温泉トライアル Vol.30

0

    かってに鹿児島市内の銭湯温泉をめぐるこの「温泉トライアル」シリーズ、ついに30編目を迎えたのです

     

    でも厳密に表現するとこの30の記事中に鹿児島市外(県内)の温泉も2カ所、そして鹿児島市内の西田温泉さんは2回含まれているので現在鹿児島市内の温泉銭湯に関して僕ちゃん的には今回の入湯まで入れて、これまで27カ所体験したことになるのです

    ということで、まずこの夕食は鹿児島銀行泉町別館のキャッシュレスのみ対応で話題の「よかど鹿児島」の1階にある「コトブキデリカ」さんに出かけたのです

     

    すると、なんとこの時間(夕方6時過ぎ)になるとお弁当が半額になっていて、しかもこの超オサレで涼しいスペースが空いていたので、買ったお弁当をここで食べることにしたのです

     

    美味しいお水や飲み物もあり、おまけにとてもヘルシーなお惣菜も沢山種類があったので、100グラムずつここで買ってこの場で食べたのでした

     

    というのもこの前日も前々日もけっこうエルグの新しくなったマシーンで筋トレをやりすぎた感があり、絶対に夕食の後は銭湯温泉で身体を延ばそうと企んでいたのです

     

    そして、この日に初めてきてみた鹿児島中央駅そばの「みょうばんの湯」(鹿児島市武1丁目9-11)ここは昔から歴史があり、かつては昭和26年に開業され「みょうばん温泉」と呼ばれててとても地元で親しまれていた銭湯温泉だったのです、そしてその復活を望む地元の方々の声が多く、新しいオーナーの方が2017年12月にリニュアルオープンされたんですよね?!

    天然かけ流しの素晴らしい温泉で、62歳の僕ちゃんのお肌もムダにツルッツルになりました!!

    湯ぶねは、写真の右の方へと向かって3段階に湯温が高いのですが奥には地下水の冷たい水風呂もありーの、そしてこの木目の洗い場も清潔感あって明るくてとっても素敵でした!!

    そして脱衣場もトイレもとっても綺麗で(写真で写ってるより実際の方が広く感じます)鍵付き無料のロッカーも完備されているし、超良かったです!!

     

    ところでこの夜はお風呂の西に面した窓がすこし開けてあったのですが、お湯を浴びながらも秋を思わせる夜風が涼しくてとても気持ちよかったでした

     

    最初駐車場に気づかずに、そばのコインパーキングに車をとめてしまったのですが、裏側の方にちゃんとここのパーキングもありました!!(この絵地図の一番上の大きい通りは「城西通り」です: 位置関係解りますかね?!)

     

    もちろんリピートするお風呂は近場が圧倒的に多いのですが、この夜も今までに初めてのパターンで全国でも最先端のキャッシュレス決済のみ対応の美味しくてお得な食事と、最高の湯治湯を堪能してそれでもこの夜はしめて¥1,270(食事代880円+温泉代390円)...この選択の豊富さといい、なんつぁならんどなぁ!! よかどが鹿児島?!



    温泉トライアル Vol.29

    0

      「社長の3日間のカバン持ち」も終わって夏休みも大詰めの(...てか夏休み関係ねえっすよね?!(^-^;)8月30日の夜は、珍しいパターンで夕食の後、そのまま銭湯温泉入湯だったのでした

       

      この夜の食事は、意外と僕ちゃんお気に入りの「いきなりステーキ」でしたが、意外とお腹空いていなかったので、わずか400グラムのフィレステーキにしたのでした(^^ゞ ...ちなみにここだけの話、御台所さまは200グラムのウェルダンを食べておられました(べつに何の価値もない情報ですよね)

       

      ここに来るとやっぱり「肉くうぞぉー!!」スイッチが入ってしまう僕ちゃん、「焼き具合はいかがしましょうか?」と尋ねられて、「ラージで」と言いそうになる気持ちをグっとおさえて「レアでお願いします」と注文しました

       

      もちろんゴハンも大盛でいただいて、皿の上はコーン一粒も残すことなくまるでうちのミニーちゃんが舐めたのではないかと思えるほどにきれいに平らげさせていただきました、そしてもちろんちゃんと僕ちゃんの分の400グラム分の「肉マイレージ」もつけていただいてと...

