<< 思い出の北京 | main | OGがポークナイト >>
楽しい一木会
0

     昨日は伝統の「一木会」ゴルフ例会日で、夜は半年に一回の懇親会の日でした
    前にも書きましたが、この会は何十年も前から開催されている集まりで、毎月決まって第一木曜日にはゴルフコンペを行っているのですが、この日は鹿児島市内吉野にある南国カントリー倶楽部での例会でした


    とってもトリッキーなアウトコース9番のミドルホール

    この会は現在20名の会員ですが、53歳の僕がぶっちぎりのたった一人若い?会員で、そのすぐ上は69歳の方、そして一番お歳の方は90歳で平均年齢は約77〜78歳くらいの集まりなのです
     でもみなさんまだバリバリの現役経済人の方ばかりで、いつも考えるのは、自分があの歳になった時に、あんなに元気にゴルフをしているだろうか?ということなのです

    そして夜の宴会はいつもの通り、割烹「鶴家」さんでの素晴らしい食事を楽しみながら、そして天文館からの綺麗どころ5名に来ていただいて6時半からの開宴でした

    まずは代表世話人の大西洋逸さんのユーモアと皮肉たっぷりのあいさつに始まり・・・

    とにかく時間を忘れて本当に楽しいおしゃべりで過ごした後、最後は高井大先輩ソングリーダーの指揮で恒例の水戸黄門のテーマソング「ああ人生に涙あり」をみんなで手をつないで大合唱を行うのです

      

    毎回本当に楽しく、実に愉快な気持ちになれる伝統の「一木会」なのでした

    それにしてもこの日の梅雨時のゴルフは雨にはならなかったものの、一日中本当にむし暑くて、体力を消耗するゴルフでした

     今日はその疲れのまんま、これから東京に移動し、明日から東京ビッグサイトで開催される「フラワードリーム」に来賓として来日されるオーストラリアのワイヤーサービスビジネスカンパニー「IAU」のCEOであるMr.ゲーリーコーン氏らとの会食で、なんと彼らのリクエストにより渋谷で美味しい「とんかつ」を食べに行くのです、共食いだけど「ヤッター!」

    カテゴリ:モブログ | 05:40 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://makarazuya.jugem.jp/trackback/1189
    トラックバック
    タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付) |オアシス
    タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付)オアシスS...
    | 教えてください | 2010/07/04 4:51 PM |