<< 鉄血宰相だらけ | main | 相変わらずの「JAMって本当は...」からの5年後 >>

「リバース」の定義

0

    またまた母の日当日にこんな記事を書いてって言われると困っちゃうなぁなのですが、そうではなくてこれも前から認(したた)めていたものなのでアップしました

     

    最近流行のインスタグラムなんかでの「映える」って言葉、実は僕ちゃん自身はこの歳になっても実にミーハーなので大好きなのですが...

     

    こりゃちと「映える」とは違う意味合いの映像かもしれんですねぇ😅

     

    それにしてもインスタグラムなどSNSの写真でも特に超興味深かったり素敵だなぁと思うカットに共通しているのが「その美しい画像にこめられた素敵なストーリーそしてそんな感動や想いなどをシェア(共有)したいという熱意」も込められているのかどうか?...ということのような気がしてならないのです

    ロスアンゼルス郡立美術館(LACMA)の前のこのガス灯アート!! これもアーティストの伝えたかったそのマインドがフルで伝わってくるのです

     

    なんか大地真央さんのテレビCMじゃあーりませんが「そこに愛はあるんか?」みたいなコメントですね?!

     

    そうした中、そんなことと対照的にここ「珈琲 Nぎさ」さんの夕食セット...ものすごく美味しいし、素材にも水にもこだわりぬいて、量も素晴らしくお腹いっぱいにしてくれるのですが、このごはん茶碗もどうみてもお味噌汁用だし、ものすごい量のポテサラが乗ってくるのも木製のお菓子皿で、ぜったい「視覚的流行路線」の視点からいうと間違ってると思うのです(おにぎりのような白ごはんの上にはなぜか不思議なボタンみたいなオマケが乗ってます)

     

    しかも店主のK上さんに「これじゃバエないよ!」とさりげなくアドバイスしても、「うちは映えないことで売ってるんですから」とバッサリと一言...こんなスピリット(精神)も今の時代だからこそ貴重ですごいことだと本当に感じてしまうのです

     

    店主の川Kさんが「珈琲 なGさ」の一番の売りと言ってはばからないけど、僕ちゃんはいつも「ひつじんしりんす(意味はそばにいる鹿児島の方に小さい声で尋ねてみて下さい)」と呼んでいる全くバエない「コーヒーゼリー」、そしてそれとほぼコンセプトの変わらない、なぜかこの珈琲なぎSでは「中尾アイス」と呼ばれるこれまたバエないメニューの「おぐらオンアイス」

    この見栄えのしなさと想定の範囲を超える組み合わせメニュー...でもなぜかその味は、イタリアンシェフも大絶賛してしまうのです

     

    人間、自分の目前のことが概念の枠を超え自分で解釈できなかったり定義できない時に、脳がケイオス状態になったりするような気がするのですが、まさにその一つであるこのリバース技「映えないことを売りにする」珈琲なぎさの美味しいメニュー

    でも興味深いことに、なぜかここにはいっつも本当にいろんな面白い方々が来ておられるのです、でも店主の川Kさんは多分お客が一度に3人を超えるといっぱいいっぱいになってぞんざいに扱われたりするみたいなので、どなたもぜひ堀江町の「珈琲なぎさ」に覚悟をもって体験のつもりでおいでください

     

    ってか何を言いたいのか解らない記事ですが、要はトレンドがある一方で全く違う考え方や手法があったりと多様性が存在するからこそ、社会や経済は面白いのだ、ということなのです!!

    ところで今日は日本中のお花やさんでは最高に忙しい母の日なのです(まるで人ごとのようですが...)どうか皆さま、お忘れなくプレゼントにお花を贈ったり、あるいはプレゼントに一輪のお花を添えてのご利用を心よりお待ち申し上げております、どうぞよろしくお願いいたします



    コメント
    珈琲なぎさ、最高ですよね!
    大好きなお店です。
    • キャサリン
    • 2019/05/15 5:02 PM
    お客様も素晴らしく、なぜか多彩な面白い方々が多いですよね?!
    • なりブー
    • 2019/05/17 3:14 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    まからずや本店花ラビリンス
    天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
    お得でラッキーなまからずやダブルポイントカード
    まからずや各店ではショップ特典カード「Makarazuya ダブルポイントカード」として全国のダブルポイントカード利用店との互換性をもってそれぞれのショップ・飲食店などでご利用いただけるショップでのポイント利用が出来るようになっております。この機会にぜひ会員登録をされ、ポイントを上手にご利用くださいませ。詳細は店頭にてお尋ねくださいね!
    Original Wedding by Mstyle Flower
    ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
    山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
    山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
    Mstyle「Stylish Modern」
    Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座