<< 10年目で65周年のフラワードリーム | main | 61歳の65年 >>
セブンズ アゲイン!!
0

    先週末の6日〜8日は7人制ラグビー「セブンズ」の聖地の一つであり、まさに世界からチケット争奪戦の末に多くのサポーターたちも集まってくる「ホンコンセブンズ」が、香港島の中心街の丘の上に位置するホンコンスタジアムで開催されました

     

    この「セブンズ ラグビー」は娘ムコさんの「桑水流 裕策」選手が一昨年のリオオリンピックまで13年間にわたって日本代表を務めさせていただいた「世に存在するスポーツの中で最も過酷なフットボール」とも呼ばれる競技なのですが...

    実はオリンピックで世界4位と史上最高成績をおさめた後、裕策選手を含みメンバーも一部入れ替わったり、また15人制ラグビーのトップリーグなど様々なシーズンとの重なりもあったりして昨2017年シーズンは前半は大学生中心のチームで戦わざるを得なかったりで、世界ランキングの上位15位までの「コアチーム」と呼ばれるワールドシリーズのグループからも落ちてしまっていたのです

    でもさすがなのです、今年はその先週のホンコン大会で準決勝・決勝のドイツとさながら王者の逆転劇で勝ちをおさめて、アジアチャンピオンに帰り咲いて今年のコアチームへと昇格を果たされたのです!!

     

    小澤 大(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)キャプテンを中心にリオで一緒に戦った坂井選手、合谷(ごうや)選手、そして裕策キャプテンとトップリーグで一緒のコカ・コーラレッドスパークス所属「ギャム」こと副島選手も昨シーズン後半から合流して勝ち始めて、やっぱみんなスゴかったです)

     

    これはリオオリンピック出場を決めた同じホンコンスタジアムでのアジアチャンピオンシップでの裕策キャプテンたちの勇姿!! 僕ちゃんもこのホンコンスタジアムで2日間、応援観戦していてリオオリンピック出場を決めたあの瞬間の感動を思い出して今でも涙が出てきます

     

    さあ、ほとんどの皆さんがご存知ないと思いますが、今年は7月には7人制ラグビー「セブンズ」のワールドカップがカリフォルニアのサンフランシスコのAT&Tパークで開催されるのです、そして何といっても来年2019年は15人制のラグビーワールドカップがアジアで初の開催となる日本大会、さらには2020年には東京オリンピック、つまり2020年東京オリンピックにはその一種目として「セブンズ」も東京で開催されるということなのです!!

    マジにチケットがとれない「ホンコンセブンズ」のスタジアムの様子、観客側からいうと15人制と違って2日間をまるでフェスティバルのようにコスプレしたり音楽もパフォーマンスもありで世界中からのみんなで楽しんでしまう夢のようなイベントなのです

     

    ここはひとつ、セブンズ(ラグビー)ジャパンもまたコアチームに戻って一年間世界最高峰のレベルでの経験を積んで東京オリンピックを迎える事ができる、ということでまたまた裕策キャプテンたちが残してくれた世界4位のレガシーをさらに更新をするステップを上がっていくのを期待しつつ、この「最も過酷なフットボール」ながらオサレで楽しいお祭りのような「セブンズ」にもご注目をいただきたいと思うのです

     

    ちなみに「ミスターセブンズ」桑水流 裕策選手は、リオオリンピック後は元々の所属であるコカコーラレッドスパークスのフランカーとして日本最高峰のトップリーグラグビーでバリバリ身体はって頑張ってますので、こちらもぜひぜひ今後も応援をよろしくお願いいたします!!

    ってか、ラグビー関係者でもないのにまたジャーマネってるし...

    カテゴリ:趣味のスポーツ | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3684
    トラックバック