そんな最中のア太郎の本分
0

    僕ちゃんのジャンパー(瞬間移動)シーズンが始まったばかりの最中(さなか)またしてもその事件はうちのバルコニーで起きたのでした!!

    御台所さまが「もう信じられん、ア太郎!!」と僕ちゃんの所にやってきて、叫んだのでした...

    最近17歳の老ニャンになるにつれてなぜか自然の摂理に抗うように「懸垂(けんすい)運動」で上腕三頭筋を鍛え抜いているうちのネコのア太郎ちゃん、最近さらにその「やんちゃ度」に磨きがかかってきているのです

    ということで、僕ちゃんがうちのバルコニーと直結しているリビングに来てみると、なんだか鳥の羽らしきものが...

     

    ア太郎ちゃんは、なんとその猫生における2度目の「スズメ狩り」をしていたのでした、かわいそうにうちのベランダに遊びにきてくれていた小スズメちゃんはア太郎の鍛え抜かれた「上腕三頭筋」で繰り出されるその猫パンチの餌食となり、命を落としていたのです

    自分で狩りをした小スズメちゃんを口にくわえたり、タマをとったりしていました!!(残酷映像ですみません😅)

     

    やっぱり得意げに僕ちゃんの方をにらみながら「どうよ、おいもでくっどが?!(人間語訳:「どうだい、わたしもやるもんでしょ?!」)」てなかんじなのです...でも考えてみると、猫の中には間違いなく狩りをする本能は存在しているはずですよね

    とはいえ、でもやっぱりかわいそうなので、ちゃんと気をつけて今後は平和主義者の酉年生まれの僕ちゃんの家内でのこんな殺傷事件は絶対なしにしたいと思うのです😢

     

    ということで実は、一昨日は朝から新幹線で福岡に移動して終日セミナーと懇親会、昨日は朝5時起きして東京は府中の森公園まで瞬間移動して終日またセミナーから懇親会、2次会までと、ほぼ夢遊病者状態で今日とりあえず今週はこれから桜島が待つ鹿児島に帰る僕ちゃんなんです

    カテゴリ:ペット | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Woman of effort (努力家)
    0

      にゃんと今日からもう6月?! 令和の時代になったと大騒ぎしていたのがもう結構昔のことのような気もするのですが...

       

      令和元年を迎えて、もう17歳になるうちのおばあちゃんネコのア太郎ちゃん、毎回お食事をしたのを忘れてしまうらしく、食事をすませて1時間もたたないうちに「お腹が空いた」アピールがものすごいのです

      だからといってまた食事を与えると粗相をしてしまうし、実は困っているのです

      孤高のア太郎ちゃん、そしてその背後には完全に「鶏口牛後(けいこうぎゅうご)」ならぬ「猫後犬口(びょうごけんこう=「病後健康」)」関係になっちまってるワンコのミニーちゃん

       

      そして、それでも決まった時間にしかゴハンをあげないでいたら、彼女(ア太郎)は最近そのキャットフードがしまってある棚の取っ手に飛びつけるようになっていたのでした!!

      「ケ・懸垂(けんすい)かっ?!」と思わず叫んで大笑いしてしまいました

       

      それにしても、この「ア太郎ちゃん」の涙ぐましいこのトレーニング姿にしばらくして感動してしまったのですが

       

      なんだか最近この棚の下にちっちゃい紙くずが落ちるようになったなぁ...と思ったら僕ちゃんの大切なレコードアーカイブスにア太郎ちゃんが後ろ足のツメを立てて踏ん張るのでジャケットの背中がボロボロになっていました

       

      大切なレコードジャケットがボロボロになってしまうのは腹立つけれど、ア太郎ちゃんのこの日々鍛錬の努力に免じて許すしかないかなぁ、とあきらめぎみの僕ちゃんなのです

      カテゴリ:ペット | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      遅くなってゴメンねぇ!
      0

        2月28日はうちに前に13年間いてくれてたワンコの「メルビーちゃん」の命日でした

        彼女が亡くなったのがちょうど7年前ということで8回忌になるのでしょうが、ことしは当日にバタバタでどうしてもお参りに行けずに、3月に入ってからのお墓参りということになったのです

        鹿児島大学 共同獣医学部が作ってくださっているこの共同墓地、ここがメルビーちゃんのお墓なのです

         

        友人のしのちゃんの娘さんでここ鹿児島大学の卒業生のまりこちゃんにお願いして、7年前に亡くなったメルビーちゃんをここで荼毘にふしていただいたのでした

         

        ここ鹿児島大学のキャンパスは街中にありながらも、とてもプチ自然が豊かで今までもここに訪れるとかならずネコちゃんや野生のたちウリボーが出迎えてくれたりするのです、ちなみにこの日もネコちゃんが御台所さまと僕ちゃんをすぐ出迎えてくれました

        ペットだっていろいろあるその同じ時間と空間を共有するという意味では家族の一員ですものね

        それにしてもア太郎ちゃんはこの頃からまったく変わっていないというか、歳とってないというか、進化していないというか、退化もしていないというか...

