<< 基本形「顔ハメ」の考察と実践 | main | イクイノックスカンパーニャハカマイラー >>
今年もオサレに美味しく「かごしま語っ場ー2018」
0

    今年で5回目(5年目)の開催となる「かごしま語っ場ー(Katabbar)2018」@マルヤガーデンズRF階

    またまたとっても素敵なゲストスピーカー3人のゲストをお迎えして10月5日金曜日の夜の開催が決定しました(このブログでの告知が遅くなってしまい申し訳ありません😅)

     

    昨年の「かごしま語っ場ー2017」も好天に恵まれね爽やかな夕暮れに映える桜島、そして見事なお月様を眺めながら楽しい鹿児島の未来を語り合い、その前向きでオサレな意識をさまざまな年代の色々なステータスの方々と共有して持って帰っていただきました

     

    そして今年のゲストスピーカーの3名の皆さまも鹿児島の今をときめく大活躍の方々です!!

      

    「中根櫻亀(おうき)」さんは今や鹿児島が世界に誇るアートブランドの一つとなった「薩摩切子」のそのブランディングの匠

     

    そして「キャメロン・スタディン」さんはアメリカ・ワシントン州から東京を経て2014年に鹿児島に移住されてきたインバウンド・アウトバウンドセールスや国内外での様々なツアーを企画し鹿児島の発展のために活動中のツーリズムプロモーター

    そして「坂口修一郎」さんは「グッドネイバーズジャンボリー」をはじめ鹿児島はもちろん、国内外からの多くの支持を得つつ色々な場所やジャンルでプラットフォームを形成しつつ多くの「場」をプロデュースしつづけている言わずと知れた若者達のカリスマ的存在の方です

     

    そして、もちろん今年もまた主催団体であるKIC(鹿児島国際化推進協議会)の会員企業の皆さまのメセナマインドのおかげさまで、美味しいワインとお食事もオシャレに楽しみながらの秋の夜の開催となります

     

    またまた今年もワインとお食事もぜひ期待しててくださいね

    会費はお一人2,000円でまた今年もFacebookのイベントページだけでの50名の参加募集となりますが、毎年あっという間に定員になってしまうので、もし良かったら「かごしま語っ場ー2018」(☜このFacebookイベントページから登録できます!!)お早めのご参加登録をどうぞよろしくお願いいたします!!

     

    今年のこの「かごしま語っ場ー」開催日の夜は、月の左側1/3くらいが輝く「下弦の月」となりますが、なりブーは晴れ男の日本代表くらいのレベルなのできっとその綺麗な姿を見せてくれることと思います

    ぜひ意義深く楽しく美味しく、そしてオサレに鹿児島の楽しい暮らしを考えシェアしてみませんか?!

    カテゴリ:社会・政治 | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3771
    トラックバック