<< 「リバース」の定義 | main | 史上最強の薩摩オゴジョOG部隊 >>

相変わらずの「JAMって本当は...」からの5年後

0

    幼なじみ同士で高校時代3年間バンド活動をしていた僕ちゃん、今でも1960年代後半からウッドストックコンサート時代の曲そしてドゥービーブラザースやイーグルスで脚光を浴びたアメリカンロックなども大好きなのです

     

    そして先日の日本で初めての10連休の突入直後の週末には45年ほど前に一緒にバンド「JAM(ジャム)」でそんな曲でライブをやってた幼なじみの「エイサクさん」が久しぶりに鹿児島に帰郷したのでした

    現在エイサク君は東京と神奈川で大きく歯科医業を経営しており、今回は長男の「はやちゃん」(右の列、左から3人目)が結婚されてその鹿児島でのお祝いを兼ねてオールファミリーでこの連休にやってきてくれたのでした

     

    新妻の「ななちゃん」は鹿児島は初めてということで、家族みんなで色々なところに行ってとっても鹿児島を満喫したということでしたが、そう言ってくださると鹿児島人としては理屈抜きで嬉しいですよね?!

    これは20歳の頃の僕ちゃん(左)とエイサク君(右)ですが、この頃はなぜかこの2人にしか通じない「パープー語」というのがあり、はたの人が聞いていてもほぼその内容が解らない対話をしていたのです

     

    そんな同調手段に自分たち自身で気づいたのは、中学校2年生で同じハンドボール部に所属していて、当時キャプテンだったエイサク君と合宿中になぜか2人だけで練習をサボって東市来の砂浜で一日中無言で「アヘ基地」を作って遊んだときでした

     

    それ以来、この2人でほっておくと1日中何の生産性もなく言葉のようで言語ではない音声「パープー語」で不思議な同調(コミュニケーション)をしながら過ごしてしまうのです

    この日の昼間はエイサク君(目をつむっているヒゲのオッサン)は、一番左に写っている後輩の本木先生と一緒にゴルフに行ったらしいのですが、プレー中にエイサク君から僕ちゃんと同調するときの「パープー語」を盛んに浴びせられて、本木先生は「もうゴルフどころじゃなかったしスコアもめちゃくちゃだった、なんでなりちゃんが来てくれんかったのね?!」とさかんに言われてました

     

    そしてもう一人のパープー語の同調可能人物で当時ドラムス担当でリーダーだった「おさむちゃん」も来てくれて、この夜は最初から最後までほとんど大笑いばっかで本当にアッと言う間もなく時間が過ぎていたのです

     

    高校時代の「JAM」バンドメンバーで、左側はちょうど5年前(2014年5月5日)に撮った写真、そして右がその5年後の先日(2019年)のもの、立ち位置が左右反対になってますが、ほとんど変わっていないのは真ん中、宇宙人の「オサムちゃん」だけですね?!

     

    こんな歳になってきたからこそ感じるのかもしれませんが、やっぱり何の駆け引きも打算もなく付き合った子供の頃からの友人達はたとえどんだけぇ〜年数を経ても、同期するのに言葉も要らないし、いつも心の支えでもあるし、何年が過ぎてもかけがえのない財産だなぁと思うのです

     

    次の機会までにちゃんと座骨神経痛も治して、エイサク君が他人に迷惑をかけることなくゴルフをするように僕ちゃんがスタンバイをしておきたいと思います(一応本人の名誉の為にエイサク君は神奈川の名門、程ケ谷カントリー倶楽部正会員でしかもシングルプレイヤーなんですよ!)



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    まからずや本店花ラビリンス
    天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
    「植物デザインラボ mon」OPEN
    2020年5月、鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビル「よかど鹿児島」1階入り口に、「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」がオープンしました。お花をテーマにして全く新しい生活スタイルの中の価値を提案するショップです、いづろ天文館のエリアでお買い物の際にはぜひ気軽におたち寄りください。
    Original Wedding by Mstyle Flower
    ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に、絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
    山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
    山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
    Mstyle「Stylish Modern」
    Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座