<< もうこの授業の季節 | main | Day & Night >>
最年少のウエイターじゃなくてウェイトレス
0

    親友のジノちゃんに教えてもらってから、うちの娘たちファミリーとも一緒に行ったりと、お酒を飲まない僕ちゃんにはやっぱり似合わないけど最近とっても気に入ってる鹿児島市内大竜町のイタリアン・ワインバー「Augurio(アウグーリオ)」さん

     

    この夜は珍しく、しばらくの入院後やっと全快して退院したばかりの本寿院さまをおつれてしてここにやってきたのでした

    そしてなんとこの夜は偶然にもジノちゃんご夫婦もたまたま店内で一緒になったのでした

     

    大竜町のこの辺りは僕ちゃんら玉龍高校OBたちにとっては、学校に近くて当時は路面電車も走ってたりしてとても思い出深いエリアなのですが、その後いったん少し住人が減って淋しくなってきたかなぁ...と思っていたらここアウグーリオさんはじめ近くにオサレなパン屋さんやスイーツやさんも出来てたりして、最近ちょっいといい感じのエリアになっているのです

    「さっさっ旦那たちどうぞはいっておくんなせい」的な雰囲気すら漂わせて、僕ちゃんらが席に着いたらちゃんとおしぼりを席まで持ってきてくれた、多分齢(よわい)2歳くらいの男の子(記事は間違っててジノちゃんの指摘で女の子だそうです😅)...(てか、この記事の最初の写真でついこの間迄こうしてママにだっこされてた子です!!)

     

    いいですよねぇこんな感じのリストランテも?! ほんのついこの間まではママ(シェフの奥様)にだっこされてたと思うのですが

      

    この夜はお任せコースみたいな、それでも超美味しくてとってもお得ですごいボリュームのお食事をいただいたのですが、あまりにも感動してまた食べる事だけに集中してしまい写真撮るの忘れてましたぁ...😅

     

    東京の青梅市ご出身のここのシェフのこの息子(正しくは娘さんですね)さんだけに、これは将来がとても楽しみだと思うのです

    そんなことを思いつつ美味しいお肉をいただきながらこのホスピタリティに感動でムダに顔に力が入ってしまっている僕ちゃん

    そして、たまーにホールの責任者としてちゃんと厳しい目をもってサービスに落ち度がないかどうかを確認して歩き回るこの責任感、多分彼(彼女)は世界最年少にして天才的なウェイター(正しくはウェイトレスということですね)、いやホール責任者だと感じるのです

     

    これから仏教徒の僕ちゃんには関係ないクリスマスや年末の忘年会などの機会もあるかと思います、みなさんもぜひここ大竜町の「Augurio(アウグーリオ)」さんのこの多分世界最年少のウェイター(ウェイトレス)さんのサービスで美味しいイタリアンを経験されてみてはいかがでしょうかぁ!!(くれぐれも僕ちゃんはお店の回し者でもなく、紹介料なんかもとってませんからねぇ!)

    カテゴリ:食べること | 09:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    この子は夢ちゃんという女の子でしたぁ。
    | ジノ | 2017/12/09 6:21 PM |
    そうだったんだぁ?! 有難う。失礼だよねぇ女の子に対して&#128517;「夢」ちゃんかぁ。
    | なりブー | 2017/12/09 7:16 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3607
    トラックバック