アピタイザー
0

    昨日の夜は東京ステイでホテルにチェックインする前にまたまた楽しみの一人ディナーだったのですが...

     

    最近ちとだけハマってるJR大崎駅前のシンクタワービル地下にある中国人しかいない、それも実にそっけない中華料理屋さんのチャーハン&このシャキシャキキャベツの激辛料理(名前も知らないのですが、超辛いけど熱くない料理で僕ちゃんむきなのです)

    炭水化物大好きの僕ちゃんにとって最近意外とチャーハンの美味しいお店が見つからなくて困っていたのですが、ここのチャーハンはちゃんと美味しいのです!!

     

    でも自らを「すごかなぁ!」と思うのは、これを食べてファミマのチョコビスケットを一袋平らげてホテルの部屋でゴロゴロしてたら、いつもの日本海にいた花キューピットのメンバーからお誘いの電話をうけて出向き、「何食わぬ顔して」手巻き寿司やらテンプラやら食べてしまうことなのです

     

    なぁんかもっと人から尊敬されるような取り柄とかないもんなのかなぁ...(^^ゞ

    カテゴリ:食べること | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    背番号25の肉食系
    0

      出張で夜に一人で食べるのがとても好きな僕ちゃん、そんな時には誰にも気兼ねなくさまざまなB級グルメ食事にトライしたりするのです、この夜は東京はけっこうな雨だったのですが、宿泊先はネットで予約した初めての品川シーサイドの海のそばのホテルで、雨にぬれることなく食事スポットを簡単に探すことができたのでした

       

      当然この夜はホテルの下のこの品川シーサイドのグルメコーナーで気兼ねなく一人で思いっきりワイルドに食べようと思いつつ...結局入ったのは、いろんなとこで入ってしまうこのチェーンのお店

      いき「なり」ステーキ、しかもこの日は以上におなかが空いていたので、ちょっと奮発して1グラム12円のお肉を400グラムのレア焼きでいただきました😋

       

      いっつも思うのですが、お肉の焼き具合を尋ねられて「ラージで!!」といったら店員さんはどんな反応をするのだろう...と考えてしまうアホな僕ちゃん

       

      まずは背番号の授与式!! 、からのユニフォームに着替えてと...「いきなりステーキ」の食べ方ルールはちょっと変わっているのですが、経験ないと意味解んないですよね💦まあぜひ行ってみてください!!

       

      そして目の前に出てきたお肉をただひたすらに無言で集中して「噛みちぎっては飲み込む!!」)の繰り返し、こんな時にしか集中することのない僕ちゃんですが、お肉だけだったら絶対に1キロは食べられるという「あまり意味も意義もない」確信があるのです

       

      でも実際は500グラムまでしか食べたことはありませんが

      アミノ酸をたっぷりと摂取した翌朝は、脂ぎったお顔とニンニク臭い息で北品川に向かったのでした!!

       

      会議で筋肉を使う訳ではないのですが、やっぱりなんといってもお肉は元気がでるとです!! 

      カテゴリ:食べること | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      還暦過ぎて人生初のダブルヘッダー
      0

        北京出張から帰ってきた翌日の土曜日、実は出張中はかなりハードな打合せやら中国の受け入れ先の方々が準備してくださった様々な研究所や博物館の見学やらとの強行日程で僕ちゃんは完全に疲れ果てていたのです

        この日は最高の秋晴れ!! どうですこの「さくまじら」のくっきり美しいこと、ってか僕ちゃん完全にジャマですよね?!

         

        ということで、僕ちゃんの体力回復を兼ねて御台所様と協議の上、全会一致でこの日のランチはいつものドルフィンポートの「炙り番や」さんに焼き肉を食べにいくことと相成ったのです

        ということでこの日は超お得な1000円の焼き肉ランチに追加で番やカルビと国産ホルモンを追加して、ちゃんとごはんも大盛り2杯平らげて上質のアミノ酸も沢山接種できて大満足で帰ってきたのでした

         

        ...んでもって、この日の夕方には数日ぶりに本寿院さまにお電話して僕ちゃん一人で手みやげをもって玉龍高校裏山の実家で仏壇を拝みつつ「一緒に食事に行こう!」と誘ったのですが

         

        本寿院様に「何が食べたい?」と尋ねると、本寿院さまは「滅多に食べることないから肉がいい」と即答されたのでした

         

        ということで、まあこの時点で僕ちゃん一人だし、昨日までハードに働いて動いてもちっと栄養補給をしてもいいだろうから、ま・いいっか? と思うことにして、本寿院さまには何も言わずに、またふたたび晩ご飯はドルフィンポートの同じ「炙り番や」さんにおジャマしてしまったのでした

         

        当たり前に店長もスタッフの方も一瞬驚いた顔をされたのですが「今度は母と一緒に来ました」とさらっといい訳をしつつ、ランチのときの隣のボックス席でまた番やカルビと塩カルビにロースとタンとホルモンまで食べて山盛りごはんも2杯平らげてしまった僕ちゃん(もちろんエルグでちゃんと走って筋トレしてきました)

        帰りの会計の際にも、多分この「炙り番や」さん史上も一日に2度来た客は他にいないだろうなぁ...

