ルーチンオジイ
0

    月曜日の夜はまた東京ステイで嬉しいひとりメシのチャンスだったのですが...

    この日も持病の坐骨神経痛が結構イタイくせに、よかぶいごろの僕ちゃんはいつもの通り飛行機を降りると、ついついかならず真っ先にでて誰よりも早くタッタか歩いてしまう悲しい習性があり、なんの意味もないムリをしてしまったのです

    この日も鹿児島便は羽田空港第2ターミナルのチベットのような端っこに到着でモノレールまで超遠ぉーかったのでした

     

    んでもってホテルに着くころには右足がビリビリいたかったので、またしても夜ご飯は一番ホテルに近い、飾り気も愛想もなんにもない中国人だけで営業されていて全く気を遣わないシンクパークタワービル1階のこの「張家」さんに行ったのです

    いつもの通りカタコト日本語で「オノミモノワ?」と尋ねられたので「水でいいです」と答えると、これもまたいつもの通りになんの表情の変化もなく、すぐに大きな水のピッチャーを持ってきてくれました

     

    これまたいつものとおり料理名すらちゃんとおぼえていない「しゃきしゃきキャベツのあのなんとかとチャーハン」って注文して、料理が出てきて10分間もかからないくらいで両方とも完食して、そのままの足で同じフロアーにあるファミマに寄って、「いろはす」とシュークリームとチョコレートとかっぱえびせんを買ってホテルに帰ってきました(このキャベツにはけっこうな量のタカノツメがあえてあり、超ビリビリ辛いのです)でもなぜかハマるんですよねぇ...

    小さい部屋でテレビをつけっぱなにしてシュークリーム食べながらこの好き勝手な日記(ブログ)を書きなぐる...この東京でのぐだぐだルーティン、なかなか好きなんですよねぇ...

     

    ってことですでに昨日、無事鹿児島に戻ってきて来週は上京お休み週でちょっとホッとしているおじいさんなのです

    カテゴリ:食べること | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    カムチャギヤ!! マシッソヨォ! 宇宿(うすき)
    0

      2月11日の「建国記念の日」は前にリコールがかかって取り替えが必要な部品がある僕ちゃんの車を持っていく予約が入れてあり、鹿児島市内宇宿町に向かったのですが、ちょうど午後1時の予約だったのでその取り替えを待つ間に一人ランチをすることになったのでした(ラッキー!!)

      取り替え作業で約1時間ほどかかるということも聞いていたのでこの宇宿のまちを歩いて食べる場所も探そうと考えたのです

       

      ということで、つい先日鹿児島のローカルテレビ局でこの市電「脇田電停」路線わきの狭いストリートのことを知り、ここも歩いてみたのですが、なんだかブラタモリ的な雰囲気の一人探検みたいな感じで、とても面白かったです!

       

      電停のこの階段のところ...これひょっとして僕ちゃんたちが幼稚園から小学校まで8年間いづろ電停から中郡電停まで乗ってた昔のころの「防波堤」の跡じゃないんかなぁ? 

      ついでに、たしかあの頃は市電の大人料金は一人15円だったと思います(昭和40年迄)

      そして「鹿児島えびす神明神社」にもちゃんとお参りしました! ここは19世紀の前半に漁業の守り神である「えびす」さまの神をお祭りしてその後、商売繁盛や福徳円満の神としても信仰されるようになったのだそうです、つまりやっぱりその当初この辺は海ぎわだったということですよね

       

      「鹿児島えびす神明神社」でお参りをすませてから、その並びに発見したこの「韓国料理」テイクアウトのお店「韓国むら」というお店を覗いてみたのでした

       

      すると店内には数席ほどのイートインスペースもあり、また見るからに美味しそうなメニューが並んでいるのです

       

      結局スンドゥブスープセット(600円)をいただいたのですが、もうなんつあならんくらい美味しいし、それでたったの600円で大満足なのです

       

      こうやってスープカレーのようにしてごはんをスープに浸して食べたら...もううんまいのなんのって!!

