<< 被疑者M | main | diplomacy「かけひき」 >>
花文化進化中
0

    明日からいよいよ12月ですが、今月11月もお花のお仕事や花業界の公的な行事が目白押しだったのです

    11月21日水曜日は午前中から佐賀市内の「ガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピア」で花キューピットグループ主催で毎年の花デザイナー日本一を決めるジャパンカップの九州代表を選出する選手権などを核イベントとする「九州ブロック大会」が開催されました

     

    ということで僕ちゃんは前日は東京でその同じ花キューピットグループの理事会があり、20日の夜最終便で佐賀市内入りしたのでした

    知らなかったのですが、羽田〜鹿児島間は1時間40分なのに羽田〜佐賀空港間は2時間10分かかるんですね?! 距離的にはそれほど違わない気もするのですが、飛行機の大きさの違いのせいでしょうか? 

     

    飛行機も離陸が遅れたりして、結局佐賀駅前のホテルに到着したのは夜11時前でした、んがそこは一人メシも大好きな僕ちゃん、すぐに駅前の食事できそうな所をチェックして腹一杯「孤独のグルメ時間」を満喫したのでした

     

    「旨唐揚げと居酒屋メシ ミライザカ」さん、一人で入ってしかもお酒も飲まないでも全然気安くて平気なお店で...食べ終わってから客観的にみると多分2人分でも余るくらいの量を食べきってしまったような...

    そしてあけて翌日21日、午前中は沖縄を含む九州ブロック内各県の代表の花店代表の皆さんとこれまたイのベーティヴで前向きな会議が行われ、午後一番で地元佐賀県の山田支部長の開会宣言で九州ブロック大会の開幕

     

    レベルが超高くて、出場される皆さんたちの真剣度もハンパない「ジャパンカップ」九州代表選出の決勝風景

     

    昨年はこのブロック大会開催地だった福岡は北九州のリヨ子ねえさんと再会できて感激!そしてねえさんが「いつもなりブーログよんどるけんねぇ」と言われてまた感激!! この九州代表8名を選出するコンテストでもずーっと、デザイナーとして内閣総理大臣賞もとられた経験もあるリヨ子ねえさんからコンテストのポイントなども教えていただいて見学させていただきました

      

    そしてオール九州の親和と誠実に溢れる花店の仲間たちとの楽しい懇親会!!

     

    佐賀の花店仲間のみなさんはずーっと前からこの日のための準備をされておられ、我々お花の業界ならではの本当に優しさ溢れつつまた思わず笑ってしまう余興の数々なのでした

    この日の九州のナンバー1デザイナーになられたのは僕ちゃんがまだペーペーの理事なりたての17年ほど頃からお世話になっていた地元佐賀の「フラワーアクロス」さんの権藤さんの息子さん!!

     

    午前中からの真剣な時間、選手権(ジャパンカップ九州代表選出)の集中した時間、そしてセミナーやらの後だけにその楽しいこと...っでもって実はこの夜は最終の九州新幹線で佐賀の新鳥栖から鹿児島に帰るつもりでいた僕ちゃんだったのですが、澤田会長に「まさか1次会で帰るなんてことないですよねぇ?!」と言われてフリーズした僕ちゃん

    結局、その場で地元佐賀支部長のお力で前日も止まらせていただいた駅前のホテルを予約していただき、会長の最後の締めの「夜中の」ラーメンまでちゃんと付き合わせていただきーの翌日の朝に新幹線で鹿児島中央まで帰ってきたのでした

     

    この中小企業、零細企業の経営環境が恐ろしく大変なおりにも関わらず、こうして九州の仲間たちで集まりお互いを励まし合い、同時に「プロフェッショナルとしてお花のデザインをもちゃんと追求していこうよ」というその探究心も絶やすことのないこの花キューピットの仲間たちにはいっつも力と愛をいただくのです、佐賀支部のみなさま、本当にあいがともさげもす!

    そうそう、そんな花キューピットグループとしてこの春から新機軸にチャレンジを始めた「花キューピット株式会社」のインターネット花キューピット、なんとこの11月14日から僕ちゃんも大ファンの「ももいろクローバーZ×花キューピット」でコラボした花束「ももクロコラボブーケ」(☜クリックして動画を見てくださいね!!)も販売を始めたりして、ますます親和と誠実に加えて新機軸の「3S」をオサレにそしてエキサイティングに花業界を進化させつつあります

     

    どうぞお花をご利用の機会があられましたらぜひ「花キューピット」のマークを付けたお花やさんの店頭でご用命くださいね!

    従来の最高の「花愛」と「親和と誠実」をベースに、まだまだこれからもどんどん面白いお花のイノベーション企画を続けていきます!!(乞うご期待!)

    カテゴリ:モブログ | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3805
    トラックバック