      鹿児島市内でまだ行ったことのない「銭湯温泉」というテーマでこの夜に僕ちゃんが選んだのは、うちから車で約10分ちょっとの鹿児島市内真砂町の「まさご温泉」でした!

       

      駐車場も広々とあるし、建物の入口も広くてわかりやすかったです

        

      この特徴的な門をくぐると反対向きの番台があるのです、そしてもちろん無料ロッカーもちゃんとカギがかかって脱衣場も清潔で明るいし、地下700メートルからくみ上げているというお湯もトローンとしてて、お湯から上がると62歳のお肌でも無駄にキンゴキンゴ(日本語:ツルツル)になりましたぁ!!

      もちろんサウナもありーの、冷たくて気持ちいい水風呂も清潔だし、最高のお湯をゆっくりとゆったりと満喫させて、疲れて凝ってた身体の筋を十分にリラックスできましたよぉ!!( `ー´)ノ

       

      ひょっとしたら、この湯につかる前に食べた牛肉ステーキの旨みが、僕ちゃんの豚汁とあいまって合い挽き的うまみが湯船に染み出したかもしれません((^-^; なんかイメージするときっちゃないですよね?! でも当たり前ですが、もちろんちゃんと身体をきれいに洗ってから湯船には入ってますからね!!)

       

      もちろんここも390円、ここも地元の方々に心から愛されてる感ばっちりの「真砂温泉」なのです



      温泉トライアル Vol.28

      0

        夏場でもけっこう鹿児島市内の銭湯温泉に入る僕ちゃんですが、実は北京出張の前日も自身の身体(ブタ)のスジをお湯につけて軟らかくのばしておこうと思い、鹿児島市内のまだ行ったことのない温泉リストをながめたのでした

        ところでこの夜は御台所さまはお友達とお出かけということで、風呂に出かける前に僕ちゃんは前から食べたかったそうめんと雑穀米とお野菜を少しだけ準備して雑穀米でごまかしてヘルシーなつもりで...といいつつソーメン4束(約1400キロカロリーくらい?!)たべちゃいました!(てへっ😅)てか、野菜以外なんだかずいぶん偏ってますよねぇ...

         

        久々の新規開拓ということで、うちから車で10分くらいだったかなぁ? この日は雨の降る中、初めて鹿児島市内の「坂元温泉」さんに行ってみました!! 特徴的なのはこの入り口のスロープ(右の写真はネットからお借りしたお昼の風景)

         

        車も15台は駐車できるので、雨の中でも全然オッケー牧場でした

        薬草ミストサウナもあるしもちろん水風呂もありーの、炭酸水素塩泉だそうで、とっても軟らかいお湯でした

         

        雨の夜ということもあり、この夜は一瞬貸し切り状態にちかい感じにもなったりでゆーっくりとこのトロットロの良質の湯につかることができ、この翌朝からの北京出張に備えたのです

         

        鹿児島市内のうちの本寿院さまの自宅そばの「坂元町」にあるからこの名前でしょうが、絶対にここ「坂元温泉」さんも昔から地元の方々に愛されているよなぁと感じる素敵な銭湯でしたよ!!



        温泉トライアル Vol.27

        0

          12月初めのまからずやの定例ウェブサイト戦略会議、いわゆる「ドットコムミーティング」の際に、クリエイティヴデザイナーでサクラ島大学の久保雄太学長から霧島アートの森で開催中のインスタレーション「真鍋大度(まなべだいとう) ライゾマティクスリサーチ」のチケットをいただいたのでした

          もちろんこのフライヤーやチケットのデザインは久保雄太さんのデザインなのです「雄太くん×アートの森×新機軸インスタレーション」となると絶対に行かなければ気が済まない僕ちゃん

           

          御台所さまの駕籠の者(運転手)としてまずはランチに鹿児島の誇る「竹亭」のとんかつと、さらにどこか帰りに温泉に行こうというエサ付の(こんな表現耳に入ったらわっぜがられそう?!)ご提案を申し上げ奉(たてまつ)り、ご承諾を得たのでした

           

          この日のランチは自分へのご褒美として(自分でもなんのご褒美かわかりませんが...)ここ竹亭の最高額メニュー「ダブルカツ定食(でも1,600円)」を食べて鹿児島県鹿屋市産の最高の豚肉に大満足!!

