WC2019へジャパンラグビー始動
0

    2020年の東京オリンピックは今でもよーく取りざたされるものの、最近スカパー以外のメディアでは取り上げられる機会が少なくなっている感のあるスポーツ「ラグビー」ですが...

     

    ちっと思い出していただくと東京オリンピックの前年の2019年には、アジア初開催の悲願の権利をやっと勝ち取ったチャレンジングイベント「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されるのです!!

    ということで、この日はその2019年の日本で開催のワールドカップに向けての「ジェイミージョセフ」ヘッドコーチ率いるジャパンラグビーのテストマッチ第1戦のルーマニア戦が熊本の「えがおスタジアム」で開催され、これを観戦してきました

     

    えがおスタジアムまでは熊本駅から豊肥線で30分弱くらい乗って「ひかりのもり」駅まで、そしてその駅前からシャトルバスでまた20分間くらいで到着したのですが、試合開始2時間前くらいなのにとにかくすんごい人の数なのです

       

    コカ・コーラ飲んでサンドイッチ食べてそれから会場内を歩いて、このテストマッチ限定のグッズをもらったり、そして裕策キャプテンとセブンズでリオで一緒に戦って、この15人制でも大活躍中の「福岡堅樹(けんき)」選手のパネル前で記念撮影して、ジャパングッズ買ったりして楽しくキックオフを待ちました!!

     

    ちなみにウイングで出場したこの福岡君は医者になるための勉強しながらおととしのロンドンでのワールドカップそして去年のリオオリンピックのセブンズ(7人制)でも日本代表として頑張っているんですよ?!

    さすがインテリゲンチャたちのスポーツですよね?!

     

    このルーマニア戦、なんと入場者数17,702人だったそうです、試合自体は33対21でジャパンが勝ったもののルーマニアのフォワードのフィジカルの強いこと!!うまくスクラムが組めずにジャパンはさんざん苦労しながらも勝利を呼び込みました

     

    そして気が付くとこのスタジアムで初めて会う周りの老若男女一緒になってジェイミージャパンを応援しながら声を掛け合ったり、叫んだりして完全にお友達状態になっていました、これがラグビー観戦のまたいいところなんですよねぇ〜!

     

    そして、いよいよ明日17日土曜日は14:00キックオフで静岡のエコパスタジアムでアイルランド代表との試合ですが、アイルランドは2019年のワールドカップでは同じ予選プール(グループ)Aで戦うことが決定しているし、過去7回戦ってジャパンが勝ったことのない超強豪チーム、特にモール(ボールが宙に浮いた状態での密集戦)の強さは驚異的だし世界ランキング4位の格上チーム...でもジャパンはおととしのワールドカップでもそして去年のリオのセブンズでもそんな壁を越えてきた実績を残してきてますものね!!

     

    でも余談ですが実は現在アイルランドチームはブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとしてのニュージーランド遠征で主力を欠いたチームということで、今回は勝つチャンスがあるのです

     

    なぜか、なんでだかアイルランド代表のユニフォームを持っている僕ちゃん...ずっと前にどうしてだかカンタベリーシップで買ってしまっていました(それにしても僕ちゃんが貧相にみえること...(^^;)

     

    でももちろんこの試合はテレビの前で、赤いジャパンユニフォームで「レッドアウト(全部赤く染める)」一色のジャパン応援のスタジアムの方々と一緒に応援をするに決まっている僕ちゃんなのです、それにしてもやっぱり英知とフィジカルのフットボール「ラグビー」観戦は気分が高まったまま一瞬も気が抜けずにアッという間に時間が過ぎるし、ラガーたちの正々堂々とした雄々しいプレーにはすんごい勇気と元気をもらえてしまうのです

     

    さあ、みなさんも一緒に赤いシャツ着てジャパンへの応援をよろしくお願いいたします!! って関係者でもねぇのにねぇ(^^ゞ

    カテゴリ:趣味のスポーツ | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    大学野球の聖地
    0

      13年前の卒業後25周年のホームカミング同窓会で結束が一気に高まり結成された大学同期会「慶應義塾121期熱闘応援席」、僕ちゃんもその末席を汚させていただいているのですが

       

      13年間ずーっと1年に数回定期的にメール連絡が入り、東京六大学野球やラグビーの「早慶戦」に学生応援席のチケット手配までしていただいてみなで集まっているのですが、この日は久しぶりに僕ちゃんも神宮球場での早慶戦応援観戦の同期会「熱闘121期応援席」に合流したのでした

      今回の春の東京六大学野球リーグ戦は東京大学以外が全チーム団子状態の戦いとなっており、早慶戦は前日の慶應の1勝をうけてもし慶應がこの日に勝てば勝率で優勝、負けると立教大学の優勝、つまりこの日まで優勝チームがわからない状態なのでした(当然内野も外野もチケットはほぼ売り切れに近く神宮球場のスタンドはほぼ満員!!)

