<< 温泉トライアル Vol.23 | main | カバン持ちさんたちの報告会 >>
「さあ楽しもう!!」と背中を押す季節
0

    今年度も昨年から今年にかけて鹿児島市内の今村学園ライセンスアカデミーさんのパティシエ科と栄養士科のクラスの授業をさせていただきました、有り難い事にもうかれこれ20年以上授業を持たせていただいているのですが...

     

    いつも思うのは、教壇に立つということは実践に基づいた知識と世界観は当たり前ですが、事前準備もそして自分自身の集中力も多面的視点も必要で大変なことだよだなぁ、ということ

    例えばお花のデザインを「こう作って」「ああ作って」ということは誰でもできますが、そのデザインの「本質」やさらにそのデザインを生んだ歴史的背景などを含む「必然」を知り、そこからそれぞれの視点を広げてもらい、自分の表現方法として何かを引き出させる事、これが超難しいのです...でもそれが「教える」ということだとずーっ思い続けているのです

     

    また今年も最後の授業でほんの少しだけ学生の皆さん達が勇気がでるようにとメッセージをおくらせていただいたりしましたが、自分が彼らのようにこれから社会に出る立場だった頃は、先輩達を見ていておぼろげながら自分の5年後や10年後の姿のようなものをイメージできたりするもので、ある意味とても楽だった気がします

     

    この社会で「自由」であるということは、白いキャンバスに好きな絵を描きながらそれを売って自立をするようなものかもしれません、でもそれでその絵が売れなくて悩んだり苦しんだりしながら、たとえ不格好でもその道を自分なりに拓いていくことも「生きる」ということの本質だと思うのです

    昨日で今年度の担当のカリキュラムはすべて終了となり、あとは桜の季節を迎える前の卒業式が楽しみです

     

    みんな多いにチャレンジして転んでも笑いながら起き上がって、たった一度の人生を自分なりに充実させていって欲しいと、今年もまたそう願いつつ彼らを送り出す春がもうすぐやってきます

     

    といいつつその前に僕ちゃんは今日から福岡経由でちとインドネシアまで行ってきまっす!!

    カテゴリ:モブログ | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3650
    トラックバック