えっ、あのマトリックスの?!
0

    鹿児島市内中心市街地にはまだまだ僕ちゃんの行ったことのないオサレなカフェが沢山あるのですが...

     

    先日ランチ場所を探していると鹿児島市内のうちの支店「メルチェ」がある山形屋さんから中町ベルグ通りを抜けて左に曲がるとこんな素敵な店がありました(ピンポイントローカルな話ですんもはん(^^;)

    実はメキシカンフードが、一番好きな僕ちゃん、表に置いてあったメニュー票を観ていて「タコス」があるのに気づいてすぐ入ろうと決めたのでした

     

    タコスセットをオーダーして食べたら、糖質が低くいのに栄養価が高くて今話題の「キヌア」がたっぷり入っていました!!

     

    そして男女2人のスタッフさんはガイコツ人だったので、飲み物を持ってきてくれた男性スタッフの方に「Esta rico!(おいしいよ)」と言ってみたら、すぐさま「スペイン語ジョウズデスネェ」と日本語で返されました(^^;

    ちなみにこのスタッフのイケメン男性の方、プエルトリコご出身だそうで、僕ちゃんが英語で「プエルトリコって野球が盛んでメジャーリーグにすごい人たちを送り込んでるよね?」と話してみると、めっちゃ嬉しそうにいろいろ話してくれました

     

    お店構えもオサレだし、こんな店内の絵とかもさすがラテン系のセンスがちりばめてあったりと、さすがこの鹿児島市内の中町エリア、こんなお店があってうれしいなぁとまたまた勝手にテンション上がっちまったラテン系キャラの僕ちゃんなのでした

    カテゴリ:食べること | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    寄らば大先輩の影
    0

      今日はこれから今月最初の東京出張から鹿児島に帰るところなのですが、昨夜は思いのほか会議が早く終わり、夕食は山形、大分の大先輩にお誘いをうけて恵比寿に向かったのでした

       

      恵比寿駅から先輩たちのオシリにひっついて歩いて約5分...それにしても、この山形のO内先輩は無類のお酒好きで、したがって食べ物に関してはもちろん様々な文化に関してもお話が面白くて超勉強になるのです、つまりは絶対に美味しいところを教えていただけることは間違いなく、それがまた楽しみなのです

      連れてきていただいたのは御年66歳のO内先輩にしては超ヤングでナウイ洋風居酒屋さんでした(結局店名もチェックせずに覚えていないのですが...(^^ゞ)

      ちなみに、このオサレなスポットはこのビルの若いオーナーご自身が経営されているのだそうです

       

      この時期の旬のものをはじめ「初ガツオ」「タコ」の刺身も、「新玉ねぎ」のかき揚げ、そして山形牛のハラミステーキも超おいすいーのです!!さすが「お酒大好き」パイセンでした

      そして「炭水化物がなければご飯じゃない」的な僕ちゃん、締めにはお店のスタッフの方から何度も「本当に辛いですよ?!」と何度も念を押されたこの「汁無しタンタン混ぜ麺」を一人でいただいたのでした(超ウンマかったです!!でも食べてる途中、口の中の感覚は完全になくなりました(^^;)

       

      さすがお酒が大好きな方は本当に美味しいものをよーく知っていらっしゃいますよね?!そんな方の後についていくのが間違いがない的法則だっちゅうことですね

       

      カテゴリ:食べること | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      久々のB.I.砲で気合いを入れてる傍ら
      0

        昨日、母の日ウィークの土曜日のお昼は食切れ前寸前になりつつ、山形屋メルチェ店とマルヤガーデンズMstyle店を偵察に行きがてら、さぁーっとマルヤガーデンズ裏の「あの」双葉そばさんに行って「あの」カツ丼を食べてきたのでした

        このブログでは久しぶりにアップしますが、たまに「いますぐ腹一杯食べたい」と感じたときにひたすらこの場所に小走りに向かう僕ちゃんがいるのです

        そしてこの日は迷わず、この丼もの界(そんなんあるんかい?!)の中の「B.I.砲」(昔日本プロレスでは馬場さんと猪木さんの最強コンビはそう呼ばれていたのです)、ここの「カツ丼」をいただいたのでした

         

        ちなみにここではこのメニューは決してカツ丼セットではなく「カツ丼」にこの普通サイズのおそばがついてくるのです

        そしてもちろん米粒一つのこす事なくきれいに頂いて、(たったの)700円をお支払いするころにはもう汗だく...そして家に一度かえってシャワーを浴びたのですが

        着替えをする僕ちゃんが気持ちだけでも「母の日だから」と焦りつつ忙しくしている横で、この二人「ア太郎ちゃんとミニーちゃん」は大あくびをしてみたり、ふてくされてウソ寝をしてみたりと...