       

      帰り際に「本当に美味しかったです!!ごちそうさま」のコメントを伝えて営業時間などをお尋ねしたら、素敵な笑顔で「ニチヨがオヤスミです」と教えて下さいました...多分、韓国の方なのでしょうね(日本人と同じ肌の色されていたのでパプアニューギニアとかジンバブエの方ではないと思います)

       

      こうして普段、自家用車で通り過ぎていても改めて歩いてみるとまだまだ鹿児島市内でも未知の素敵なスポットがいっぱいあるんでしょうねぇ! このスンドゥブスープはもちろん、またここの他のメニューも絶対トライしてみたいと思います

      ということで、週末だけ鹿児島で過ごしてエナジーチャージしたのですが明日はまた朝から東京で会議連発なので、また今日のうちに✈️東京へ移動です💦

      カテゴリ:食べること | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      エナジーチャージ@カンパーニャ
      0

        先日の「とこやす山」での畑仕事の前には、久しぶりに鹿児島イタリアンのマエストロ米満さんの「カンパーニャ」さんでランチをしたのでした

         

        というのもここでランチを食べた後で、最近なかなか出歩く機会がない本寿院さまに美味しいピッザを献上しようかと思ったのです

        やっぱりここカンパーニャの窯焼きピッザは本当に超美味しいし、でもリーズナブルだしランチのセットのサラダ、ドルチェとコーヒーも超美味しいのです

         

        それにお料理はもちろんプレートもとってもカラフルでテンション上がるし!! このジャコ入りのピッザを本寿院さまが召し上がって「美味じゃ!」とのたまわれておられました...豚モツのパスタもいただいたのですが、食べるのに必死になってしまい写真撮り忘れましたぁ(^-^;てへっ

        もちろんこの日のランチもお店はいっぱいでしたが、こんなヘルシーで美味しくて素敵でリーズナブルなイタリアンを提供してくださるお店を地元民として大切にして応援させてもらわんといかんなぁ、といっつもそう思うのです!

        ということでこの日は本寿院さまにピッザを献上しがてら、自らも栄養を補給し「とこやす農園」での作業をさせていただいたということですが、もちろん本寿院さまは喜びながら美味しそうにピッザをほおばっておられました、ということで米満さんご夫妻には心から感謝なのです

        カテゴリ:食べること | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        添加物育ち
        0

          今年も大手コンビニとスーパーでは恵方巻きがよく売れたというニュースと合わせて、今年もその廃棄が通常営業の2倍で前年と変わらなかったという速報も流れていましたね

           

          これは「もったいない」の観点からのテーゼでしょうが、そんな情報と関連して自分自身で感じるのは、東京出張にでると無意識でつい気軽に入れるお店はやっぱりフードチェーンのお店が多く、それはそれで便利だったりするのですが...よーく考えてみると鹿児島の地産地消で食べているものにくらべると、この歳になってもやっぱり心配なのは「添加物」のことなのです

           

          この先週の東京ステイの夜ご飯も「これ美味しそう!!」と思って「天丼&カレーうどんセット」を食べたのですが...

          こんな顔になっちゃうのは、フードチェーンで食べるとやっぱりなんとなく違う味がしているような、そしてガラにもなく胸やけしてくるような(におわんちおもたっどん(^^ゞ)てか、ちょっと神経質になったマネしてみただけだったりして

          会議が白熱したあとの昼食のお弁当も、美味しいと思って食べているけど、よーく味わっているとやっぱり鹿児島で食べている本来のお野菜やお肉の味とは違うような...

           

          自分自身、絶対にグルメではないというみょーな自信があるのですが、鹿児島で美味しいお野菜とか美味しいお肉を食べていると、僕ちゃんの家畜的な本能でも違いをかぎ分けられるようになってきたのかもしれません、ち・よかぶいごろのごあっけ?(日本語☞「てか、かっこつけているみたいですか?」)

          日本の添加物に関するルールはとりあえず刹那的に食中毒をださないために、長期的な健康被害には目をつむる的な印象があるのですが、これでは後々怖い気がするのは僕ちゃんだけなのかなぁ?

