「甲突河畔攻める」温泉トライアル Vol.26
0

    このブログ内の久々の「温泉トライアル」シリーズですが、自分の中では一応原則鹿児島市内近辺としているので、なかなかこのブログ記事としてのリポート数的には増えてないのですが..."(-""-)"

    実は鹿児島県内在住のみなさんは、真夏の間も結構フツーに自宅のお風呂替わりに近所の温泉(銭湯温泉)を利用される方々がすんごく多いのです(この湯船はレポート2の「竹迫温泉」さんです)

     

    そして多分にもれず僕ちゃんも近所の温泉銭湯は夏の間も結構リピート利用しているのですが、この記事では原則僕ちゃんにとって初めての鹿児島市内近辺の温泉銭湯の体験紹介、ということで久しぶりの初体験温泉銭湯開拓レポートなのです

     

    ということで、今までの経験で鹿児島市内を流れる甲突川(こうつきがわ)河畔の温泉はものすごく温泉質もいいと感じつつ鹿児島市内国道3号線の甲突川沿いを北に向かうことに決めて、まずはランチを国道ぞい下伊敷1丁目の「一平寿司」さんに入店!!

     

    まずはワンプレートと出汁が絶妙に美味しい茶碗蒸し、そしてお寿司はイクラまで入れて6貫とこれまた美味しい赤だし味噌汁、さらにデザートでアイスクリームまでついてきてたっったの1285円!!

     

    お腹いっぱいになったら、そのまんま国道3号線をさらに北に向かい一平寿司さんから約12〜3分くらい走ったでしょうか...

     

    この日の温泉「轟温泉」(鹿児島市川田町で郡山温泉のすぐそば)の広い駐車場に到着、ここもマイクバスなどで来られるお年寄りのみなさんも結構おられる大きな温泉施設でした!! しかも入浴料金はなんと大人一人300円(小学生120円)なのです

     

    なんちゅうお手頃な料金なんでしょう?!

    洗い場も明るくて広くて、しかもお湯の量が豊富でトロットロで素晴らしいのです!! もちろんサウナも水風呂もあるし、おまけに露天風呂まであるし...

     

    しかもこの小さめの露天風呂から望めるこの広々とした金色に輝く田園風景の美しいこと!!

    室内の温泉とこの露天風呂を行ったり来たりしながら、フリー賃?でゆっくりとこの豊かなお湯を満喫させていただきました

    ここに来る手前にも、前にほぼ同じランチパターンで一度来たことのある郡山温泉やすぐ手前には、アカデミー賞をとったことがあるような名前の温泉「スパランド裸・楽・良(ラララ)」もありますよね?!

     

    実はこの温泉トライアルの小旅行、このエリアでこの続きの素晴らしいスポットを発見したのですが、それはまた「もったいつけて」後日の記事に書こうと思っているのです...

    またまたこれからだんだんと気温が下がって温泉がさらにいい感じで楽しめる季節になるということで、この辺りに近々また来ようと思っている今日この頃じゃっとです

     

    ところでこの記事のタイトル「甲突河畔攻める(こうつきかはん せめる)」を自分自身で目にしていて、なぜかずーっと前に自分でYouTubeにまでアップしてしまったこの動画のタイトル「佐村河内 攻(さむらごうち せめる)」(☚ヒマな方だけ観てくださいね!)をなぜだか連想してしまうんですよねぇ...

    谷川賢作さんと日吉直行さんの素晴らしいパフォーマンスの後にこれかい?! てなもんで...本当に失礼!

    カテゴリ:温泉 | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    サグラダカゴシマ (温泉トライアル Vol.25)
    0

      鹿児島市内の各所の「桜」開花が今週初めの26日、27日くらいで完全にピークを迎えていました

       

      ということで先週末24日に同級生の徳田くん情報で、鹿児島市とその北部に接する姶良市の境目に位置する「渓谷園(けいこくえん)」の満開の夜桜の情報を写真でいただいたので、さっそく行ってみたのでした

      渓谷園に向かう途中、鹿児島市内の北部の下田町にある「稲音館(とうおんかん)」にやってきました、ここだったら絶対にこの晴天のもと畑のど真ん中のこのテラススペースで絶対に気持ちいい青空ランチができると思ったのです

       

      この地図でみるとブルーラインのコースですが、所要時間は鹿児島市内中心部から32分と表示されています、稲音館は鹿児島市内中心部からこの渓谷園までのその行程のちょうど真ん中くらいかな?

       

      ほうらね?! 実によか判断でした、この日は珍しく僕ちゃんらの前にはこのスポットそばの「世界文化遺産」になった「関吉の疎水溝(せきよしのそすいこう)」見学の団体の皆さんもここで食事をされてから歩いて見学に行かれていました

       

      ここ下田では桜はこの時点で7部咲きくらいだったでしょうか? ここの美味しい1,100円のコーヒー付きランチをいただいて、その後にさらに車で10分ちょっとくらいドライブして「渓谷園」に到着、すぐにここの温泉につかったのですが...

