じじファッション
0

    お盆真っ最中ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

    今年もまたお盆の入り直前に慌てて本寿院さま、御台所さまと3人で厳しすぎる日差しの中お墓参りに行ってきました

     

    上から下までユニクロのセールで自分のセンスでセレクトしてそろえた楽なウェアで墓参りに望んだところ「ホームセンターで見かける典型的な若いファミリーたちの後をついて歩く不要なおじいさん的」ファッションと言われ...大ナットクしてしまいました

    確かに、歳とって楽なスタイルウェアにはしると中身自体がしょぼくれてくるのでなぜかミョーにプロトタイプ(定番)「おじいさん」になるという事なのかもしれません

     

    そういえば、僕ちゃんらが子供の頃のこの夏休み真っ最中の定番ウェアといえば絶対にオールウェイズ「ランニングシャツ」でしたよね?!

    でもおじいさんがこのランニングシャツウェアとなるとまたこれはそれで、今度は「ローカル(田舎の)」おじいさんプロトタイプファッションとなってしまいますよね?! まあ、人に迷惑かける訳でもないのでどっちでもいいっちゃ〜いいんですが

    これからの高齢化社会「日本」、つまりは歳をとるほどそれ「なり」の緊張感と清潔感のあるファッションでいるのが、本人的にもまわりから見ても差し障りなくベターだということになるのかもしれません...

    生きるって意外と難しいのです

    カテゴリ:モブログ | 22:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    たまにどうしてもの
    0

      先般、今年も広島原爆投下の日を前にして発送作業をさせていただいた「広馬場通り戦災鎮魂慰霊の会」(☜総務省のページへのリンクです)の会報

       

      この慰霊の会事務局をさせていただき14年目で毎年代表の春成幸男さまからご指示をいただきつつ、今回は第16号の発行となったのですが、僕ちゃんの段取りが悪く、今年は数日後れでやっと8月4日になって鹿児島市内中央町のアミュプラザ横の中央郵便局から発送することが出来たのでした

       

      今年は6月18日の慰霊祭はいい天気にめぐまれ、近隣町内会の皆様はじめまた関東・関西からも沢山のご参加をいただきました、そして会報にも毎回さまざまな方々からいろいろな視点からの本当に貴重な記事の投稿をいただくのです

       

      この会報発送の際、御台所様にも一緒に来ていただきつつ、ちょっと早めの夕食時感でもあったので、せっかくだからこの鹿児島中央駅近辺でなにか食べて帰ろうということになり、ずーっと前から気になっていた中央郵便局向かいのここに入ったのでした

      今は数年前からとてもまたオリジナルスパイスのブレンドなどが進化し、すごいカレーブームですよね?! でもたまーに「家カレー」的なアットホームなカレーも思いっきり食べたいなぁ〜と思ってしまうのは僕ちゃんだけでしょうか?

       

      ということでこの日の僕ちゃんは「ジャンボ黒豚カツカレー」950円、おまけにデザート付き!!

       

      でも僕ちゃんのカツカレーが出てくる前にも満員のカウンターでは目玉焼きカレー(2個乗ってるそうです)やハンバーグカレーなど色々なメニューを頼む方がおられ、そのたびに僕ちゃんは自分の「決断」が正しかったかどうかが気になってしょうがなかったのでした(どうです相変わらず小さい男でしょう?!)

      意外と食べ物の「量」に卑(いや)しくてセコい僕ちゃん、「ジャンボ」と言われるとすぐ「どのパーツが?」と考えてしまうのです、つまり白ごはんだけがか、ルーとごはんだけか、それともトンカツだけなのか...と、しかしさすが昔から多くの方々に愛されている老舗さんです、すべての要素が「ジャンボ」なのでした!!

