また収穫だよん
0

    世の中は年明け最初の連休中のようですが...

     

    またまた毎朝食べている手作りヨーグルトにぶっかけている「フルーツ酵素」が少なくなってきて、先日夜中に座骨神経痛で右足がビリビリ痛むのを我慢しつつ、仕込みをしましたぁ

     

    台所に立ちながら、足が痛くてお顔が{森進一さん」になってしまっています「こんばんわぁ、森進一です♩」...ってか今の若い方々には森進一さんが誰なんだか絶対わっかんないですよねぇ?!

    気温が低い冬場は発酵するのに少しだけ日にちが多くかかりますが、またとても良質の「僕ちゃんの手の常在菌」でませ繰り返されてできた(きっしゃねけ?)フルーツ酵素で今年も腸内フローラはチリバツ、インフルなんか「どこ吹く風邪」なのです!!

     

    なかなか老いることには抗(あらが)えませんが、「考えつく出来る範囲での」健康管理はしている風の座骨神経痛おじいさんなのです

    カテゴリ:食べること | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    ホーリーナイトはまんぷくまん
    0

      鹿児島のラーメンは実はいわゆる「九州ラーメン」とは一線を画し、その出汁(でじるではなく「ダシ」)のレベルの高さが別次元であるということはこのブログ記事でも数回書かせていただいているのですが...

       

      鹿児島の人々に「鹿児島ラーメン」ってどこで食べられるの? と尋ねるとほとんどの方々はその答えに困るのです、その理由は鹿児島で食べるラーメンは本当にさまざまに個性があり、どれも美味しくて優劣や好き嫌いでも判断が出来ないですよね?!

      ということで12月に入ってもそれほど寒くなかった日々が続き、この日のランチは御台所さまと満場一致で、山形屋さん向かい側の横筋(金生町)の「ふくまん」さんのラーメンを食べようということになりました!!

       

      まからずや本店から僕ちゃんの二足歩行で歩いても6分24秒くらいでしょうか? いい感じで運動にもなりつつ、この日はまだ12時前だったので、満員ではあったものの到着後すぐ着席できました

      僕ちゃんの席から写したこの写真は実は2枚なのですが、それにしてもうまくつながってますよね?!

       

      そしてここもご家族で経営されていらっしゃると思うのですが、本当にホスピタリティも店内のオペレーションも抜群ですよね!! 絶対にお客様の順番を間違えないし、お客様が満足しているかどうかもつねに店頭でご主人はチェックされていらっしゃいますよね

      流行るお店には色々な要素が作用していると思うのですが、その意味でも鹿児島のラーメン屋さんは味もさることながら、真の商売人としてのプロ意識もすごい高いなぁ、と感じるのです

       

      もちろんラーメンの味は大切で、ここ「ふくまん」さんもお昼食べてもまた夜も食べたくなる、つまりコッテリだけで僕ちゃんのようにボリュームがあれば「美味しい!」と感じるレベルではない素晴らしい鹿児島を代表するラーメンだということですよね、鹿児島のラーメン文化もやっぱり実にレベルが高く豊かだと感じるのです

       

      さあ、明日はキリストさまの誕生を祝う日、ということで祝福の気持ちを込めて「ラーメン」

      カテゴリ:食べること | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ラグジュアリー60キャラット
      0

        12月13日木曜日の夜は、マナーハウス島津重富荘などを経営する株式会社プラスエスコーポーレーションの清川良子会長の還暦祝いパーティの日でした

         

        実は夏の頃に12月には良子会長が還暦だということで「有志みんなでやろうか!」という話がありつつ、でもここは良子会長のご主人であるオーナー自らが実行委員長となられこの夜の企画を主催統括されたのでした

         

        無印などのデザインでも有名なスーパーポテトの杉本氏がデザインされたこのグランドボールルーム、この夜はとりあえず還暦のお祝いということで赤の空間で始まったのですが、そんな中まずは僕ちゃんの周りの出席者の皆さんを見回してまずビックリ!!

          

        すぐ横のテーブルにはこんな俳優さんやあんなドンやあの「篤姫」の脚本家の方、そしてもちろんここの料理の総監修のムッシュ坂井シェフがおられたりして...

         

        でももっと凄かったのはそんなタレントの方々を前にして赤い素敵なドレスを身にまとった「ブルゾン良子」会長の堂々とした素晴らしいオープニングとその最後の「60キャラット」のハズが「60kg」でオチる、タレントの皆さんも大爆笑の見事なキレのボケっぷり!!

          

        そして「赤の食材にもこだわりつつ」宮元シェフが創られたお食事もおいしいこと!! 僕ちゃんにとってはこのお食事だけでも「ハンバない!」と思っていたのですが、スタートのシャンパーニュから食事のお伴のワインまで他のゲストの皆さんがそのクオリティと美味しさにドギモを抜かれていらっしゃいました

         

        ご主人の清川オーナーと息子さんから良子会長の大好きなプレースリーも歌ってた「ラヴミーテンダー」の歌のプレゼントやら、ご夫婦でのデュエットと、普段だったらショーをする側の方々をも大勢観客に迎えての超オサレでギャグ満載のこの素敵なショー!!