       

      温泉も最高、入浴前にお金持ちでもないのに一万円札しかなくて申し訳なくていただいた温泉タマゴも超美味しくて、脱衣場も広々として明るく清潔だし、お湯質も最高だし、すこし狭めだったけど露天風呂もあって贅沢に一人でゆっくり浸からせていただきーのでこの湯を満喫させていただきました

      そしてこうなったら帰りしなついでに、毎年この桜の時期におじゃまする鹿児島市内の多賀山公園にも桜の先具合をチェックしに行こうという提案をしたのです

      玉龍高校時代の懐かしい思い出がけっこうあったりするここ多賀山公園、このスポットも長閑(のどか)で桜島も綺麗に見えるし、よか場所ですよねぇ?!

       

      そしてこの週末のタイミングでは多賀山公園は7分咲きくらいだったでしょうか? でもここは斜面に咲く桜がボリュームもあってとてもまた素敵なのです

       

      いつも鹿児島本港を常に見守ってくださっている「Admiral Togo(東郷元帥)」にもちゃんとご挨拶をしてーの鹿児島の聖なる? サクラと温泉を贅沢に満喫させていただいたのでした

       

      といいつつ昨日はあまり嬉しくもない61回目の僕ちゃんのお誕生日でした、これから人生100年の時代となるらしいですが、間違いなく僕ちゃんらはその世代にご迷惑をかけてしまいそうなその以前の世代、死ぬまで元気でこうしてこの美しい桜の花が何度も見れるように健康に留意して鹿児島の良質の温泉にも浸かりつつ「ピンピンピンコロリ」のメリハリきいた豚生を目指すのです

      カテゴリ:温泉 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      温泉トライアル Vol.24
      0

        今回はちょうど梅のシーズンということで、鹿児島市内のこの時期合格祈願でも有名な「梅ヶ渕観音院」のお参りを兼ねての鹿児島市内の伊敷エリア起点の温泉ツアーでした

         

        まずは味も高級感もひっくるめて素晴らしいコストパフォーマンスのこの国道3号線沿い鹿児島市下伊敷1丁目の「一平寿司」さんでランチ

        ここは2度目ですが、とにかくその落ち着いた雰囲気と高級感と美味しさに合わせてボリュームも素晴らしくて、でもこの美味しい茶碗蒸しまでついたセットでランチは下取りがなくても? たったの1,285円(ジャパネット決算セール風に!)

         

        この日もまたカウンターで美味しくおなかいっぱいにいただき、充分満足しつつその足で今度は梅ヶ渕観音様へ移動、ここからだったら約5〜6分だったでしょうか

        それにしても梅の木自体がへってしまったのか、今回はこの梅ヶ渕観音エリアでの梅の花はほとんど見かけませんでした

         

        思い出してみると前回ここに御参りにきたのは6〜7年前のちょうどこの頃だったかもしれません、昔は舞ちゃん、たっくんの受験のタイミングには一人でもここに必ず来たものでした...あっそうそうここのこの名物のおそばも食べたかったなぁ冷や汗しょんぼりh

         

        というとでここの意外とこう配のきつい坂を上って、ここで手水舎で身体を清めてさらにこのお百度坂ものぼり、ちゃんとお参りさせていただいたのでした、そしてさらに10分ほど国道3号線を北にドライブして郡山温泉に向かいました

        またまたのどかでいい景色!! そして甲突川の支流沿いの温泉はだいたい泉質も間違いなくいいですもんねぇ?!

        ここは意外と大きい施設で食堂や宿泊施設などもあるようなので、バスでの送迎などの団体客もけっこう来られていました

          

        中に入るとちょっと迷路のようになっていて、この廊下を抜けると露天風呂もあったりするのです

         

        ちなみにこの湯船は意外と深くて中に段差があって不用意に大股で入湯した僕ちゃんは又割き状態になって左足ふくらはぎの内側を強かにこすってしまいましたが、恥ずかしいのでしれーっとしてました(みなさん入られる時には気をつけてくださいね!!)

        そしてゆっくり浸かってバリで一度暖めて、また鹿児島に帰ってきてから冷凍状態になりかかった豚バラをここで解凍したのでした

         

        そういえば、この日の団体客のみなさんはこの温泉施設の中にある食堂で楽しそうに昼宴会をされていらっしゃいましたが、宴会までできてしまうこんな郡山温泉、ここだって車で鹿児島市内中心部からでも片道せいぜい20分もあれば着きますよね、美しい自然に囲まれた川辺の温泉...

