夏も温泉トライアル Vol.16
0

    夏になったので、鹿児島市内に約50近くある初体験の温泉銭湯めぐりツアーも、ちと止まっていたのですが、この日はこれまた源泉掛け流しの「西田温泉」にやってきました

     

    鹿児島市内の薬師町1丁目2番、鹿児島中央駅の並びの中央郵便局の前通りをずーっと北側に歩いていってもそのまま7〜8分で到着するはずです

    昼間っから暑くて💦汗びっしょりだったのですが、夕方にちょびっとおやつを食べ過ぎたので、まだまだ明るいうちでしたが珍しいパターンで夕食より先にひとっぷろ浴びる事にしたのでした

     

    番台があって昔風情ののこる味のある温泉で、源泉掛け流しなので湯質は最高だったのですが、僕ちゃんにとっては湯温は意外と高めでした、でも入っていると気持ちよくなってずーっと浸かってしまうのです

     

    でもまたサウナと水風呂を交互に何度も入って、交感神経を刺激して身体のメンテナンスも出来ました!!

    そして前に玉龍高校同期会でも美味しく過ごさせていただいた、このすぐそばの超人気店「海鮮うまいもんや 磯之家」さんで海鮮丼を食べて帰ってきたのでした

     

    ところで、この「磯之家」さんは「ホテル ユニオン」さんが経営されておられますが、オーナーの淵村社長のお人柄そのままで本当に誠意と愛に溢れてどんな時でも絶対に期待を裏切らない味と場を提供されておられると感じるのです

     

    ということで今回は暑っい中、初めての「風呂が先」パターンのトライアルでしたが、やっぱい温泉はなんつあならんほどよかどぉな〜!!

    カテゴリ:温泉 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    温泉トライアル Vol.15
    0

      話は3月に戻るのですが、今年の鹿児島は桜の開花宣言も観測史上一番遅かっただけあり、3月のこの日鹿児島は朝から冷たい雨でした、こんな時は...ってか寒くなくても身体のケアを兼ねて鹿児島人なら週に一度は温泉(銭湯)に浸かりたい、と勝手に決めている僕ちゃん

      この日は前から玉龍同級生のマス君がおすすめの太陽ヘルスセンター(鹿児島市武3丁目)に向かったのでした、なぜ鹿児島市内の西側こちら方面だったのかというと、実は下心があり温泉のあとは鹿児島市内でも大人気のとんかつやさんの「竹亭」にひょっとして入れたりなんかしちゃったりしないだろうか...という思いがあったからなのでした

       

      一瞬入り口を違えて1階のマッサージやさんに入りそうになりつつ、よーく観ると温泉の入り口は2階なのでした

       

      そして中に入ると、これまたキレイで広いのです!! もちろん、いつでもまた今回もお代は390円!! ほんでぇ、なんと運動用のプールもあるでよ

      ここの洗い場も明るくて清潔で、そして当たり前に中階段で上がれる2階にはサウナ室が蒸気と遠赤外線の2つに分かれて完備されているのです

       

      単価が390円の商売に、この鹿児島の民間の温泉施設関係者の皆さんのホスピタリティはやっぱりすごくありませんか?! こんな温泉銭湯ライフもいわゆる一つの鹿児島のソウルライフスタイルになってますものね?!

       

      ドライヤー使用料金もなんと5分間で10円でっせ?! おまけに無料のロッカーのドアを開けるとそれぞれのロッカー奥側にこんなサラリーマン川柳が...一人で「ブフォっ!」って笑(わろ)てしまいました、こんなリーズナブルを超えたサービスにさらに加えてこの最高のセンスオブユーモア!! もう心から拍手なのです

       

      充分に温泉銭湯で身体を癒してから、ここから車で約5〜6分のとんかつの「竹亭」さんに行ってみたら、またまた長蛇の列そして当然駐車場も満杯でした...ということでまた方針変更してまからずやへの帰り道途中の西田町で飛び込みで入ったのがここでした

       

      「とんかつ盛よし」さん、ちいさな間口のお店でしたがお客様は満員でした、そして僕ちゃんが迷わずに注文したのが「ジャンボチキンカツ定食」(750円)でしたが...なんと嬉しくなってしまうこのサイズでした

       

      まさに「盛よし」ですね!! 当初、目的だった豚が鳥に代わってしまいましたが、このあり得ない「ジャンボ」サイズだったら僕ちゃん的には全然オッケー牧場なのでした

       

      この日の鹿児島の贅沢ライフ的温泉ランチツアーはたったの1,140円なりブー!! どうですか、信じられますか? ハーン? てなもんでしょうか?

      ところで昨夜は実は東京ステイだったのですが、羽田空港から「まだ今だったら東京の桜をみれるかも?!」と思い、そのまま千鳥ヶ淵に向かったら...大正解でした

       

      東京でもやっぱりここ千鳥ヶ淵の桜は木が大きくて一番かもしれませんね?!

