ってか、エアーパント

0

    先般の「Go To 指宿一泊旅行」の途中寄り道をした「篤姫」ゆかりの地、指宿岩本港で、桜島の姿があまりにも綺麗だったのでCOVID-19撃退の念を込めて、またしても63歳のハードルジャンプを撮影したのですが...

    なんと桜島の爆発の蒸気の形が「ミッキー」の形になってました!!(っておじいさんのコメントじゃぁないっスよね、におわんどが?!)

     

    でもこの「ハードルジャンプ」はムダに前足(手のことではなく右足のことです)が上がりすぎていて、これじゃラグビーの「パントキック」ジャンプですよね?!

     

    ところで、ラグビーも大学の対抗戦も先週末からスタートし日本最高峰のトップリーグも来年の1月16日に再開することが決まったそうです...やっぱそんな日常の風景が戻ってくることがとても明るく感じて嬉しくて、ついジャンプもムダに力が入るのです

     

    ってなこっで、これから「かごしま語っ場ー2020」リモート開催です!! 楽しく頑張りまっす



    初めて観るまっ黒ラグビー

    0

      先般の9月5日の夜にスカパーJスポーツチャンネルのスケジュール変更による「緊急配信」でニュージーランドラグビー インターアイランドマッチ2020がライブで放映されたのでした

       

      この試合、日本での放映は初めてだったのですが、ニュージーランドの北島と南島の選抜チームが激突する、つまりスーパーラグビーやシックスネイションズといったチーム別の試合ではなく、実質世界最高峰のニュージーランド選抜「オールブラックス」の代表を決めるトライアルマッチなのです

      しかも北島・南島に別れるその基準が、ラガーとしてラグビーユニオン(15人制)にデビューした時点での所属チームがニュージーランドの北島だったか、南島だったかでチームが別れるという独自のチーム分けで、しかもオールブラックスのヘッドコーチは中立の立場でこの試合を観戦し、ほかのコーチ達は北島チームと南島チームに別れてチームを率いるというこれまた独自の試合なのです

      もちろん、ニュージーランド選抜を選出する試合としては、今までもこうして行われてきているのですが、日本で放映されたのはこれが初めてのことだったのです

       

      普段はチーム仲間として戦っていたり、国の代表として一緒にサインプレーをしていたりする身内同士、しかもこの日のスタンドは無観客試合ということで、その闘争心というのか戦うモチベーションはどうやって保つのだろうと不思議な気持ちで、楽しみに観ていてたのですが...

       

      でもだがしかししかるに、試合開始となりその直後アッという間にそんな懸念が吹っ飛んでしまいました...

      やっぱその闘争心は普段のマッチとかわらず、途中つかみ合いになったりするし、迫力もすごかったのです

      さすがに世界に冠たるオールブラックスの一員になることが人生において何よりも誇りとなるニュージーランドの男たちにとっては目の前の試合、目の前のワンブレーに命をかけてでも、あの黒いユニフォームを着るチャンスを奪取したい、とそう思うんだろうなぁと思いました

       

      そんな形のないものにこだわり誇りを持てる...これこそ人間が「人」であることの証明のような気すらした、初めて観るこのニュージーランドの「インターアイランドマッチ」なのでした!!



      ウル虎「今日までそして明日から」

      0

        やっと勝率5割に復帰し、30日には広島カープとの延長戦を制して貯金も1つだけ出来て単独3位となり「ちょっがでっきた」(日本語:調子が出てきた)阪神タイガース

         

        首位の読売ジャイアンツとは現在6.5ゲーム差ですが、目下のターゲットは1ゲーム差で2位のDeNAベイスターズなのです!

        今年は期待されていたベテランの糸井や福留が思うように打てなかったり藤川も故障で、ここ一番というとこで悔しい思いをしてきているのですが、そこをボーアやサンズの一発や若手選手たちの頑張りでこの再貯金までやっとこぎ着けてきました!! 31日の広島戦も最後は12セーブ目でセーブ王争いのトップを走るスアレスがピシッと3人で締めての美しい勝利でしたね?!

        圧倒的に得点圏打率の高い(つまりチャンスに強い)サンズの「ハッピーハンズ」もっとみたぁーい!!

         

        そして楽しみなのは、なんと19歳でタイガース史上25年ぶりとなるマルチヒットを記録したミレニアム生まれの鳥谷2世と言われる「小幡竜平」選手(背番号38)、50mを6.1秒で走るそうですよ、そして甲子園にも神宮大会にも出場したこともなくでも2017年のデビュー年にタイガースとしては53年ぶりに「ルーキーの4番打者」を経験した「大山悠輔(ゆうすけ)」(背番号3)選手なんかも本当に将来が楽しみなのです

        今年のイレギュラーなセリーグペナントレースですが、それだけにタイガースにも絶対チャンスがあり、ここはにっくき巨人の菅野を打ち崩して、11月には日本シリーズまで勝ちぬいて感激の涙の「阪神タイガースの歌」六甲おろしを歌う...

        僕ちゃん的には勝手にこれをもってCOVID-19の収束祈念(記念?!)としたいと思っているのです

         

        そして今日からは本拠地甲子園で現在最下位のスワローズとの3連戦です、この辺で取りこぼしをせずに手堅く貯金をできるかどうかがペナントレースの行く末に大きく影響するかも知れませんね、そして同時に2位のベイスターズには頑張ってもらって巨人とのゲーム差を縮めておいてもらう...「明日からの」筋書きはこれでいいですね?!