      今時の進化した珍しいスパイスがブレンドされたカレーも美味しいのですが、たまーにこんな昔ながらの感じの家で作って一日置いた熟成のカレー的な、おまけにらっきょも福神漬けも食べ放題で気取らずに食べられるカレーも季節を問わず、そして明治の時代にイギリス経由で伝わったと言われる「カレーライス」はやっぱり日本人のソウルフードだと思うんですよねぇ〜?!

       

      会報も慰霊の会会員をはじめ、そろそろ日本全国のいろいろな方の所に届き、内容は素晴らしいとはいえ手作り感満載の会報なのにわざわざ事務局にお礼のお手紙を下さる方々がいてくださったり、そしてこんな戦後日本復興の日本人の胃袋をささえつづけてきた美味しいソウルフード「カレーライス」も食べるチャンスをいただけたりと、やっぱり慰霊の会に携わらせていただいていることに心から感謝なのです

      カテゴリ:食べること | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      台風やんにー(頴娃弁ではなく)
      0

        8月6日日曜日のお昼は、テレビではまだまだ「台風5号接近」のニュースが流れていて、実際鹿児島市内中欧地区商店街は山形屋さんもマルヤガーデンズさんも臨時休業になっていたのでした

        ちなみにこの前日の土曜日は「うちの冷凍庫にある在庫を一掃しよう」というキャンペーンのもと冷凍庫に収納されてて夏バテに効きそうなものを中心にガツガツと食べたのですが...

         

        でもなぜかこんな時になるとお外に出たくなってしまうアマノジャクの僕ちゃん...

        御台所さまと協議の末、全会一致でなぜか「焼き肉を食べにいこう!」という話になったのでした

        それもよりによって一番台風の影響がありそうな鹿児島市内北埠頭のドルフィンポートの「炙り番や」さんへ出かけてみたのでした、するとなんという事でしょう?!

         

        嬉しい事に営業しているではあーりませんかぁっ!! しかも僕ちゃんらが最初に店内に入ると20分もしないうちに窓側全部満席になっていました(繁盛するお店を見ててなぜか勝手に嬉しくなる僕ちゃんなのです)

         

        ここ「炙り番や」さんの超お得な「焼き肉ランチ」スンドゥブスープ(豆腐チゲ)とホルモン焼きまで追加してもなんと1人たったの1,500円!! 感激でむせび泣くなりブー

         

        今回の台風5号はみなさんご周知の通りノロノロ台風でテレビではずーっと「来るぞくるぞぉ〜っ」的な報道だったのですが、なぜか鹿児島市に一番接近していたはずの日曜日のこのお昼の時間帯にはほとんど風も吹かず、雨も降ってはいなかったのでした

        するとちょうど食べている最中に、ここなべしまグループの山口会長が視察にこられて笑顔で「中尾さん、こんな日に食べにきてくれてありがとうねぇ!」とお言葉をいただいてしまい、またまた感激なのでしたぁ!!(この3種アイスは新メニューだそうで超うんまかったです!!)

         

        ちなみにこの同じ時間帯に鹿児島市内の与次郎のなべしまさんも満員だったそうです(素晴らしい!!)

        ちゅうことで、結果この週末に来てくれた台風「一体なんだったのよ」的な気持ちもありつつーの、またまた超お得な「やんにー(焼肉)ランチ」で満腹・満足できっちり動物性タンパク質を美味しく補給できてしまったラッキー僕ちゃんなのでした

         

        ちなみに鹿児島の薩摩半島の最南端に位置し2007年まで「頴娃(えい)町」と呼ばれた深くて不思議な歴史と文化を持つこのエリアは今は当時川辺郡の川辺町と知覧町と合併し、現在「南九州市」とよばれるエリアの頴娃地区となっています

           

        この「南九州市」海外からのバックパッカーに「世界の中を巡って最後はここに一番住みたいと思った」と言わしめる住環境をもっていたり、実は日本産最高のお茶と紅茶を作っていたり、今年も世界からのイケてる人々をひき寄せて夏の風物詩として開催されるグッドネイバーズジャンボリー(川辺)もこの南九州市ということです、どうです鹿児島がほぼ言わない自分たちだけの宝モノや宝コト...