       

      東京は夕方から夜にかけては結構温度が低くて、まだまだコートを着ている方々を多く見かけましたが、この桜が散る頃にはやっと寒さとはしばしのお別れとなるのでしょうね?! でも僕ちゃん温かくなっても鹿児島の温泉(銭湯)通いは続けますけどね(*'▽')

      それにしてもやっぱり日本の桜の季節は、どこに行ってもとても美しいのです

      カテゴリ:温泉 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      そんあとの温泉トライアル Vol.14
      0

        せっかく「4Four Seasons Market」で鹿児島市内の南側の卸本町まできたので、このあたりの温泉(銭湯)に入って帰ろうと思ったのです

         

        そして僕ちゃんが選んだのは「慈眼寺(じげんじ)温泉」でした、慈眼寺は地元鹿児島市内の方々はほとんどご存知のはずなのですが、飛鳥時代(6〜7世紀)に百済の僧侶によって建立された寺がのちに島津家によって実質菩提寺として復興され今から500年ほど前に「慈眼寺」と命名されたお寺跡なのです、綺麗な川もあったりして公園もあるので僕ちゃんらも小学校のころよく遠足とかできたものでした

        そんな慈眼寺のあるエリアの解りやすい道路沿いに立つこの「慈眼寺温泉」

        なんだかこの緑と赤のネオンサインのコントラストを見るとなぜか、ちょっとエッチな気持ちになるのは僕ちゃんだけでしょうか?...(失礼!!)

        脱衣場も広く清潔で、ロッカーもちゃんと整備されており、またまたとても気持ちよく入らせていただきました

         

        そして当たり前にテレビ付きのサウナがあり、当然湯船もひろびろとして温度も分かれていたり、冷水風呂も冷たいのとそうでもないのと2通り完備されていてとても快適でした

        洗い場も充分に沢山ありお湯はさらっとしており、サウナで暖めて超冷たいお水につかって冷ブタしゃぶになった後にまたサウナに入ってと、またまたながーく浸ってしまいました

        桜の開花宣言もあったので春はもうそこまできているはず、とはいえ昨日は関東では雪が降ったり、そして鹿児島でもまだ意外と朝晩は風が強くて冷え込んだりするのでやはり温泉は有り難いのです

         

        そうこの夜もまたたったの390円でこんな贅沢時間を満喫してしまったということなのです

        カテゴリ:温泉 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        温泉トライアル Vol.13
        0

          この日の鹿児島の温泉トライアル、実は鹿児島市内を抜け出してすこし遠出をして鹿児島県の「おへそ」の辺りの霧島市まで行こうか...と一瞬思ったものの、御台所様を乗せて国道10号線を走っていて「ちょっと道混んでるし、やっぱ近いとこで市内にしよう!」と2人で全会一致で急所方針変更なり結局、鹿児島市内の北側の吉野町エリアに向かったのでした

           

          まずはお昼ごはんですが、この日はまた鹿児島市内はとてもいい天気で、先代のうちのワンコ家族だったキャバリア犬の「メルビー」ちゃんの兄弟犬を同じ時期に飼っていらした吉野エリアの美味しい和食屋さん「当りや」さんに向かったのでした

           

          でも残念な事にこのお昼はお休みでいらしたのでした...行き当たりばったりで行くからですよね?!

           

          ということで、ここまできたら鹿児島のこれまたいろんな意味で「唯一無二」スポット「しょうぶ学園」さんでランチをすることにしたのでした、いつもの通り、ここのヘルシーかつオサレな「otafuku」のパスタセットをオーダーしようと心に決めつつ向かったのでした

          ここ「しょうぶ学園」は僕ちゃんにとっては「施設」などのそもそものコンセプトであったはずの「与える」「教えてあげる」といったさまざまな概念を根底から覆された素晴らしいスポット、やっぱりここに来るだけで毎回この世に存在するもののすべての見方をちゃんと多面的にしなきゃならんよなぁとそれこそ教えられてしまうのです

          お野菜も、スープもパスタもそしてデザートも本当に一つひとつの素材の味が美味しく味わえるし、ここのオサレなスペースで頂いているということがとても心を満たしてくれるのです、そうそうあまりいっかせたくないのですが...もうちょっとするとこの「otafuku」の2階席の窓からの桜の花が綺麗な事!!

           

          そしてランチの後はこの園内で飼われているかわいいポニーちゃんとしばし戯れたりして...そして温泉は日頃から徳田君に「すんごくキレイで広くていいよぉ!」とたびたび聞かされていた「吉野温泉」に向かったのでした

           

          確かに?! すんごく明るくて綺麗だし、広いし、そしてこれもまたとっても素晴らしい泉質なのです

          この何だかトレビの泉のような象徴的な、まあるくて大きい湯船に入ると、すこしサラッと目のお湯で最初は少しぬるめのような気がするのですが、しばらくゆっくりと浸かっていると身体の芯まであったまってくるのがよーく解ります

           

          さんざん「サウナにも入って水を浴びて」を繰り返し、茹でブタ状態になりながら家に戻ったのでした

           

          しかしこの施設も素晴らしければ、温泉質も言う事なくて、おまけに入り口前にはこんな美味しそうな地元加工品やそしてこの近辺で採取されたお野菜なんかが超安価で売ってて、もう感動なのです

          ということで、温泉で暖められて体内にたまった余熱を汗で発散しながら、ちゃんとアイスも食べて体温を落とす僕ちゃんなのですが...それにしても、こんな写真を眺めつつ髪の毛のまだらになった染め具合や、ボリュームを失ってきた髪のためにその髪型までが実にオッサンそのものだと今更ながら自分のルックスがイヤになってくる今日この頃じゃっとです

          カテゴリ:温泉 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          温泉トライアル Vol.12
          0

            今日で2月も終了、明日からは3月ということでまた卒業、移動のシーズンとなりますね?!