       

      早稲田側ももちろん慶應側も満員、僕ちゃん今回は試合前の名物の応援合戦には間に合わなかったものの、試合は中半まで素晴らしいほぼ「ルーズベルトゲーム」でした(毎回慶應幼稚舎の子どもたちも制服で応援してくれてて超可愛いし、中等部、男女それぞれの高校生たちも一緒だといっそう母校愛をかき立てられてテンションが上がりまくるのです!)

       

      ということでこの日、慶応敗戦の瞬間に今年の春の東京六大学リーグの優勝は18年ぶりに立教大学!! おめでとうございます!!

      久しぶりに、思いっきり各イニング毎の応援歌も「ダッシュケイオー」も歌わせていただき、周りの慶應応援の皆さんとも超盛り上がらせていただきました...ちなみに今でも僕ちゃん母校応援歌全曲と早稲田校歌そして早稲田の「紺碧の空」そして阪神タイガースの「六甲おろし」だけはすべてちゃんと歌えますからね〜

       

      この日の結果は6対12で早稲田大学の勝利でしたが、好敵手同士として1勝1敗でこの翌日には慶応の勝ち越しで慶応はこのリーグ戦は準優勝となりました

      キャプテンたちと記念撮影もさせていただき?!、勝っても負けても毎回みなでまたその話で超盛り上がってしまう楽しい打ち上げが行われるのです

       

      今回は神宮球場のすぐそばの中華料理店「上海」での開催でしたが、もう全員声がかれるほど盛り上がる盛り上がる!! そしてこの中には息子さんが立教大学の学生さんだという方もおられて、ついには「立教大学校歌」も歌われたりして...

       

      今回は早稲田OBもそして他大学関係者も入り乱れての中華料理での大懇親会!! 本当に毎回この会はどなたに対してもフレンドリーだし、フラットな雰囲気で楽しくてしょうがないのです

      間違いなくあの40年ほど前の「あの頃」を共有した素敵な仲間たち!!

      でも実は在学中当時はほとんど接点がなかったのに、13年前の卒業25周年でお互いにいろんな悩みやうれしい話、病気の話などを共有したことがきっかけで、改めて三田会の仲間として結束したという感じでしょうか

      懇親会にはこの、どんな形勢不利の時にも元気いっぱいで応援してくれる頼もしいチアリーダーの中の方のお母様も参加してくださったりして大感激でした!

       

      神宮球場ではお互いのサイドに分かれて一喜一憂をしながらも、こんな素敵な場にいるとやはりライバル、好敵手というものがいて人生は充実していくというのは絶対にあると感じるのです

       

      そうそう余談ですが、10年くらい前にこの「聖地」でよく観戦していた早稲田大学野球部第100代主将だった「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹君が623日ぶりのプロでの勝利を挙げていましたね...なぜか理屈ではなく嬉しい気持ちがする今日この頃なのです

      カテゴリ:趣味のスポーツ | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      東京での日曜第九(後編)
      0

        そんなブログを書きつつ、今日からまた「ANAで行くの上京」なのですが...

         

        前日の万全の食事と休養で望んだつもりの青山学院シンフォニーオーケストラさんとの共演(てか、僕ちゃんは単なる合唱団の一員ですが)、この日は朝から暑かったのでした

         

        そして宿から1人抜け出して、地下鉄を乗り継いで得意の超高速スッタカ早足で会場の「東京芸術劇場(池袋駅前)」に向かいました

        そしてこの日は4時からの出番に備えて、朝から合唱団全員での発声練習から昼食をはさんでオーケストラに合わせてのゲネプロもありーのでわんさか汗をかいていたにも関わらず、自ら気がつくとほとんど水分をとっていなかった僕ちゃんなのでした

        それにしても、つまらないことに最近気づいたのですが、僕ちゃんが第九を歌わせていただくときに僕ちゃんの前の方はかなりの高い確率でゲーハの方が多い気がするのです(別に悪意があって言ってませんからねぇ💦)

        練習も本番も楽しく歌わせていただいたのですが、本番が終わってその後の懇親会までちゃんと楽しみにしていたのに、なんだかめまいがして平衡感覚がおかしい感じがするので、残念ながらそのまままっすぐホテルに直帰して、夕ご飯も食べずにすぐにベッドで一人で寝てしまうしかなかったのでした

         

        結局翌日も御台所様をほったらかしののまま、最終便で帰るまで頭ふらふらの状態で(もともと頭デカいのでバランス悪いのですが)、翌日にはすぐに病院に行って検査していただいた情けない僕ちゃんなのでした...しかもこの4日後にはフラワードリームで来賓対応のお仕事予定もあってなのにのにーだったのです

         

        やっぱりもう昔のように無理はきかない体力もない「還暦型」僕ちゃんなのだということなのです、下野おねえさま、田鍋さん懇親会ドタキャンしてご迷惑をおかけしてしまいスミマセンでしたぁ!!