         

        ところで昨日(土曜日)の鹿児島市内は前日の大雨がウソのように上がり、昨日土曜日は山形屋メルチェ店では今年は1号館と2号館の通路を両サイドとも使わせていただき、マルヤガーデンズMstyle店でも館のみなさま、隣接のショップさんにも暖かいご協力をいただき、昨日土曜日も両店舗とも昨年より多くの皆様のご利用いただく事が出来ました、このご時世に本当にお客様にはもちろん、そしてご協力いただいた山形屋さんマルヤガーデンズさんの皆様にも心から感謝なのです

        さあ、今日「母の日」もまた昨日の夜中まで前スタッフで心を込めてデザインさせていただいた綺麗なお花たちを一人でも多くの皆様の目に触れて、感動のお手伝いができますように頑張りたいと思います(てか、社長は全然頑張ってないし...)、でもどうぞ本日もよろしくお願いいたします!!

         

        ということでまったく「猫の手も借りたい」この母の日ウィークだというのに、ネコのみならず人間に忠実なはずの犬までこんな態度で、我が家の教育は間違っていたのかなぁと1人残念な気持ちの気合い空回りの僕ちゃんなのでした

        カテゴリ:食べること | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        レタスが美味いのにもちゃんと理由がある
        0

          鹿児島の都市ガスの老舗で関連10社の柱でもある「日本ガス株式会社」さん、つい最近からその液化天然ガス(LNG)冷熱を空調に活かしての完全人工光型の水耕栽培でのレタスを出荷され始めたのですが...LNG冷熱を利用しての植物工場自体は日本でも本当にに珍しいのです

           

          そもそもこの「日本ガス」さんは鹿児島に本社を有する都市ガス事業社でありながら海外から自社で直接、液化天然ガスを調達し自社専用のタンカーで運搬するというその進取性と独自性を持つ会社としてすごい存在なのです

           

          そして、このレタスが超うんまかったのです!!(ちょっと手ブレしてますネ)

           

          先日の鹿児島経済同友会の城山観光ホテルでの総会で、このレタスがそのお披露目もかねて各テーブルに振舞われたのですが...

           

          そもそもレタスは僕ちゃん的には「身体に必要な薬」だと思ってガバガバ食べていたのですが、この日本ガスさんのレタスはレタス本来の味が素晴らしく美味しいのです!!

          そしてこの日の総会ではその日本ガス株式会社さんの社長の津曲貞利さんが新たな鹿児島経済同友会の代表幹事として就任されたのでした

           

          津曲社長は鹿児島では言わずと知れた経済会の重鎮で、その人柄もそして世界観も素晴らしいバランスの方、僕ちゃんはたまたま小学校時代ずっと同じクラスで隣の席で彼の人としての元々の素晴らしさもその見識の高さも探究心の素晴らしさも見続けていて、同い年とはいえ心から尊敬し学ばせていていて、大好きな友人でもあるスーパー経済人なのです

           

          ちなみに僕ちゃんがいっつもお世話になっているスポーツクラブの「エルグ」(ニチガスクリエート)さんもその日本ガスグループの施設の一つですが、津曲貞利氏はさらに幼稚園、中学校、2つの高等学校、そして鹿児島の私学として若者達の素晴らしい独自性を育てる鹿児島国際大学のオーナーで大学長でもあるインテリゲンチャでもあられるそんな方の発案で今回のこのレタスも誕生しているという訳なのです

          (3億8千万円の投資をされ900屬良瀉呂破萋約2千株ずつ出荷されていますよ!!)

