、と老婆(爺?)心ながら心配になってしまう夏の終わりのなりブーなのです



          ステイホーム第10号

          0

            このプログ記事は、鹿児島にとっては台風10号の襲来の9月6日(日曜日)の夜11時過ぎに書いているのですが...

             

            ふれこみが「経験したことない」とか「異次元の風雨」ということだったのでこの日は、まからずやも早々に(前日から)台風対策をして全店休業となり、コロナ渦影響とはまた違う空気感のステイホーム時間をゆっくり過ごさせていただきました

            この風景、なんだか3年前のリノベーション工事を思い出すなぁ...

             

            そして懸賞でいただいたタラバガニを引っ張りだしたり、長く冷凍庫に寝ていた豚肉でしゃぶしゃぶしたりと意外と楽しく有意義にこの時間を使わせてもらったのです

            キュウリ以外は全部冷蔵庫の中にあった有り難いいただきものの食材で、超美味しかったです!!ってか、また食べ過ぎだし...😅

            ということで時間があったので、今回は早めに買ってあった果物でまたいつもの「フルーツ酵素」も作りました

              

            このフルーツ酵素のボトルにキッチンペーパーを輪ゴムでラップすると、なぜかやっぱりアメリカの大学で入学前に受けさせられた「英語(語学)クラス」で一緒だったアラビック(アラブ人)のアマッド君を思い出したりするのです

            災害に対して注意するにこしたことはないはないので、冷静に早めに準備して安全を確保することは大切です

            そしてせっかくだったら、これから頻繁に発生するであろう気候変動によるステイホームの時間も普段は出来ないことや楽しいことで過ごせるといいですよね?!

             

            ちなみに僕ちゃんは今回の台風ステイホームは「AmazonTV」で久しぶりに子供の頃に観たゴジラシリーズの映画をおさらいしまくったりしたのでした



            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            「植物デザインラボ mon」OPEN
            2020年5月、鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビル「よかど鹿児島」1階入り口に、「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」がオープンしました。お花をテーマにして全く新しい生活スタイルの中の価値を提案するショップです、いづろ天文館のエリアでお買い物の際にはぜひ気軽におたち寄りください。
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に、絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座