<< 今年も鹿児島ジャズミュージシャンたちのチャレンジ | main | 今年もオサレに美味しく「かごしま語っ場ー2018」 >>
基本形「顔ハメ」の考察と実践
0

    最近いろいろなところで顔ハメパネルが設置されていて、僕ちゃん的にはとても嬉しいのですが

    ただ顔ハメパネルを発見してもそのたびに困るのは、一人で行動中に顔ハメパネルを見つけてしまうと、どうやって携帯で写真を撮ればいいのかとても困惑してしまうのです

    だって40年前だったらなんのことはなかったのですが、60歳を過ぎたオッさんがそんなことをその場で知らない方にお願いをする事自体が奇行とみなされ絶対に頼まれた方は困惑しますものね?!

     

    多分顔ハメパネルとセットで自撮り用の携帯ホルダーとか設置してあれば、顔ハメはとても浸透していくつまり顔ハメの未来は明るいと思うのです...てか、こんなことを真剣に考えてもなんの社会的効果は見いだせんよな、やっぱぴ...😌

    カテゴリ:モブログ | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3770
    トラックバック