           

          ということで、この夜生まれて初めてドレッシングを全く使用せずにこのレタスをひたすら美味しく頂いた僕ちゃんなのです

          エネルギーをつくり、建設そして都市開発、食べるものをつくり、そして鹿児島ならではのグローバルな教育もできる...こんな人材がいる鹿児島が発展しない訳はないですよね!! 

           

           

          カテゴリ:食べること | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ところで appetite around 60's
          0

            ちょうど60歳の誕生日をはさんだ数日間、それを口にすることはなく自分自身的なお祝いキャンペーンということで、なぜか「アラ60胃袋の限界に挑戦」的なランチと夜ごはんをウィークリー的に孤独に展開していたのでした

            まずはお誕生日前々日の夜はふらふら〜っと天文館にでで「riraku(リラク)」ラーメン!! そう「うなぎの末よし」さんの向かいのビル地下の...

            野菜ラーメン大盛りに全部のせと、かやくごはん...もちろんお米は絶対に残さず、そしてここの魚メイン出汁スープも一滴も残さずに全粒粉面と一緒に完食(最近ちょっとこのコンビにハマってます)

            次の日も多分僕ちゃん的に50代を終えたくない宿命に抗(あらが)う気持ちを、大食いにこめての食事となった気もするのですが(てか、そんなことしてもなんの意味もないし...)

            この夜は山形屋のナナテラスでこの「大盛り」山形屋ヤキソバを食べて(向こう側は御台所様の普通のサイズの山形屋ヤキソバです)でも、その前にちゃんとこれも意外とここ七食の名物化しつつある「とりあえずサラダ」(このサラダボウル実際に目の前で見るとすごい大きいんです)この新鮮なお野菜とこのダイナミックな量がとても素敵ですよねぇ?!

            そしてお誕生日の前夜はマルヤガーデンズのルーフガーデンでのいつものパターン...

            イタリアンサラダと牡蠣のアヒージョあとはクワトロフロマッジ、ペスカトーレなど全部「炭水化物」的な...でもどれもこれも鹿児島市内の中央市街地の山形屋とマルヤガーデンズは全国フードチェーンとは食材もまったく違うレベルで多彩でヘルシーだし、素材も新鮮で超美味しいのです

            でもって翌日60歳の誕生日のランチはやはりマルヤガーデンズ裏の定食や「沢庵(たくあん)」の名物「チキン南蛮」をごはん大盛りでいただいたのです

            さらに夜はまからずやがバタバタと超忙しい中での本店スタッフの皆さんからの超カンゲキのサプライズプレゼント演出をいただきつつ、ノープランのまま御台所様の先導でその足で天文館に食事に向かったのでした、結局この30日の送別会ラッシュの夜ということもあり、いくつかのぞかせていただいたお店はほぼ予約だけで満員なのでしたが...

            やっと数件目、天文館フレンチの老舗(開店38年目だそうです...)の「キッチン かみむら」さんでの御台所さまのおごりでの還暦祝いディナーをいただきました

            いきなりアワビも登場のフレンチ風カルパッチョ、そして海の食材は「スキャンピ」と呼ばれる手長エビ(これ絶品!!)そして赤ワインのソースの酸味とお肉の食感が絶妙すぎるヒレ肉!!

            多分前回ここに来させていただいたのは、もう10年以上前だと思うのです、寡黙なシェフと奥様のお二人でされておられますが、この「キッチン かみむら」さんは確かこうして鹿児島で本格的フレンチを提供され始めたほぼ先駆け的な存在でしたよね?

            もちろんデセールまで何一つ残す事なく、このボリュームのお料理を完食させていただきました!!

            誕生日も過ぎた事だし、少しだけ食事の量を減らして今年の夏こそビキニでも着れるように...なぁんて思うタイプでもありませんので

            60'sの食事なので絶対に食べ過ぎだけではいけないのですが、「新鮮な食材と水の宝庫」鹿児島に住んでいるからには、ちゃんとエクササイズもしながらいつも笑いながら健康で(相変わらず)食べる人生は充分に楽しみながら歳を重ねていきたいと、そう誓う60's最近バージョンの僕ちゃんなのです

            カテゴリ:食べること | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/59PAGES | >>