        カテゴリ:趣味のスポーツ | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ほらほらトラがきたぞぉ〜!!
        0

          ゴールデンウィーク中に首位の赤ヘル軍団にも連勝して現在5連勝中、しかも6日土曜日には9点差をひっくり返しての逆転勝ち、さらにその翌日(昨日)の日曜日は今度は鳥谷が5打点の活躍をしエースの能見選手からクローズには藤川選手への当主リレーで赤ヘル軍団をシャットアウトしたタイガース!!

          さあ、今年こそはこのままつっぱしってまずはセリーグ制覇といきたい所なのですが...

           

          その昔、山本浩二監督の頃の広島東洋カープ時代に大学生で監督の横でボールボーイのバイトもしていた広島出身の宇野さんをはじめ、まからずやでは女性スタッフもカープ女子が多くそしてウェブ担当のアンディもガチのカープファンなので、この気持ちいい連勝にもおとなしくほくそ笑んでいるだけの僕ちゃんなのです

          毎年ありがちな、夏のロード連戦で息切れをすることなく今年こそは「強ょお〜い、強ょお〜い♩阪神タイガース」のままでいてほしい、そしてまた久しぶりに大声で「六甲おろし」を歌いたいものだと願う今日この頃なのです

          カテゴリ:趣味のスポーツ | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          7周年とMr.セブンズ
          0

            今から7年前の2010年、鹿児島市内呉服町の市街地中心部に「ユナイトメントストア」をコンセプトに新機軸の商業施設としてオープンした「マルヤガーデンズ」

            先日4月28日金曜日はそのちょうど満7年を迎えた記念イベントとして福岡に拠点を持つラグビーチーム「コカコーラレッドスパークス」のフランカーであり、昨年のリオデジャネイロオリンピックのセブンズラグビージャパンチームのキャプテンを勤めた「桑水流裕作」選手を招いての「子供ラグビー教室」と「桑水流選手を囲むスイーツ女子会」が開催されたのでした

             

            福岡から裕策キャプテンをよんでいただいたマルヤガーデンズの柳田社長、前にもこのブログで書きましたが、実は1年半前(2015年11月)に香港スタジアムで開催されたセブンズラグビーのリオオリンピックの出場を賭けたアジアチャンピオンシップでは裕策キャプテン率いるセブンズジャパンの戦いを2日間にわたって奥様も一緒に香港スタジアムで一緒に応援してくださったのでした

            この日はジャパントップリーグに所属するコカコーラウエストのラグビーチーム「レッドスパークス」チームディレクターの臼井さん(左一番奥)も同行されており、柳田社長のお取り計らいで皆で一緒に美味しいステーキランチをいただきました

             

            それにしてもラガーマンたちって、どなたも本当に紳士的で礼儀正しく謙虚で優しい方ばかりだといつも感じるのです

             

            そしてRF(屋上テラス)で始まったちびっこラグビー教室!! 臼井さんも裕策キャプテンもやっぱりユニフォーム姿になるとオーラの出方がまったく違う気がするのです(ラインアウトのリフトアップ練習...この高さは初めてだと絶対ビビリますよね?!)

            そしてこの後はマルヤガーデンズ2階のノリエムカフェで20名限定での「スイーツ女子会」が開催されたのですが...さすがにここは僕ちゃんは治外法権、様子を見る事もなかったのですが、なんと「珈琲 なぎさ」の川上さんがこれに参加され映像をおくってくれたのです

            その川上さんはこのスイーツ女子会の最後のじゃんけんゲームでなんとこの裕策キャプテンのサイン入りラグビーボールをゲットしたのです!! 大喜びでラインをくれたのですが...あれぇ〜っ、でも川上さんはまだ「女子」だったっけなぁ?!

             

            まあ、それはそれとして今年はまた15人制ラグビーに向けての完璧な準備をしつつひとまわり大きくなった裕策選手の身体をみていると、また今年もコカコーラウエストレッドスパークスのフランカーとしてトップリーグでの活躍がとても楽しみな桑水流選手なのです

             

            素敵なタイミングでこんな機会を作ってくださったマルヤガーデンズさんのますますのご繁栄、そして裕策選手のますますの活躍を祈念しつつ(なんだか結婚式の挨拶みたい...)、ラガーでもないのにこれからも似合わないカンタベリーウェアも着ちゃう僕ちゃんなのです

            カテゴリ:趣味のスポーツ | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/54PAGES | >>