        と自分勝手にミョーに自信にあふれてしまい、店長やスタッフの眼差しを「類まれなるヒーローを見るように眩しそうな目をしてるんじゃね?!」と思い込んでしまうラテン系の僕ちゃんもいたのでした

         

        さあ、昨日も北品川の日本フラワー会館で朝9時から夜までずーっと会議でした、実は今日もそして明日まで「ダブル」どころかトリプルヘッダーですが、ちゃんとそれ「なり」に一生懸命にご奉公したいと思います

        カテゴリ:食べること | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        あんまい混んでよぉ?!
        0

          もう開店して1年以上たったのですが、今ランチで改めてハマってるうちの近所の大黒町の「たんぱく室」さん

          なんだか最近また急にお客様がとても増えてきて、ランチの時に早めにいっても満員のことが多くなってきたのです

           

          それもそのはず、780円のランチの美味しさといい、その質・ボリュームといい実はものすごいコストパフォーマンスだからなのです

           

          最近、東京にしても鹿児島にしても多くのフードチェーン店のお食事の素材の味がしないことにはびっくりというかがっかりさせられ続けているのですが、若い働き手がどんどん減っていく今の日本の場合、同時にシェフや調理師の絶対数も減っていっているのは当たり前だし、そんな一方でフードチェーン店なんかが仕入れ価格を下げたりとスケールメリットを追っかけていくと、結局冷凍食品や保存料などに頼らないと難しくなっていくのは当然ですよねぇ...

           

          ここ「タンパク室」さんの美味しさの大きな要素2つ、まず取り放題サラダバーのこのお野菜は前にもこのブログ記事で書きましたが、鹿児島県の栗野岳の麓で有機農業にこだわりつづけておられる「園山農園」さんのお野菜であるということ

           

          そしてここの厨房の中にはこんな釜があり、こだわりのメニュー「サバの文化干し」「鶏のソテー」そして「ポークソテー」も焼き物はこの石釜でしっかりとマキの強火で焼いているということなのです

           

          そしてこれまたタンパク質とるのに最適な「ゆでタマゴ」もいつも食べ放題(でもマナーは守らなきゃね?!)

           

          つまりここ「タンパク室」さんのコンセプトは健全な身体づくりのためにも筋肉のもとになるタンパク質をちゃんとうまく摂取しましょう!! ということなのです

          こんなに良心的で愛情に満ちたお店が全国展開するフードチェーンの「チン」食材の金太郎あめ的お店を比べたりする事自体がおかしいよなぁ? と感じると同時に、やっぱり商売をするにおいてちゃんとしたお店はお客様に支持されてながーく残っていくということだよなぁ...と同じ商売人として改めて我が身を引き締める僕ちゃん

           

          でもあんまり人気が出て、お店が混みすぎて、なかなかここに入れなくなるのもやだから取材とか入らないでほしいなぁ、なんて全く自分勝手なことも考えちゃう複雑な気持ちの近隣住民の一人なのです

          カテゴリ:食べること | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          Too much is "Never" good enough
          0

            な・なんと今日からもう10月ですね?! 9月の最終日週末は台風でせっかくのご家族との団らんを楽しみにしていた方々も、またご商売をされている皆様も台無しになっちゃった方々が多かったのではないでしょうか? うちの商売もそのパターンでしたぁ

             

            このブログは台風24号がまさに鹿児島に最接近しているその瞬間(日曜日のお昼)に書いたのですが...

            土曜のお昼は翌日には巨大台風24号がくるというニュースを気にしながらも、鹿児島は暑いくらいのとってもいい天気だったので、一応、非常事態下の夜ごはんの準備もかねて天文館の「そらのまちほいくえんのお総菜」におかずを買いにいったのでした

             

            ここの「そらのまちほいくえん」はまさに天文館のど真ん中に開設され、食育(食材・栄養・調理)にとことんこだわりながら夕食まで食べて帰れるつまり、この近所で働くおかあさんたちにとってはとっても安心でありがたい新機軸な保育園なのです

             

            そしてそんな保育園が子供達にも提供しているこだわりの食事をこうしてオサレなスポットとしてお惣菜としても売ってくれてるのです(内装など施行も内村建設さんです!!)

            そして僕ちゃんがランチを済ませた後で、御台所様と一緒に台風対策でここで夜の食材を買いそろえていると、なんとかつてKIC(鹿児島国際化推進協議会)の事務局を10年間も頑張ってくれていたバイリンガルのゆっこちゃん親子と遭遇!!

            ユッコちゃんは今はこのお若いお母様の後を継いで、鹿児島市内天文館繁華街のど真ん中の老舗ホテル「ホテルニューニシノ」の代表取締役社長さんとして本当にがんばっておられ、KIC(鹿児島国際化推進協議会)の10月5日(金)の「かごしま語っ場ー2018」にも参加してくださいます

             

            ちなみに一昨年はその「語っ場ー」ではゲストスピーカーとして、今の経営と事業から派生するボランティア活動などに関して、とっても面白くて意義深い話をしてくださいました

            お惣菜を売るにも食材のストーリーはもちろんですが、一番食べてほしいこどもたちやそのお母さん達にとって入りやすい、空間もスタッフもオサレだということは意外と大きい要素なんだなぁという気がするのです

             

            ということで、ガネ(鹿児島名物のかき揚げ)やら豚春雨やらとヘルシーなお惣菜を7種類ほど買わせていただき、もって帰って夜エルグでジム作業した後にいただいたのですが、気がつくとあまりにも美味しそうなものばかりだったので、二人で食べても全然食べきらないほどの量を買い込んでいて、残りはまたそのまま冷蔵庫で翌日のおかずとしたのでした

             

            それにしてもヘルシーなものでも、運動をしているといいつつ何でも食べ過ぎたらやっぱダメよねぇ〜😅

            カテゴリ:食べること | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/64PAGES | >>