         

        僕ちゃんはそんな鹿児島の宝のありかを吐露する「やんにー」(ヤンキーにいちゃん..てかじいさん)でもあるということなのです

        カテゴリ:モブログ | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        美味しい「鹿児島近未来井戸端会議」的な
        0

          前にもこのブログでも書きましたが、鹿児島市内はこれから3年間くらいの間にとても大きいプロジェクトが複数進行中で、この夜はそんな中で何か夢を語れて実現できることがあったら面白いよねということで、大学の大先輩で心より尊敬申し上げる「薩摩オゴジョ」岩男先輩が「勝手に語る会」的な感じで一席もうけてくださったのでした

           

          既に工事が始まっている2020年秋に竣工予定の鹿児島銀行本店の再開発、そして同じく20年春に完成予定の交通局跡地の南国殖産さんの再開発

           

          この夜の話の展開もイマジネーションに乏しい僕ちゃんにとっては超面白くて、前向きな発想力のある視点ばかりで驚きと気づきの連続でした

           

          理想と現実のジレンマ(自己矛盾)の現況が沢山存在する中、それを逆に活かせる能力のある方々での極めてフィージビリティ(実現可能生)の高いとっても新機軸な話だったのですが、一応今の段階でそんな情報が出るといろいろなことでそれぞれの立場で差し障りがあったりするといけないので、とりあえずこの美味しい場所、天文館の「大五郎」さんの映像だけなのですが...

          当たり前ですが、こんな素敵な美味しいスポットに来ると僕ちゃんのようなB,C級グルメ専門家にとっては、奥行きの深い天文館にはまだまだ未知のお店が沢山あるのよねぇ〜って感じるのです(でもここ大五郎さんは確か2度目だったのですが、すんごい昔に来ただけだし、もともと記憶力悪いのでほぼ忘れていました)

            

          もちろん個室もあり、秘密会議にはもってこいだったりして...てか別にそんな大げさな会議でもなんでもない井戸端会議なわけでありまして

           

          考えてみると様々なプロジェクトにはそれぞれの大きなビジョンがあり、責任ある方々がそのビジョンを決断するときには、その時代の読みや次の時代への流れ、資本(お金)の準備や人材が必要だったりするわけですよね、そしてそのブレイクダウン(具体化)をする中にはとてつもないハードルがそれも無数にでてくるのは当たり前でそれを一つずつ超えて形となり、そのプロジェクトが地域としての大きな価値を生み出し、さらにはちゃんと利益を創出し地域にとっても経済的にも豊かさを生んでいく

          でもこんな話をしているとやっぱり山積するそんな問題のソリューション(解決)」の中にこそ価値や新しい経済が生まれ、それをマネージメントする中で人材が育ってくる、そんな確信を持ってしまうのです

           

          それも型にはまった前例主義ではもう完全にダメで、そんな新機軸な価値を生むソリューションを成すためには多様な経験と大きい世界観に基づく地元独自の哲学、それに基づく論理思考と水平思考のシンクロ作動、そして何と言ってもオサレで楽しい「デザインセンス」が必要なんだとつくづく感じるのです

           

          そして鹿児島市中央町19・20番街区の再開発は20年に一部開業予定、さらに天文館の電車通りにも面する千日町1・4番街区の一等地の巨大一等地エリアの再開発

           

          この日の女性陣はあの「ちがうだろぉ〜このハゲ」みたいなバイオレンス系でもなく「防衛省挙げての」みたいな失言ばかりの鉄仮面オジさんのような女性でもなく、本当に女性ならではのインテリジェンスとチャレンジ精神そしてセンスある世界観のこんな皆様でした

           

          それにしても毎回この岩男先輩の器の大きさと素晴らしい世界観に基づく「美しい」ビジョンや夢、そしてこんなオサレな場の設定にも毎回本当に心を躍らされてしまうのです

          「ダイバーシティ」こうしてフローチャート(これは企業組織用ですが)にすると簡単ですが、なかなかまだまだほぼ単一民族男社会の日本の地方都市の組織には超高いハードルですよねぇ...

