<< 肉といえば | main | 花で飾る今回のジャパンウィメンズオープンテニス2018 >>
ワイルドワンズじゃねーし
0

    まからずやから歩いて3分の所にあった気軽なオステリア「アニカ」さん、シェフの馬場さんの腕はもちろんのこと人柄も素晴らしく大好きなスポットなのですが、このたび山形屋ベルグ広場のすぐ向かい側(中町ベルグ通りぞい)のビル2階に移転オープンされたのです

      

    電車通り前(いづろ電停)の山形屋1号館横の「中町ベルグ通り」のアーケードを入って、僕ちゃんの5番アイアンの飛距離くらいでしょうか?(150メートルくらい...意外と飛ばないのです)、ベルグ広場の斜め前の電車通りから来ると左手の酒舗「かごしま屋」さんのビルの2階に移転をされて営業をされていらっしゃるのですが

     

    この日はこのアニカさんでランチをいただこうと思い、この数日前にもこのアニカさんのことをLINEで情報交換していたM迫石材の前S社長にその場所を確認したのでした

    すると前迫S長は一見超面倒くさがりなのに、このアニカさんの店名を毎回必ず「オステリア 愛するアニタ」とわざわざ文字数を増やしながら記載してくるのです(☜ちなみにおヒマな方はこの赤文字の「愛するアニタ」をクリックして観てくださいね!)

     

    パスタ専門のこの「アニカ」さんメニューもさらにオーダーしやすく、飲み物、サラダやドルチェ(デザート)もセットのみではなくアラカルトでお安く設定されていました(相変わらず超オイスイーです!!)

     

    当たり前のことですが、やっぱり全国チェーンではなく、お料理を心から愛するアニキ「馬場シェフ」だからこそこんな美味しくて身体にもいい優しいお料理提供ができるのだと確信するのです

     

    ところで「アニタ」...じゃなくて、店名は「ANIKA(アニカ)」ですが←アルファベットでこれを後から読むと馬場シェフの奥様のお名前「アキナ」になるということで「アニカ」と命名しているのだそうです

     

    しかも面倒くさいことに、前迫社Cは知ってるのにまたシェフに確認したらしくLINEで僕ちゃんに「パスタ専門で、いすゞピアッツァはないそうです」ですって、んで僕ちゃんも「バスタ専門なので、いすゞのピアッツァは前からなかったですよ」と返信したりして😌

     

    まあ、M迫社長ももうおじいさんなので、同じ話を何度も繰りかえしたりするのもまた持ち味でしょうから、あまりしつこく言わずに僕ちゃんもそれに合わせて、丁寧にやり取りをしてあげようと思うじいさんにはやさしいじいさん「老老対話」の今日この頃なのです

    カテゴリ:食べること | 08:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    私も日曜日に行ってきました。
    早とちりな私は、階段を上る前の看板だけ見て、パスタを注文してしまい、お支払いのときに他にも色々あることを知り、しまった!!と反省。
    でも、また絶対行きます!!
    | rie24 | 2018/08/17 1:22 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3748
    トラックバック