<< 北京もてげよかぶっおっど | main | 会いたかった人々 >>
背番号25の肉食系
0

    出張で夜に一人で食べるのがとても好きな僕ちゃん、そんな時には誰にも気兼ねなくさまざまなB級グルメ食事にトライしたりするのです、この夜は東京はけっこうな雨だったのですが、宿泊先はネットで予約した初めての品川シーサイドの海のそばのホテルで、雨にぬれることなく食事スポットを簡単に探すことができたのでした

     

    当然この夜はホテルの下のこの品川シーサイドのグルメコーナーで気兼ねなく一人で思いっきりワイルドに食べようと思いつつ...結局入ったのは、いろんなとこで入ってしまうこのチェーンのお店

    いき「なり」ステーキ、しかもこの日は以上におなかが空いていたので、ちょっと奮発して1グラム12円のお肉を400グラムのレア焼きでいただきました😋

     

    いっつも思うのですが、お肉の焼き具合を尋ねられて「ラージで!!」といったら店員さんはどんな反応をするのだろう...と考えてしまうアホな僕ちゃん

     

    まずは背番号の授与式!! 、からのユニフォームに着替えてと...「いきなりステーキ」の食べ方ルールはちょっと変わっているのですが、経験ないと意味解んないですよね💦まあぜひ行ってみてください!!

     

    そして目の前に出てきたお肉をただひたすらに無言で集中して「噛みちぎっては飲み込む!!」)の繰り返し、こんな時にしか集中することのない僕ちゃんですが、お肉だけだったら絶対に1キロは食べられるという「あまり意味も意義もない」確信があるのです

     

    でも実際は500グラムまでしか食べたことはありませんが

    アミノ酸をたっぷりと摂取した翌朝は、脂ぎったお顔とニンニク臭い息で北品川に向かったのでした!!

     

    会議で筋肉を使う訳ではないのですが、やっぱりなんといってもお肉は元気がでるとです!! 

    カテゴリ:食べること | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3797
    トラックバック