           

          とても大切な事は今の超少子高齢化のまっただなかで総額数千億といわれる巨大な投資額となる再開発、これらは大切な資本を投下しつつすべて市民の英知をも結集して新しい時代の都市間競争を勝ち抜いていくための序章ですよね、その「成功の第一歩」にはこうした一人でも多くの意識を持つ市民の「前向きな」関わりが、さまざまな局面でそのコンテンツ創りに絶対的に必要とされていると思うのです

          簡単に表現するとハード(建物や施設)に命を吹き込み、地域にとって持続可能な財産にしていくということは、そこで笑顔で時間を過ごす色々な人々の存在があるということですものね?!

          そのためには間違いなく鹿児島にとって一番不得手とも思われるダイバーシティ(多様多彩国際)化は絶対にさけて通れない...

           

          だからこそ世界観が大きく素敵な「薩摩オゴジョ」の皆さんの視点が必要だということになるよなぁ...

          とこの美味しい締めの鯛茶漬けをいただきながらしみじみと感じるこの大五郎の夜なのでした

          でもそこに狼のハートと刀を持つ「チャン」はいなかった...(最後の一文だけは「♪しとしとぴっちゃん♪しとぴっちゃん〜」のBGMがあるつもりで、ナレーション風に読んでください)

          カテゴリ:食べること | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          Hey what's up,くまもん?
          0

            九州の皆様、台風5号の被害などなかったでしょうか? それにしてもノロノロ台風でしたねェ〜

            そんな台風が来る前の8月2日は午後1時から熊本市内での会議があり、新幹線で片道40分間ピューっと走って到着し、会議を終えたらまたアッという間にすぐキックターンバックしてきたのですが...

             

            鹿児島市内もかなりの暑さだったのですが、この日の熊本市内は何とセ氏38度でした💦

            ということでとりあえず熊本駅についたら、とりあえず、いつものこのお気に入りの巨大くまもんヘッドの前でルーティンの記念撮影をしてーの

            そして熊本駅前から出発するイケてる路面電車に「スイカ」を食べずに、タッチして乗って熊本城まで向かったのです

             

            とりあえず会議開始迄まだ30分以上時間があったので、アンビリーバボーに暑い中でしたが、せっかくなので熊本城の麓の「稲荷神社」でお参りをすることにしたのでした

             

            てか、会議会場が熊本城ふもとにあるKKRホテルだったので、路面電車の熊本城駅から歩いて7〜8分くらいで、その途中にこの稲荷神社があるということで、わざわざ行ったわけではないのですが、でももちろんちゃんとお賽銭も入れて柏手を打って商売繁盛を祈願させていただきました

             

            それにしても、なんだか写真全部僕ちゃんの映り込みがシツコイ感が満載ですが...でもここもとても素敵なパワースポットですね?!

             

            「稲荷神社」もいろいろな所にあり稲荷神社というと御利益倍増の千本鳥居となりますが、「稲」ということは食神(きつかみ☞きつねかみ)ということでここにも立派なキツネさんの像がありました!!

             

            そして約2時間半の中身の濃いぃ会議が終わると、夕方からはまた鹿児島市内で会の予定があったので

            移動中にお昼を食べられなかったしせっかく熊本まできた証を自分の胃袋に残しておこうと思い、熊本駅構内の佳花(けいか)さんで690円の美味しいラーメンを搔き込み

            また超快適な九州新幹線「さくら」でたったの40分で鹿児島に戻ってきた僕ちゃんなのでした

            カテゴリ:モブログ | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            << | 2/694PAGES | >>