           

          何度もこのブログでも書きますが、やっぱりその意味でも鹿児島のばやいはその日に土から取り上げた野菜、その日に解体した鶏肉、知り合いのうちで作られたお米、そしてなんといっても美味しい超軟水のわき水など、圧倒的に新鮮で添加物や保存料を使用しないものが食べられるということは「豊か」であるということは間違いないですよね

          カテゴリ:食べること | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          どんなもんじゃ
          0

            先般、今日は夕食にお腹いっぱい「おこのみやき」(こなもの)を食べたいという衝動に駆られて、天文館に出かけたのですが...

             

            うちから歩いて5分ほどの天文館公園のすぐそばにある「タマちゃん」というどう見てもおこのみやきを連想できない店名のこのお店、ずっと前からこの前を通りかかるときいっつもここにある「広島焼き」のポスターがとても気になっていたのです(店頭は「もんじゃ焼き」だらけですが...)

            NTT鹿児島市店そば、天文館のタイヨー銀座店のすぐならびのビルの2階です!!

            時刻は午後6時ちょうどくらい、ここの階段をあがりなんとなくコンセプトがよーく解らないスペースで席をとって「本当に美味しいかなぁ..?」と一瞬不安になってメニューょを眺めていると...

             

            ほどなくしてお店のご主人のような方が来てくださったので、御台所様が「おこのみ焼き」をそして僕ちゃんは「広島焼き」を一つずつオーダーしたのです

            するとここのご主人と思われるその方が「えぇーっ、この店に来てもんじゃを食べないんですか?! ここに来られる方のご注文の9割はもんじゃ焼きなんですよ! 絶対にそこらのもんじゃより美味しいですから」と

             

            そしてさらに「広島焼きだと作るのに20〜30分程度かかりますよ」と言われたので、「とりあえずじゃミックスもんじゃを一つ」とオーダーしたのでした

             

            僕ちゃんも「もんじゃ焼きは月島では何度か食べて美味しかったのですが、その後、渋谷駅前で食べたら超マズかったので、それ以来もんじゃは7〜8年食べていないんですよ」と返すと店主さん(らしき方)は「じゃうちのナンバーワン人気のメニューこれ絶対に食べてみてください! 間違いなくうちのは美味しいですから」と胸を張られたのでした

              

            一口食べたら、そのもんじゃ焼きの美味しいこと!! ご主人らしき方が力説されたのは、築地からしか取り寄せられない「高価だけどケチらずにイカの耳の干したものをふんだんに使うから美味しい」のだそうです、本当に最後のせんべい(もんじゃの最後の焦げ)がまた超美味しかったです!!

             

            いやむしろ「月島」で食べたもんじゃより美味しかったかもしれません!!

            そして最後の締め?にはちゃんと関西風のこれまた超美味しいミックスお好み焼きをいただいて、もうガッツリ満足でした!!

             

            この頃(6時40分くらいだったでしょうか)になると、すべての席が若い男女や学生さん風の方々、そしてお年をめされた方々までさまざまな客層で満杯

             

            それにしても素晴らしい商売をされていらっしゃいますよね?! 自信を持って「ここに来てこのメニューを食べないとソンですよ」と胸を張ってお勧めできるというその確信とそれを裏切らない「味」をちゃんと持っておられること...これこそまさに食に関する商売の王道だと思うのです、天文館はまだまだ奥深くて、素晴らしい「食のラビリンス」なのです、また勉強させていただきました!!

            実は昨日の朝イチで東京へ移動していて、フラワー会館で理事会、そして今日はまた全国の花キューピットの支部長の皆さんたちと一緒に夜まで真剣勝負なのです

            カテゴリ:食べること | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/66PAGES | >>