<< 火星(マーズ)ではなかったイタリアンヒーロー | main | 南西イタリアから北埠頭の日 >>
かごしまの風と光とナポリ祭2018
0

    たった今ゴールデンウィークど真ん中の昨日5月3日(木)と明日4日(金)、鹿児島市内の鹿児島中央駅正面から桜島側に甲突川ぞいにまっすぐのびるナポリ通りでの恒例の「かごしまの風と光とナポリ祭」がまさに美味しくそして賑やかにそしてオサレに開催されています、もちろん今日もお邪魔するのですが、実は昨日(初日)も行ってまいりました!!

    鹿児島市はもともと昭和35年(1960年)にナポリ市と姉妹都市盟約を結んでおり、その縁を生かしてまず鹿児島市内14店舗の自慢のイタリアンを提供しているお店の皆さんと地元の有志の皆さんで「かごしまイタリアンの会」が2012年の4月に発足され、そこから多くの人々を巻込んでこんな素敵なイベントを開催されるまでに至ったのです

    5月の青空の下、とにかくものすごい沢山の方々の笑顔が溢れていて、そんな楽しくて幸せそうな人々の風景を見ているだけで幸せになってしまうイベントなのです

     

    それもそのはず、このイベントはありがちな予算消化型のイベントや東京のテレビキー局などがつくって地方に配るような金太郎アメ的イベントでもなく、本当に鹿児島の食材とイタリア料理、そしてワインを愛する民間人の方々が中心になって始まり地元放送局のMBCさんもガップリ四つでこの楽しいイベントを手作りされているからなのです

     

    そして実際今回もまたイタリア大使まで鹿児島に来られたり、ジローラモさんも毎年遊びにこられたりと...そうなってくるとここに集まってお外でスタンディングでワインを楽しまれる方々も自然とオサレなマインドの方々が集まってこられてとっても素敵な風景をつくっておられるということなのです!!

     

    姉妹都市盟約で名付けられたこのナポリ通りが本当のナポリ通りになっちゃってて、もう風景もお食事の美味しさも「なんつぁならんボーノ(日本語:なんとも言いがたいくらい美味しい)」でした

    すごいですよね?! 鹿児島の名立たるイタリアンの名店の皆さんがこうして一堂に会して鹿児島でイタリア本国まで一緒になって鹿児島ならではの本物を提供するオサレイベント...

    普段はライバル同士で競い合っていても、愛する鹿児島のために大変な思いをされながらも一つの旗のもとにこうして盛り上げておられるその心意気、そして普段からも努力をされて美味しいイタリアンとワインで(僕ちゃんはアルコールは飲めませんが💦)沢山の笑顔をつくりだしておられる鹿児島のマエストロたちに心より最大限の敬意を表するのです

     

    鹿児島市内ナポリ通りで今日4日(金)まで開催の「かごしまの風と光とナポリ祭 2018」さあ、鹿児島ならではのイタリアンの鹿児島のマエストロたちの素晴らしいお料理とワインを青空のもとで楽しみましょう!!

     

    カテゴリ:食べること | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3699
    トラックバック