<< トリプルスリーより上の | main | 2019年初の上京 >>
常安山の島みかん狩り
0

    実は年末、本寿院さまが入院したりして、といいつつも相変わらず元気でベッドから様々な理不尽な沙汰や指示が飛ぶのですが...

    そんな中で唯一僕ちゃんが前向きに動く実家の「桜島小みかん」の刈り取り作業のミッション

    今年もまた枝もたわわに実を付けた常安(とこやす)山の実家の桜島小みかんの木、それほど大きな木ではないのですが、この一本で毎年600個くらいの甘ーい実をつけるのです

     

    この日は御台所様と脚立まで車に積んでやってきたのですが、とにかく切っても切っても枝のみかんの数が減らないっていうか、崖っぷち側の実がなかなか採れないっていうか...僕ちゃん「きょうしょこうふしょう」もあり、意外と下の景色が怖いのです

     

    でも頑張ってこの日も200個くらい撮ってお隣さまにも差し上げたりして、もちろんご入院中の本寿院さまにも奉納させていただきました

    うちにも持って帰ってお店のスタッフにもあげて、一つ食べてみると...

     

    これが甘くてうんめぇのなんのって...もう最高でした!!

    不思議なことにだからといってお店でみかんを買わないわけではなく、またお店で売っているオレンジはそれはそれで美味しいんですよねぇ!

     

    最近、「桜島だいこん」が血管の健康状態維持にとても効果があるという記事も新聞で読みましたが、この世界一小粒なのに世界一の糖度を誇る「桜島こみかん」もその桜島の特殊な土壌だからこそ生まれる鹿児島ならではの天の恵みということですね?!

    カテゴリ:モブログ | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3828
    トラックバック