        鹿児島市内のこの素晴らしい泉質に合わせてこの選択肢の多さ!! やっぱ温泉バラダイスですよねぇ

        カテゴリ:温泉 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        温泉トライアル Vol.23
        0

          「立春」とは名ばかりで、毎日信じられないほどサブイ風が吹きすさんでいる鹿児島市内ですが(ってか僕ちゃんには不似合いな、かしこまった手紙の冒頭文章のようですね)

           

          先週末の鹿児島市内温泉トライアルは久しぶりに僕ちゃんの胃袋が「腹一杯のパスタが欲しい!!」と叫んでおり、御台所様と満場一致決定で紫原の「イタリ庵 イルフィオーレ」さんでのランチとなりました

           

          ここの「中野リキ」シェフはKKB鹿児島放送さんの番組「かごとき」でレポーターもされたりしている笑顔もとっても素敵なイケメンさんなんです

          もちろんお料理の腕も素晴らしく、オープン当初から僕ちゃんらはよく利用させていただいていまっす

           

          この日もすんばらしい桜島と鹿児島市内の眺望とともに、僕ちゃんはいつものお気に入りの「海老のクリームソース」の大盛りのパスタセットをいただきました

          ここ「イル フィオーレ」さんの鹿児島市内西陵の自家農園産のフレッシュなお野菜サラダもいただいて

          このニンニクフレーバーが食欲をそそるクリームパスタを一気に食べてーの、そしてその食後この超サブイお昼13時過ぎに向かったのは前からやはり地元評判の高かった鹿児島市内三和町の「亀之湯」さん...

           

          って1時過ぎに到着してみたら、午後2時からの営業ということで急遽行き先をすぐソバの未体験温泉「郡元温泉(こおりもと)」に変更したのでした

           

          すぐ前が電車通りという銭湯は鹿児島市内でも珍しいかもしれませんね?! 鹿児島市電では「涙橋」電停前に位置する「郡元温泉」温泉

          ここの建物のテラスに立って見るこの市電が通り過ぎていく風景も珍しい感じでなかなかオツなんです!!

          もちろん湯質の効能も多種に渡り、飲料用の湯口もあるし僕ちゃんの使ってる横では低温のわき水のコーナーもあり、ペットボトルに何本も詰めてお持ち帰りする方もおられました

           

          お風呂も洗い場もサウナもとっても清潔で明るくて気持ちよかったです!! そして脱衣場も広いしロッカーも綺麗だし、ちゃんとセイカ食品のアイスもおいてあるし、飲み物のコカコーラだし!!

          この日は僕ちゃんの身体からガーリックと海老で仕込んだ豚の出汁がよく出て(って、なんかきっしゃねどなぁ汗)、逆に体内には温泉からの成分が入り込んで、極寒の中といいつつとってもポカポカといい気持ちなのでした

           

          もちろん料金は2人でも合わせていつでもどこでも鹿児島市内は780円(一人390円)!!

          寒ければ寒いほどやっぱり「温泉パラダイス」鹿児島市なのです

          カテゴリ:温泉 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          温泉トライアル Vol.22 (温泉入らずして温泉入る、的な)
          0

            この前週には鹿児島にも大寒波襲来で次週に延期となってこの日(1月18日)に開催する運びとなった、大先輩たちとのゴルフ会「一木会」の鹿児島市内の南国カントリーでのゴルフ例会

             

            本来このゴルフ予定が中止となった11日(木)の前週とは温度差が10度以上のうって変わってポカポカ陽気の素晴らしいお天気なのでした

            ということで、もちろんこの日も僕ちゃんはずーっと半袖ポロシャツプレーでした!! でも確かに、ご一緒させていただいてた高井先輩も岩田先輩も「ちょっしもた、こげん厚着をしてくっとじゃなかったなぁ!」と言っておられるほどの最高の春陽気でした(@7番ショートホール)

             

            そして左はここ南国カントリーの名物ホールになっている16番のショートホール、雄大な桜島を横に見ながらぁーの、チーショットはせこいチョロを打ってと...右は4番の「ひたすら登りの」ロングホールを振り返ったところです

             

            まあ気持ちよく汗をかかせていただいて、ホールアウト後はそのままカフェコーナーでプチ表彰式を済ませたのでした、そして朝もお迎えに行かせていただいた岩田先輩に「お風呂はどうしますか?」とお尋ねすると「あたいは、このまま地元の西田温泉に行っで」と言われたのでした

            なんとここの南国カントリーのお風呂も素晴らしい泉質の温泉であれば岩田先輩がそれをソデにしてでも「一度家に帰ってから入る」と言う「西田温泉」とは...確かに、以前からここもよく常連さんたちの話の中でとてもいい泉質だと聞かされていました

             

            ということで、僕ちゃんも「南国カントリーでのゴルフの後にゴルフ場の素晴らしい温泉を捨てて銭湯温泉に行く」というこの全く初めてのパターンで一度おうちに帰ってから一人でこの未体験だった西田温泉に行ってみたのでした

             

            この写真はネットからお借りしたものですが、実際はもっと結構広く感じました、そして番台のおばちゃんにポイントカードもつくっていただきました!

            またサウナにも入って、水風呂とあと2段階に熱さが分かれている温泉にも交互に何度も浸からせていただいてぇ、みなさぁん!いいですかぁ(ここは充分にためてから)やっぱりそれでも鹿児島市内ならたったの390円!!♪ジャン(効果音)♪

             

            南国カントリーの名物の温泉をフって、わざわざ銭湯温泉に入る...贅沢というかなんというか、やっぱり何と言っても鹿児島はやっぱり温泉天国なのです

            カテゴリ:温泉 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/6PAGES | >>