<< レセプションちぃ? | main | テニス・テニス・ラグビー >>
ドクターストップ
0

    ここんとこ1年以上実はずーっとおケツペタの中と太ももとスネの外側が痛くて、それでも走っていたのですが、先週近所の整形外科さんにお邪魔して観てもらったら「座骨神経になりかかってる」の診断をいただき、走るのをしばらくやめることとなったのです

     

    大腿四頭筋(だいたいしとうきん)から前頸骨筋肉(ぜんけいこつきん)の痛み...典型的な「座骨神経痛」ですよねぇ?!

     

    先生から「そもそもどっかが痛い状態の時に運動をすること自体がよくない、まずは自分の体重が乗らない状態での腹筋づくりが一番大切なんだよ」とアドバイスを受けて今短時間の朝晩の腹筋活動だけやっているのです...

    この日病院でシップやら痛み止めやらと色々いただいて帰ってきたのですが、意外と痛みには強くて結局ほとんどお薬は使わない僕ちゃんなのです

     

    レントゲンも撮っていただき、別に股関節可動域にも問題なく身体もそれほど固くないと言われ、とにかく先生から教わった超タフできつい腹筋トレーニングを毎朝晩繰り返しつつ、まずはエアーバイクから再開しようとねらっているのですが...(僕ちゃん自慢の「下腿三頭筋(かたいさんとうきん)」)☜先日3ヶ月ぶりのゴルフで思わずがらにもなく朝練習しちゃいました

    やっぱイタくても走ってしまう僕ちゃんのばやい「走る」エクササイスは「心がけがいい」とか「健康管理意識が高い」とか言う問題ではなく、メシを腹一杯食べたいからというインセンティヴ(動機)にほかならない、という特殊な構図なのです

    カテゴリ:趣味のスポーツ | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3765
    トラックバック