<< Too much is "Never" good enough | main | 今日の「かごしま語っ場ー」中止のお知らせ >>
あんまい混んでよぉ?!
0

    もう開店して1年以上たったのですが、今ランチで改めてハマってるうちの近所の大黒町の「たんぱく室」さん

    なんだか最近また急にお客様がとても増えてきて、ランチの時に早めにいっても満員のことが多くなってきたのです

     

    それもそのはず、780円のランチの美味しさといい、その質・ボリュームといい実はものすごいコストパフォーマンスだからなのです

     

    最近、東京にしても鹿児島にしても多くのフードチェーン店のお食事の素材の味がしないことにはびっくりというかがっかりさせられ続けているのですが、若い働き手がどんどん減っていく今の日本の場合、同時にシェフや調理師の絶対数も減っていっているのは当たり前だし、そんな一方でフードチェーン店なんかが仕入れ価格を下げたりとスケールメリットを追っかけていくと、結局冷凍食品や保存料などに頼らないと難しくなっていくのは当然ですよねぇ...

     

    ここ「タンパク室」さんの美味しさの大きな要素2つ、まず取り放題サラダバーのこのお野菜は前にもこのブログ記事で書きましたが、鹿児島県の栗野岳の麓で有機農業にこだわりつづけておられる「園山農園」さんのお野菜であるということ

     

    そしてここの厨房の中にはこんな釜があり、こだわりのメニュー「サバの文化干し」「鶏のソテー」そして「ポークソテー」も焼き物はこの石釜でしっかりとマキの強火で焼いているということなのです

     

    そしてこれまたタンパク質とるのに最適な「ゆでタマゴ」もいつも食べ放題(でもマナーは守らなきゃね?!)

     

    つまりここ「タンパク室」さんのコンセプトは健全な身体づくりのためにも筋肉のもとになるタンパク質をちゃんとうまく摂取しましょう!! ということなのです

    こんなに良心的で愛情に満ちたお店が全国展開するフードチェーンの「チン」食材の金太郎あめ的お店を比べたりする事自体がおかしいよなぁ? と感じると同時に、やっぱり商売をするにおいてちゃんとしたお店はお客様に支持されてながーく残っていくということだよなぁ...と同じ商売人として改めて我が身を引き締める僕ちゃん

     

    でもあんまり人気が出て、お店が混みすぎて、なかなかここに入れなくなるのもやだから取材とか入らないでほしいなぁ、なんて全く自分勝手なことも考えちゃう複雑な気持ちの近隣住民の一人なのです

    カテゴリ:食べること | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3769
    トラックバック