         

        このレセプションはドレスコードは「オシャレと赤いもの」そしてコンセプトは「sing sing dance dance dance!!」

        ということでラストは「藤山シスターズ」の歌と演奏に合わせて会場内はダンスタイム!!

         

        ここだけの話ですが、これだけの美貌を誇る「フジヤマシスターズ」の朝倉匠子さん(センター)もなんと僕ちゃんとほぼ同じ世代なのだそうです!! でも僕ちゃんは引っ込み思案の性格の上に座骨神経痛のためダンスは躍りませんでした

         

        ということで、薩摩の歴史をそのまま刻むこの「和モダンの最高の空間」「美味しい」と「オサレ」と「楽しい」がかけ算になるとこんなにも笑顔がいっぱいになるということを「鹿児島の還暦美魔女?」良子会長から改めて思い知らされたこの夜なのでした

        ...でも、まだこの続きがあったのです

         

        実はこの次の夜はこの良子会長のレセプションにも出席されていた「高橋克典」さんのディナーショーがこの同じ重富荘のグランドボールルームで開催されたのです

         

        先般8回にわたり放映されたNHKの高橋克典さん主演の「不惑のスクラム」も良かったですねぇ?!

        ところであの素敵な主題歌は誰が歌っておられたか気づかれましたか? なんとあの山下達郎さんたちとの伝説のコーラスグループで一緒だった大貫妙子(おおぬきたえこ)さんだったんですよ?! ストーリーとバッチリと相まって本当に泣けましたね

        ということで僕ちゃんにとっては夢のようなこの、160年前からの歴史ある日本初の迎賓館ともいえるこの「マナーハウス島津重富荘」での2夜連続での忘れられない素敵なディナー...60キロになった、っじゃなくてめでたく還暦(60キャラット)を迎えられたオサレマインドと大きな愛に満ちた良子会長、そして清川オーナーはじめご家族の皆さまのおかげさまだと改めて心から感謝を申し上げるのです

        大好きな鹿児島の空間、マナーハウス島津重富荘さん(夜も実に趣があって最高の和モダンスペースですね)

         

        これからは良子会長にはアジやサバをよむことなく堂々とお歳を重ねて、その美貌にさらに磨きをかけていっていただきたいと心より期待?、祈念?を申し上げるのです

        カテゴリ:食べること | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        アピタイザー
        0

          昨日の夜は東京ステイでホテルにチェックインする前にまたまた楽しみの一人ディナーだったのですが...

           

          最近ちとだけハマってるJR大崎駅前のシンクタワービル地下にある中国人しかいない、それも実にそっけない中華料理屋さんのチャーハン&このシャキシャキキャベツの激辛料理(名前も知らないのですが、超辛いけど熱くない料理で僕ちゃんむきなのです)

          炭水化物大好きの僕ちゃんにとって最近意外とチャーハンの美味しいお店が見つからなくて困っていたのですが、ここのチャーハンはちゃんと美味しいのです!!

           

          でも自らを「すごかなぁ!」と思うのは、これを食べてファミマのチョコビスケットを一袋平らげてホテルの部屋でゴロゴロしてたら、いつもの日本海にいた花キューピットのメンバーからお誘いの電話をうけて出向き、「何食わぬ顔して」手巻き寿司やらテンプラやら食べてしまうことなのです

           

          なぁんかもっと人から尊敬されるような取り柄とかないもんなのかなぁ...(^^ゞ

          カテゴリ:食べること | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          背番号25の肉食系
          0

            出張で夜に一人で食べるのがとても好きな僕ちゃん、そんな時には誰にも気兼ねなくさまざまなB級グルメ食事にトライしたりするのです、この夜は東京はけっこうな雨だったのですが、宿泊先はネットで予約した初めての品川シーサイドの海のそばのホテルで、雨にぬれることなく食事スポットを簡単に探すことができたのでした

             

            当然この夜はホテルの下のこの品川シーサイドのグルメコーナーで気兼ねなく一人で思いっきりワイルドに食べようと思いつつ...結局入ったのは、いろんなとこで入ってしまうこのチェーンのお店

            いき「なり」ステーキ、しかもこの日は以上におなかが空いていたので、ちょっと奮発して1グラム12円のお肉を400グラムのレア焼きでいただきました😋

             

            いっつも思うのですが、お肉の焼き具合を尋ねられて「ラージで!!」といったら店員さんはどんな反応をするのだろう...と考えてしまうアホな僕ちゃん

             

            まずは背番号の授与式!! 、からのユニフォームに着替えてと...「いきなりステーキ」の食べ方ルールはちょっと変わっているのですが、経験ないと意味解んないですよね💦まあぜひ行ってみてください!!

             

            そして目の前に出てきたお肉をただひたすらに無言で集中して「噛みちぎっては飲み込む!!」)の繰り返し、こんな時にしか集中することのない僕ちゃんですが、お肉だけだったら絶対に1キロは食べられるという「あまり意味も意義もない」確信があるのです

             

            でも実際は500グラムまでしか食べたことはありませんが

            アミノ酸をたっぷりと摂取した翌朝は、脂ぎったお顔とニンニク臭い息で北品川に向かったのでした!!

             

            会議で筋肉を使う訳ではないのですが、やっぱりなんといってもお肉は元気がでるとです!! 

            カテゴリ:食べること | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/65PAGES | >>