<< ずばり「バエない」狙い?! | main | ラッシャーいてまう >>
悠々晴れの日
0

    6月の第一週末はまからずやの誇るフラワーデザイナー、そして自称「中間管理職」ゆーちゃんの島津重富荘でのウェディングレセプションの日でした

     

    この日は大安吉日の日曜日ということで当然、まからずやのスタッフたちももんのすごいお仕事の量を抱えながらのこのレセプションも準備をするということだったのですが...

      

    まずは夕方からちょうどいい感じのお天気になり、ここちよいそよ風も吹く中ガーデンレセプションがスタート!! 楽しく美しくそしてとっても可愛い演出もあり、本当に楽しかったです

     

    最高の解放感と厳かな歴史も感じる島津重富壮のお庭パーティでの「チームまからずやの面々」みんなそれぞれ才能にあふれる素敵なメンバーなのです

     

    前夜も深夜までデザインしながら、また余興のデモンストレーションの打合せまでずーっと準備をしていたうちのスタッフたち...いっつもムードメーカーとして全員を鼓舞してた間には厳しく、そして優しくみんなをリードして入れている、心からお花を愛するゆーちゃんに対する気持ちを、この会場装花でも100%以上表現していたのでした

     

    それにしても絵になるこのデコレーション、流し(横長テーブル)でのゲストテーブルはなんだか宮家のレセプションのようでとっても素敵ですねぇ!!

     

    まからずやのスタッフとOG,OBたちまで力を合わせていままできーちゃんが頑張ってくれたことへの大きな大きな感謝の気持ちを込めて、この前夜も遅くまで一生懸命に頑張っていました

     

    ボーッと一人でテーブルに座って美しいウエディング装花に見入るおじーいさん、そして素晴らしい披露宴の途中もとっても素敵な笑顔を見せ続けてくれた素敵なゆーちゃんとゆーくんのカップル、こっちまで幸せな気持ちになれてしまうのです

     

    途中、鹿児島大学在学中にまからずやで一生懸命頑張ってくれた3人の若き「まからずやグローバルスタッフ」たちのオーストラリアとアメリカ、そしてこの夏からスロバキアへと留学するシバちゃんからのサプライズのビデオレターも素敵でしたぁ

     

    お二人がますます幸せで素晴らしい笑顔にあふれるご家庭を築いていかれ、両家がますますご繁栄され続けることを心より祈念するのです

     

    ということで今は瞬間移動中で東京のホテルでこのブログをしたためつつ、明日朝鹿児島に移動してからの真剣かつ怒涛と恐怖の理事会・総会シーズンに突入する僕ちゃんなのです

    カテゴリ:趣味のスポーツ | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3713
    トラックバック