         

        この若さと将来性に満ちたウル虎軍団どうですかぁ?! 弱くなるとお金でよそのチームからすぐ選手をとりあげて補強しちゃう安易な巨人さん!!(これはいわゆる一つの挑発行為っちゅうやつですね😜)



        こいは修行じゃっどな?!

        0

          鹿児島は毎日、日中は身体が溶けてしまいそうな暑さが続いておりますが、皆さま方のお住まいの所でもやっぱりそうなのでしょうか?

           

          やっぱりどう考えても尋常ではないこの気温、多分30年くらい前からすると最高気温は間違いなくセ氏3〜5度は上がってる感じがしますよね...でもおじいさんとはいえ、やっぱり夏にしろーい肌でいるのはどうもいやなのです

           

           

          ってことで22日土曜日は同級生のぴょんきち君と一緒に鹿児島市内の南国カントリーにゴルフに出かけたのですが...

           

          午前中からセ氏32度を超えて痛いほどのかんかん照りのうえに風も吹かずモーレツな暑さ😓

           

          ダレかぶって日陰で座り込むぴょんきち君と常にボールがあられもない場所に飛んで走り回る僕ちゃん(ぴょんきち君 撮影)

           

          そして午後のハーフで14番のプレー途中に今度はものすごいカミナリがなり始めて、カートの非難警告アラートがなり始めて、ちょっとだけ避雷小屋で非難したあと結局ここでプレー継続を断念したのでした

          それにしても「滝行」をしたかのように汗(僕ちゃんのばやいラード)💦をかきシャツが重くなるほどびしょぬれ、お昼にはまた完全に着替えて午後をスタートするほどの暑さ!! 多分僕ちゃんの人生(豚生?)史上最高級の気温でのゴルフで、ほぼ「蒸し豚ラード炒め」になりかかってました

          東京から里帰りするのに気を遣って直前にちゃんと抗体検査まですませて、鹿児島に帰ってきたぴょんきち君、さすが元玉龍高校ラグビー部キャプテンだけあって、気配りもそのキャプテンシーも素晴らしいナイスガイなのです

           

          でも僕ちゃんらももう若くないし、炎天下の「まるでサハラ砂漠でのゴルフ修行」は身体のことを考えるといくらオープンエアーだといえすこし慎まんといかんち思うのです、でも久しぶりの友と会えるのが嬉しくて興奮すると、そこまで考えが及ばず先の想定のツメがあまいのも、優秀な先輩や後輩の時代と違って「修行の足りなかった」僕ちゃんらの時代の玉龍高校レベルだったりするのです...(って、同級生のみなさんに失礼ですよね😁)



          3歩すすんで、4歩さがるぅんゃ...みたいな

          0

            12日から15日の間はスポーツジムのエルグさんがお盆休みとなったので、12日の深夜にそのかわりとして鹿児島駅そばの「かんまちあ」さんにエクササイスに行ったのですが...

             

            その前に「どうせ今夜は運動するから」みたいな「約束手形」を切ってしまってるせいで、この日はなんとなく何食べても大丈夫的なみょうな安心感がみなぎっており、御台所さまと一緒に夕食にはラーメン「こむらさき」さんに行って勝手にレジで「大盛り2つ」ってオーダーしたのでした

            「大盛り」を2つにすると御台所さまから「お裾分けを」いただける、つまり大が「替え玉」になるからなのです(だれですかぁ「ひとりで大盛り2杯食うんかぃ〜!」って勝手に思われたのは?!)

             

            そしてこの後はファミマで買った「かりんとう」をいっきに半分ほど食べてしまい、さらにファミマ一番人気というザラメの砂糖がまぶしてあるクロワッサンまで食べちまったのです

             

            だって、どうせ今夜は後でエクササイスするんだから...というエクササイスのエクスキュースがあったんだもんって感じですよね

             

            食後2時間ほどたってから決心して夜の「かんまちあ」でランニングしたのですが、身体が重いのなんのって、もうなっかぶいながら(☜日本語:きつくて泣きそうになりながら)どうにかこうにか、一応5キロ(ここのトラックだと10周です)走り歩きしました

             

            全身から滝のように「さっき食べたラーメンのラード(脂汗)」が吹き出して、コカコーラレッドスパークスのお気に入りのハンドタオルはすぐにびっちょびっちょ(キッシャネー!)になってもう大変!! すぐ家に帰って水シャワーを浴びたのですが...

               

            多分この運動量ではこの日食べちまったラーメンの「ふつう盛り分」くらいのエネルギーしか消費していないと思うのです、そうすると「大盛りラーメン」−「ふつう盛りラーメン」+「御台さまからもらった麺」+「クロワッサン」+「かりんとう」=「わっぜか脂肪分・糖分・タンパク質少々」...これではラーメン大盛り2つ食べるのと同じで、つまりは365歩のマーチどころか、1日一歩ずつ後退(デブ化)していく、ちゅうことですよね?!

             

            こんなこっじゃお盆だというのに先祖様から笑われるということなのです😁



            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            「植物デザインラボ mon」OPEN
            2020年5月、鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビル「よかど鹿児島」1階入り口に、「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」がオープンしました。お花をテーマにして全く新しい生活スタイルの中の価値を提案するショップです、いづろ天文館のエリアでお買い物の際にはぜひ気軽におたち寄りください。
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に、絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは、さまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがお二人のストーリーをデッサンに起こし、ニューノーマルなオペーレーションと空間デザインでの新しい形での一生の記念日をお花で飾らせていただきます。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のバラエティと個性に富んだMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座