<< トップリーグの逆襲 | main | 「映え」デストロイヤー >>
ちがうもんタイ
0

    先週末は鹿児島を大好きな東京からの大事な客人がみえて、日曜日の朝は夜明け前5時に「えびす丸」で出航して午前中3人で錦江湾(鹿児島湾)への真鯛(マダイ)釣りをしてきました

     

    その前日、土曜日は今年の大河ドラマ「せごどん」にちなんであらためて西郷ゆかりの地を巡ったり、磯浜で「両棒餅(じゃんぼもち)」を食べたり、そしてなんとその後には磯浜に出ると偶然にも川崎さんが船の掃除をされておられてその場でボートにのせていただき錦江湾クルーズをしたりして、夜は鹿児島市内の「あぢもり」さんで世界最高の黒豚しゃぶを食べながら、3人で翌日の釣りのことで大いに盛り上がったのですが...

    これは僕ちゃんの母校「名門?玉龍高校」そばの南洲神社からの夕日の「桜島」

     

    結局、僕ちゃんはその夜は大漁のイメージが膨らんだ興奮状態でほぼ一睡もせずに朝4時すぎには起きて、客人お2人を天文館のホテルニューニシノへ4時40分に迎えにあがり、3人でコンビニによってから鹿児島市内南ふ頭から5時に出航したのです

     

    出航してから30分くらいですぐに夜明け前の第一投...これは全然食いつかなかったのですが、少しだけ場所を移動した直後に20メートルくらいの底で僕ちゃんの竿にビグビクと反応があり、まず一匹目は400グラム程度の「ハタ」が上がりました

     

    さらに続いて、サオがモヤーッと重くなったかと思ったら、次の瞬間、突然ガツガツガツーン!みたいに引き込まれて今度は1.5キロくらいの「ブダイ」が上がり、その後も2キロくらいのものまでブダイだけでも5匹くらいあげたと思います(そして右のクーラーボックスの中が僕ちゃんのこの日の釣果)

     

    勘の悪い僕ちゃんですが、「醜男(ブおとこ)」だけにブダイだけはこの日大きいのばかり何匹も釣ったこともあり、ブダイの「引き」だけは解るようになりました

    こんな珍しいお魚「ミノカサゴ」も釣れたりして...

    ところでカサゴ(九州では「アラカブ」って呼びますよね?!)類はヒレの一部には毒針があるので、取り扱いは注意ですんがぁ..これがまったうんまいんですよねぇ!!

     

    この日は午前11時くらいまで釣って重信船頭までいれて50匹くらいの釣果だったのですが、何時間やっても僕ちゃんだけなぜか肝心の「真鯛」があがらんかったとですタイ"(-""-)" タイは一番大きいのがちょうど900グラムでした(マダイは4匹だけでしたぁ)

    ということで、この週末のお客様たちには鹿児島を満喫していただき、釣れた魚のうち大きなブダイ3匹だけまからずやのスタッフにお土産でいただいて、ほとんどの鹿児島産天然のお魚はそのままヤマト便で東京に直送させていただいたのでした(絶タイに美味しいはずです😊)

     

    「それにしても僕ちゃんだけマダイが0匹はないだろぅ!!錦江湾のバカヤロー!」 って叫んでみても、やっぱりまたすぐこの美しい錦江湾に釣りに行きたくなっちまう僕ちゃんなのですタイ

    カテゴリ:モブログ | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3761
    トラックバック