        そんな僕ちゃんの言葉(陰口)に聞き耳を立ててる今日のア太郎ちゃん

        カテゴリ:ペット | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        アケンタウロっす
        0

          今日本では空前のネコペットブームだそうですね?! そんな中、最近うちのネコの「ア太郎ちゃん」は16歳になり身体は元気のようなのですが、高齢猫になってきて認知症が進んできたせいか同じ場所をグルグル回り続けたり、昼夜関係なくごはんを欲しがって泣き続けたり、あとほぼ善悪の区別がつかなくなってきたりと少し心配なのです

           

          そしてこの夜は僕ちゃんが家に帰って玄関を開けると、まるでケンタウロスのようになったア太郎ちゃんがいたのでした

          多分お菓子が入っていたスーパーバッグに頭を突っ込んでさんざん食べ散らかした後にバッグから頭が抜けなくなって、こんなファッションになったのだと思うのですが...

           

          それにしてもごはんを食べてもすぐ忘れてしまうようだし、こんなケンタウロスファッションになってまでしてお菓子を食べちゃった後でも、ごはんを欲しがってニャアーニャアー鳴きまくるし、かといってそれでごはんをあげちゃうとまた粗相をするし

           

          でもなにかの奇跡的なご縁が重なってこうしてうちに来てくれたア太郎ちゃん、やっぱりなんだかんだ言ってもかわいいので、これからも気長にかわいがって一緒に暮らしていきたいと思うのです

           

          どうかペットブームになろうがなるまいが関係なく命を預かったからには、どなたにもそのペットの最後までちゃんと責任もって家族として飼っていただきたいものですよね

          ところで全然関係ない話ですが、「ケンタウロス」という架空の生き物の名前のその語源は「牛殺し」という意味らしく、馬に乗る習慣のなかったギリシア人が馬を駆り戦うスキタイ人を見てあんな「半人半馬」姿として目に焼き付けたらしいですね?! まあうちのア太郎ちゃんとはほど遠いストーリーですが...

          ところで御台所様の「犬」のミニーちゃんも御台所様がおられるときのみア太郎が悪いことをすると吠えるのです...まるで日本がアメリカのポチであるその構図よろしく

           

          ってことはまあおおよそミニーちゃんにとっては、御台所さまはトランプ大統領で、たまーにア太郎ちゃんは「ケンタウロス」だったりで、突然何をしだすかわからない僕ちゃんは「北朝鮮のキムさん」的存在だったりするのかもなぁ😳(例えが意味不明だし...)

           

          ということで今日はまた、そんな可愛い子たちと1500キロ離れた東京の日本フラワー会館で、朝から一日中会議で東京ステイなのです

          カテゴリ:ペット | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          被疑者M
          0

            先般、関西に住んでおられる御台所様の兄上(あにうえ)が鹿児島で開催の同窓会に出席されるために帰ってこられたのですが、その際にわざわざもってきていただいた美味しいお土産の「心斎橋 ポテト」というお菓子、僕ちゃんが調子に乗って2個たて続けに食べてしまい、そのままそのカラ袋をテーブルに「ポイッと」おいていたのです

             

            そして夜外食を終えて家に帰ると、そのテーブルの上が何者かに荒らされて心斎橋ポテトの袋が無惨に破られ歯形がついていたのです

            一番怪しいと思われた「M」に「これはお前の仕業かぁ〜っ?!」と詰問すると、ついそれまで帰ってきたばかりの僕ちゃんに大喜びで戯れついていた彼女は最近の定位置の箱の中にすーっと戻り、すっと目をそらしたのでした

             

            僕ちゃんは優しく被疑者の肩を抱きかかえ...「すんなりはいた方が楽になるぞ」と諭しつつ何気に口を開かせたのでした

             

            しかし百戦錬磨の被疑者Mもさすがなのです...口の中に何も証拠は見つけ出されず、不敵な笑みで僕ちゃんのことをバカにして結局無罪放免となったのでした

             

            そして僕ちゃんが腰を延ばすためにソファで腹這いになっていると、ネズミ男のように調子のいいネコ(多分共犯者と思われる)のア太郎ちゃんが、すぐ背中に乗ってきて僕ちゃんの腰を揉みながら(よくネコは前足で「フミフミ」しますよね?!)

            僕ちゃんに向かって「旦那あいつだけは信用しちゃならねえぜ、あいつが何かやらかしたときニャア旦那にちゃんと知らせますんで...」みたいにご機嫌をとるのでした

            こんな理不尽な事件を通じて感じるのは、やっぱり世の中調子のいいやつが勝ち残るんだなぁってこと、そしてうちのカースト制度でまた僕ちゃんの身分はア太郎にもうまくしてやられて、結局ミニーちゃんとどっこいランキングくらいに下がっている感が否(いな)めない今日この頃なのです

            カテゴリ:ペット | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/11PAGES | >>