            受験生のみなさんは今まさに勝負の真っ只中、そしてまた桜の季節になっていく...

             

            ということで今回の「勝手に鹿児島市内の温泉とそのご近所のランチツアー」は鹿児島市内で鹿児島大学のすぐそばの唐湊エリアに位置する「新川温泉」、実はつい先日、鹿児島に一瞬帰ってきた裕策キャプテンに「新川温泉は行ったことありますか?」と教えてもらったばかりなのでした(鹿児島は銭湯≒温泉なのでほぼ鹿児島人は銭湯のことを温泉と呼びます)

             

            ランチはあてもなく車でこの鹿児島大学近辺とそのすぐ隣の新しくこのエリアに移ってきた鹿児島市立病院のそばでオサレなカフェ的なスポットを探したのでした

            ほらほらほら、素敵なおいしそうなカフェがありやしたぁ〜!  

            僕ちゃんの「豚のように研ぎ澄まされた嗅覚と食べ物やさんだけにはすぐロックオンできる、貪欲にエサを探す家畜的な目」ですぐに見つけた、ビルの一角で営業されておられる「洋食&カフェ KIMURA」さん!! おまけにこの真正面には安いコインパーキングもあって助かりました

            この黒板に記載されているのはアラカルトメニューですが、僕ちゃんはお腹もすいていたこともあり奮発してランチメニューの中で一番高くて豪華そうな「ハンバーグ&オムライス(1,500円)」を注文させていただきました

             

            お野菜が無農薬野菜というだけあり、最初にサラダとお野菜のスープからいただいたら、このお野菜がまたとてもおいしいのです

             

            子供の笑い声や笑顔がある風景ってやっぱいいですよねぇ〜そしてこうして子供にも絶対安心して食べさせてあげられる食材やごはんがあるってとても大切なことですよね

             

            ということでおいしいハンバーグとオムライスをまるで皿から胃袋に瞬間移動させるがごとくペロッと平らげて、そのままここから車で約3分くらいでしょうか「新川温泉」に到着したのでした

            ここも来てみると、どう見ても地元の人々から愛されている、つまりリピーターのとても多い温泉だとすぐわかりました

            そしてここのお湯に入った瞬間「これは絶対に湯治に最適なお湯だな!」と直感しました、まず温度がすこし高めで入った瞬間は熱く感じるのですが、熱めのうたせ湯とかやってたら僕ちゃんの痛かった腰の筋肉がまずすぐこりと痛みがなくなり、その後水風呂に入っても全く寒さを感じないのです

              

            湯船は2つあり(一番手前は水風呂です)、手前はすこし色のついたお湯で奥の湯船はさらに今度の高いさらっとしたお湯でした、そしてもちろん手前の方が鹿児島の銭湯はサウナもありーの、ちゃんと冷たい水風呂もアリーのなので、とても長くお風呂を楽しむこともできますよね

            しかもこの日も常連の方々と見受けられるおじさんが一人、相撲の「マタワリ(足を180度に開脚)」的なことをしていて思わずすげぇなぁ...とその「股関節可動域」にうらやましくなってしまいました

             

            ここの施設も駐車場も十分完備されて、おまけに待合室もこんなにきれいで広々としているし、靴箱もロッカーも完備されていて、もちろんコーヒー牛乳も置いてあるし言うことなしです!!

             

            帰り際に気づいたのですが、ここもこの建物の裏側に泉源があり出っ放しの「湧き水」をいくら持って帰ってもいいということで、一生懸命にペットボトルでこの水を汲んでいらっしゃる方もおられました

            ここにカラのペットボトルを持ってきたら「穴でもあいていない限り」もれなく水がついてくるということですよね...ありえんほどお得な温泉だということなのです、多分こんなことが鹿児島人がおおらかでせせこましくないキャラの人が多い表れの一つともいえるかもしれませんね

             

            しかも毎回念を押しますが、これでたったの390円!! つまり豪華ランチ1500円と駐車場代100円まで入れても税込みで1,990円!!やっぱり2千円でおつりがくるのです!! しかもポットやカラのペットボトルを持ってきたらもれなく天然水もついてくる、つまりペットボトルをお持ちの方にはその分キャッシュバックしてるのと同じこと(ここも声を上ずらせて大きな声で読んでくださいよ!)なんです?!

             

            さあみなさんお早めにお出かけください!!...みたいな感じでしょうか?

            カテゴリ:温泉 | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            | 1/4PAGES | >>