<< 100年目の第九 | main | 10年ぶりのニンハオ >>

なんでだろうぉ・なんでだろう♩

0

    ずっと前から気になっていて今回初めて見学できた「話題の」武雄市図書館

    つい先日の佐賀市での会議の後そのままちょっと西に30分ほど車で走り、やっと行って自分の目で見れたのでした...んが!

    一歩この「素敵な?」スポットに足を踏み入れた瞬間に、まず直感的に「これって絶対なんかが間違ってる?!」みたいな違和感がムラムラっと湧いてきてしまったのです...「この施設って誰が一番得して、誰が一番損しちゃってるんだろう」的な

     

    自分の故郷でもないのにどーにも納得できない「だまされた感(表現の言葉悪くてすんまへん...)」でも少なくとも何億かの初期費用と何億かの市民の税金を使って運営していて、この「文字の電子化」の時代に代官山とおなじスペースをすんごい無理して作ってしまってみたいな感じかなぁ...

    でもこれって一般市民的な感覚で普通に考えればそうなりますよね?

    単にデザインのよさとか、その施設の立派さとか書物の多さとか、学生さん達が沢山利用している風景とか、そんな目に見えることではなく、ここの場所だからこそのオリジナリティを関係なく何も考えずに代官山をここにコピペしちゃったってことかなぁ...

     

    ここの監視員みたいなオジちゃんもメッチャ怖そうな感じでまさに「監視」してて、リラックスして本を読んだりスタバのコーヒーを楽しんだりする姿とは完全にミスマッチしちゃってるしなぁ

     

    多分一番ソンする可能性が高いのは結果的には武雄市民、そして得したのは、とりあえず古本の在庫一掃とその「田舎にあり得ない」という話題性の到達率の利を得たTSUTAYAさんかなぁ?

     

    とにかく大切なことはこれからの時代、地方行政が市民の血税を使う時というのはフィージビリティスタディ(黒字実現可能性)をちゃんとして常に黒字経営の努力するのは当たり前で、「そもそも誰の何のために」という哲学を一貫してもち続けることと、最後は自分たちが保証人だというくらいの胆力を持ってやらなきゃいけないということではないでしょうか

     

    武雄市図書館すぐ横のこの「武雄神社」...天平3年(西暦735年)からの1300年近い歴史をもつこのスポットは、まさにほんまもんですね?!もちろんお参りもさせていただきました

     

    そして生き馬の目を抜くような早さで大きな資本をボールパスするように動かし、そこで瞬間の利益を創りだす大都会のビジネスモデルとコラボする時は「丸投げ」でリスクを背負わされるのは地元の住民になるのだということをちゃんと住民と共有して取り掛からなければいけないのかもしれません

     

    そう、人は「人のカネを集めて人のために使う」という時にとても無責任になるという法則を心に刻まないといけないと思うのです



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    まからずや本店花ラビリンス
    天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
    お得でラッキーなまからずやダブルポイントカード
    まからずや各店ではショップ特典カード「Makarazuya ダブルポイントカード」として全国のダブルポイントカード利用店との互換性をもってそれぞれのショップ・飲食店などでご利用いただけるショップでのポイント利用が出来るようになっております。この機会にぜひ会員登録をされ、ポイントを上手にご利用くださいませ。詳細は店頭にてお尋ねくださいね!
    Original Wedding by Mstyle Flower
    ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
    山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
    山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
    Mstyle「Stylish Modern」
    Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座