<< だから、いらんちよ! | main | 海際まちの夢 >>
天文館「あぜち」あっぱれのお店
0

    鹿児島市堀江町のまからずや本店から天文館飲食街へと続く「ぼさど通り」を西に歩いて約3分、鹿児島名物「しろくま」で有名な天文館むじゃきさんのちょっと手前にむかーしからあるこの素敵な和食スポット「あぜち」さん、ここはランチでたまにおジャマするのですが...

    僕ちゃんがこの「あぜち」さんに関して絶対に忘れられないのは、今から約12年ほど前に鹿児島青年会議所の大先輩達や本港区近隣の地元企業そして県O.B.のみなさんなどで2003年8月に結成されたNPO法人「ゆめみなと鹿児島」が主催された鹿児島南埠頭そばでのイベント「みなとゆめ市場」でのこの「あぜち」さんの大将がだしてくださったカンパチ丼のこと...

     

    日本一のカンパチ出荷量を誇る鹿児島の最高のカンパチの下に自然薯(じねんじょ)と青じそを敷いて、その上から「あぜち」大将秘伝のタレをかけたこの逸品!! たしか何百円かでこの「みなとゆめ市場」で2日間売られたのでした...あの「おいしさ」の感動が今でも忘れられないのです

       

    僕ちゃんはお酒が飲めないので、いつもランチがメインでここに出かけるので恐れ多くも大将にお声をかける事もなく、またごひいきさんでもなんでもないのですが、ここの一品ひとしなのまた手がかかっていて美味しい事!! しかもお安い、だからお昼もいつも満員なのです(だから僕ちゃんはいっつもガチ昼時間はずらしておジャマしています)

    ランチといえども、ちゃんとこんなオイスィーデザートまでついて、しかも会計のときについついまた来たくなるような割引券まで渡してくださるのです、こういうお店が地価の超高い天文館でお昼も営業していてくださるって本当にすごいことだと思うのです

    ここに来ると毎回「商売の基本」を改めて思い出させてくださる、そんな気分になってしまう僕ちゃんなのです(こんなマジ顔、一生のうちの100万分の一くらいしかしたことないと思います)

     

    もちろん鹿児島市内に在住の方だとこの名店「あぜち」には多くの方がすでに来られていると思うのですが、こんなに良心的でいて、また料理人としての侠気(おとこぎ)を持って長年頑張っていらっしゃる方がいてくださる...

    それもまた天文館、鹿児島の財産だとつくづく思うのです

     

    カテゴリ:食べること | 01:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    久しぶりになりちゃんのブログ読んでいたら、「あぜち」さん!!
    もう、本当に懐かしいのです。
    私がかつて結婚していた頃、旦那の家とあぜちさんは仲良くしていて、お子様連れで、よく吉野の家に遊びに来ていました。
    もちろん、お店ににもしょっちゅうお食事に行っていて。
    また、けんちゃんの美味しいご飯、食べに行きたくなりました!!
    | rie24 | 2017/02/15 10:49 AM |
    そうでしたか!あぜちさんはいつ行っても感動の美味しさですよね…刺身も超いいものだされてるし、天文館のあの場所でずーっと頑張っておられるのも嬉しいですよね。
    | なりブー | 2017/02/15 12:58 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/3451
    トラックバック