<< イクイノックスカンパーニャハカマイラー | main | ブッチャートリオ >>
武士の情けもなく
0

    9月19日の火曜日は久しぶりの鹿児島シティFM(フレンズFM762)の番組審議会が開催され、鹿児島市内紫原のシティFM本社に「切る覚悟をして」行ってまいりました

    まあ、審議員は毎回前もって審議対象となる番組のCDを前もって渡されて、それを聞き込んで審議員全員でよってたかって厳しいツッコミをいれる、つまり「切りまくる」のですが...今回もその切り方の厳しいこと!!

     

    とはいえ、審議会というのはそもそもその放送局としてその番組がちゃんと社会的な指名を果たすためにその趣旨やコンセプトをふまえてフェアかつ正しい表現や内容をちゃんと準備してつくられ公共の音波にのせるに値しているかどうかを計る訳ですから、厳しいのは当たり前ですよね?!

     

    もちろん僕ちゃんもちゃんと番組を聞き込んでメモを持ち常に言葉にも気をつけながら発言をさせていただくのですが、どうにも自分自身がツッコまれどころ満載なのにも関わらず、この審議会席に居続けているのは、他の審議員のみなさまのお話が面白くて勉強になるということと、もう一つ...「ここでお昼ごはんを食べられるから」という本能がこのポストに僕ちゃんを引き止めているのではないか、と最近気づき始めているもう一人の僕ちゃんがいるのです

     

    亡くなった父がよく言っていました「武士は食わねど高楊枝」と...年も歳なので、毎回食後にたしかに楊枝は使うのですが(・_・;)

    さあ、これから午後一番の便で鹿児島に帰りまっす!!

    カテゴリ:モブログ | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3773
    トラックバック