<< O Freunde!!(おお友よ!!) | main | 年末商戦!! >>
ホーリーナイトはまんぷくまん
0

    鹿児島のラーメンは実はいわゆる「九州ラーメン」とは一線を画し、その出汁(でじるではなく「ダシ」)のレベルの高さが別次元であるということはこのブログ記事でも数回書かせていただいているのですが...

     

    鹿児島の人々に「鹿児島ラーメン」ってどこで食べられるの? と尋ねるとほとんどの方々はその答えに困るのです、その理由は鹿児島で食べるラーメンは本当にさまざまに個性があり、どれも美味しくて優劣や好き嫌いでも判断が出来ないですよね?!

    ということで12月に入ってもそれほど寒くなかった日々が続き、この日のランチは御台所さまと満場一致で、山形屋さん向かい側の横筋(金生町)の「ふくまん」さんのラーメンを食べようということになりました!!

     

    まからずや本店から僕ちゃんの二足歩行で歩いても6分24秒くらいでしょうか? いい感じで運動にもなりつつ、この日はまだ12時前だったので、満員ではあったものの到着後すぐ着席できました

    僕ちゃんの席から写したこの写真は実は2枚なのですが、それにしてもうまくつながってますよね?!

     

    そしてここもご家族で経営されていらっしゃると思うのですが、本当にホスピタリティも店内のオペレーションも抜群ですよね!! 絶対にお客様の順番を間違えないし、お客様が満足しているかどうかもつねに店頭でご主人はチェックされていらっしゃいますよね

    流行るお店には色々な要素が作用していると思うのですが、その意味でも鹿児島のラーメン屋さんは味もさることながら、真の商売人としてのプロ意識もすごい高いなぁ、と感じるのです

     

    もちろんラーメンの味は大切で、ここ「ふくまん」さんもお昼食べてもまた夜も食べたくなる、つまりコッテリだけで僕ちゃんのようにボリュームがあれば「美味しい!」と感じるレベルではない素晴らしい鹿児島を代表するラーメンだということですよね、鹿児島のラーメン文化もやっぱり実にレベルが高く豊かだと感じるのです

     

    さあ、明日はキリストさまの誕生を祝う日、ということで祝福の気持ちを込めて「ラーメン」

    カテゴリ:食べること | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3819
    トラックバック