<< ブッチャートリオ | main | あんまい混んでよぉ?! >>
Too much is "Never" good enough
0

    な・なんと今日からもう10月ですね?! 9月の最終日週末は台風でせっかくのご家族との団らんを楽しみにしていた方々も、またご商売をされている皆様も台無しになっちゃった方々が多かったのではないでしょうか? うちの商売もそのパターンでしたぁ

     

    このブログは台風24号がまさに鹿児島に最接近しているその瞬間(日曜日のお昼)に書いたのですが...

    土曜のお昼は翌日には巨大台風24号がくるというニュースを気にしながらも、鹿児島は暑いくらいのとってもいい天気だったので、一応、非常事態下の夜ごはんの準備もかねて天文館の「そらのまちほいくえんのお総菜」におかずを買いにいったのでした

     

    ここの「そらのまちほいくえん」はまさに天文館のど真ん中に開設され、食育(食材・栄養・調理)にとことんこだわりながら夕食まで食べて帰れるつまり、この近所で働くおかあさんたちにとってはとっても安心でありがたい新機軸な保育園なのです

     

    そしてそんな保育園が子供達にも提供しているこだわりの食事をこうしてオサレなスポットとしてお惣菜としても売ってくれてるのです(内装など施行も内村建設さんです!!)

    そして僕ちゃんがランチを済ませた後で、御台所様と一緒に台風対策でここで夜の食材を買いそろえていると、なんとかつてKIC(鹿児島国際化推進協議会)の事務局を10年間も頑張ってくれていたバイリンガルのゆっこちゃん親子と遭遇!!

    ユッコちゃんは今はこのお若いお母様の後を継いで、鹿児島市内天文館繁華街のど真ん中の老舗ホテル「ホテルニューニシノ」の代表取締役社長さんとして本当にがんばっておられ、KIC(鹿児島国際化推進協議会)の10月5日(金)の「かごしま語っ場ー2018」にも参加してくださいます

     

    ちなみに一昨年はその「語っ場ー」ではゲストスピーカーとして、今の経営と事業から派生するボランティア活動などに関して、とっても面白くて意義深い話をしてくださいました

    お惣菜を売るにも食材のストーリーはもちろんですが、一番食べてほしいこどもたちやそのお母さん達にとって入りやすい、空間もスタッフもオサレだということは意外と大きい要素なんだなぁという気がするのです

     

    ということで、ガネ(鹿児島名物のかき揚げ)やら豚春雨やらとヘルシーなお惣菜を7種類ほど買わせていただき、もって帰って夜エルグでジム作業した後にいただいたのですが、気がつくとあまりにも美味しそうなものばかりだったので、二人で食べても全然食べきらないほどの量を買い込んでいて、残りはまたそのまま冷蔵庫で翌日のおかずとしたのでした

     

    それにしてもヘルシーなものでも、運動をしているといいつつ何でも食べ過ぎたらやっぱダメよねぇ〜😅

    カテゴリ:食べること | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3775
    トラックバック