           

          昼食後はこの竹亭そばの鹿児島インターチェンジから高速に乗り一路、約1時間のドライブで鹿児島県の北西に位置する、その名の通り「湧き水」とお野菜とお米の宝庫、そして芋焼酎発祥の地でもある「湧水町(ゆうすいちょう)」へと向かいました

           

          湧水町のインターチェンジでおりて、湧き水の「丸池」のそばを通り抜けて、さらに栗野岳の方へ上り続けること約20分くらい...僕ちゃんの大好きなスポット「霧島アートの森」に到着!!

           

          この日は超サブい日でしたが、入り口ではいつもの草間彌生さんのテンションアゲアゲのオブジェが出迎えてくれました!!そして入口でちゃんと撮影OKの説明も受けて、企画展入場のいきなりその入口で記念撮影

            

          現代テクノロジーと立体的映像と音...やっぱり時代は確実に変わりつつあり、アートインスタレーションを創り出すのには様々なジャンルのスペシャリストや突き抜けたある意味「素晴らしいオタク」そしてそれらすべてをオサレにまるんとデザインできる人、そんなすべてのチームワークでなければでき得ないですよね?!

          僕ちゃんらの若いころのアーティストは往々にして世に受け入れられなかったり、その死後ずっと経ってからその価値が認められたりということはよくあったりしましたよね?!

           

          でもこんな素晴らしいコミュニケーション能力とコラボワークと現代テクノロジーとオサレなコーディネートを持ってすれば、その作品はちゃんと僕ちゃんのような鈍感人(豚?)でもすぐそんなアートの世界を楽しめるんだなぁと感じるのです

            

          そして牧場の馬(マー)さんと鹿児島市内からやってきた豚(トン)さんが出会ったりして、そのあとまたこのオサレなネコカフェでコーヒーいただいたりして、今度はまた高速を南に下り、「大楠の木」で有名な鹿児島県姶良市蒲生町に向かったのでした

           

          この日はネットで探した姶良市温泉センター「くすの湯」さんでしたが、なんと入浴料は250円!!

          駐車場もフロントも広々としていて清潔でとても気持ちのいい銭湯温泉でした

           

          でもってとりあえず、入口そばのこの入浴券の自動販売機で僕ちゃんがお金を入れたので、御台所さまがすぐ発券ボタンを押そうとしたら...

          そのボタンには「会議室利用料1人分 100円」と書いてあったのでした...一瞬「「間」があってから、大爆笑!

          あやうく温泉に来て、一人で会議をするとこでしたぁ(;^ω^)

          お風呂もとても明るいし、ちゃんと露天風呂もサウナもあるし、最近坐骨神経痛で悩む僕ちゃんはその湯治湯としても温泉成分豊かな露天風呂で丁寧にストレッチをして体の芯から温めたのでした

            

          そして帰り際にはこの温泉そばの蒲生町の道の駅で超美味しくて安いお野菜をたんまり買い込んで帰ってきて、夜は頂きものの豚肉しゃぶしゃぶを満喫してしまいました(昼も夜も僕ちゃんは共食いということですね?!)

          かくしてこの日はとんかつありアートそして温泉とまたしても鹿児島のアドバンテージを利用しまくって楽しんでしまったということなのです(またしてもなんちゅう幸せな鹿児島ライフ!!)

           

          ということで今このブログ記事は、今年最後の東京ということで羽田空港のラウンジで書いてますが、これから飛行機に乗って桜島が待っている大好きな鹿児島に帰りまっす!!



          「甲突河畔攻める」温泉トライアル Vol.26

          0

            このブログ内の久々の「温泉トライアル」シリーズですが、自分の中では一応原則鹿児島市内近辺としているので、なかなかこのブログ記事としてのリポート数的には増えてないのですが..."(-""-)"

            実は鹿児島県内在住のみなさんは、真夏の間も結構フツーに自宅のお風呂替わりに近所の温泉(銭湯温泉)を利用される方々がすんごく多いのです(この湯船はレポート2の「竹迫温泉」さんです)

             

            そして多分にもれず僕ちゃんも近所の温泉銭湯は夏の間も結構リピート利用しているのですが、この記事では原則僕ちゃんにとって初めての鹿児島市内近辺の温泉銭湯の体験紹介、ということで久しぶりの初体験温泉銭湯開拓レポートなのです

             

            ということで、今までの経験で鹿児島市内を流れる甲突川(こうつきがわ)河畔の温泉はものすごく温泉質もいいと感じつつ鹿児島市内国道3号線の甲突川沿いを北に向かうことに決めて、まずはランチを国道ぞい下伊敷1丁目の「一平寿司」さんに入店!!

             

            まずはワンプレートと出汁が絶妙に美味しい茶碗蒸し、そしてお寿司はイクラまで入れて6貫とこれまた美味しい赤だし味噌汁、さらにデザートでアイスクリームまでついてきてたっったの1285円!!

             

            お腹いっぱいになったら、そのまんま国道3号線をさらに北に向かい一平寿司さんから約12〜3分くらい走ったでしょうか...

             

            この日の温泉「轟温泉」(鹿児島市川田町で郡山温泉のすぐそば)の広い駐車場に到着、ここもマイクバスなどで来られるお年寄りのみなさんも結構おられる大きな温泉施設でした!! しかも入浴料金はなんと大人一人300円(小学生120円)なのです

             

            なんちゅうお手頃な料金なんでしょう?!

            洗い場も明るくて広くて、しかもお湯の量が豊富でトロットロで素晴らしいのです!! もちろんサウナも水風呂もあるし、おまけに露天風呂まであるし...

             

            しかもこの小さめの露天風呂から望めるこの広々とした金色に輝く田園風景の美しいこと!!

            室内の温泉とこの露天風呂を行ったり来たりしながら、フリー賃?でゆっくりとこの豊かなお湯を満喫させていただきました

            ここに来る手前にも、前にほぼ同じランチパターンで一度来たことのある郡山温泉やすぐ手前には、アカデミー賞をとったことがあるような名前の温泉「スパランド裸・楽・良(ラララ)」もありますよね?!

             

            実はこの温泉トライアルの小旅行、このエリアでこの続きの素晴らしいスポットを発見したのですが、それはまた「もったいつけて」後日の記事に書こうと思っているのです...

            またまたこれからだんだんと気温が下がって温泉がさらにいい感じで楽しめる季節になるということで、この辺りに近々また来ようと思っている今日この頃じゃっとです

             

            ところでこの記事のタイトル「甲突河畔攻める(こうつきかはん せめる)」を自分自身で目にしていて、なぜかずーっと前に自分でYouTubeにまでアップしてしまったこの動画のタイトル「佐村河内 攻(さむらごうち せめる)」(☚ヒマな方だけ観てくださいね!)をなぜだか連想してしまうんですよねぇ...

            谷川賢作さんと日吉直行さんの素晴らしいパフォーマンスの後にこれかい?! てなもんで...本当に失礼!



            calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            お得でラッキーなまからずやダブルポイントカード
            まからずや各店ではショップ特典カード「Makarazuya ダブルポイントカード」として全国のダブルポイントカード利用店との互換性をもってそれぞれのショップ・飲食店などでご利用いただけるショップでのポイント利用が出来るようになっております。この機会にぜひ会員登録をされ、ポイントを上手にご利用くださいませ。詳細は店頭にてお尋ねくださいね!
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座