Anne et Valentin(アンバレンタイン)×なりブー@D-Eyeさん
0

    僕ちゃんがここんとずーっとお気に入りでお世話になっている素敵なオプティシャン(眼鏡師)スタッフのお店「D-Eye」さん☜クリックしてお店も見てくださいね!!

     

    オーナーの中原さんご夫婦も超オサレで素敵な方々で、ショップのそのオサレな雰囲気も大好きで数年前からメガネはすべてここでお世話になっているのです

    なんと今週末の5月26日(土)と27日(日)の2日間、D-Eyeさんマルヤガーデンズ店(4階)で僕ちゃんがフローリストとしてコラボイベントをさせていただくこととなっちまったのです!!

    もちろんD-Eyeさんのメガネはどれも素敵で機能的なので、いっつもとっかえひっかえ色々使わせていただいてるのですが、いま僕ちゃんがお気に入りで普段付けているのがフランスデザインの「アンバレンタイン」(におちょっけ?:日本語「似合ってますか?」という意味です)今回はそのご縁でこんな素敵なイベントに関わらせていただける事となったのですが...

     

    あんときもこんときもD-Eyeさんにお世話になって...てか、僕ちゃんはここのオーナーの中原さんのその人間性やここのスタッフの方々がとても好きで、そしてもちろんセレクトされているそのセンスが超すばらしくて大好きでメガネをつくらせていただいていると自分自身で感じるのです

    ということで、僕ちゃん的にはこれから久しぶりに再度トレーニングしなおして、久しぶりにフラワーコーディネーターとして「こーでぃねーといけねーな(使い古しのギャグですね...)」と言っていただけるように最強のサポーターきーちゃんのもとで準備をしたいいと思っています

    ぜひこの機会に「そろそろ新しいメガネのバリエーションを増やそうかな」と考えていらっしゃるみなさま、そして新しいデザインのレジャーやランニング用のサングラスなど、D-Eyeのイケてて優しいスタッフのみなさんが、あなただけのANNE ET VALENTIN(アンバレンタイン)を選んでくださいますよ

     

    そしてそのオプティシャンの作業を待たれる合間に僕ちゃんがあなただけのお花をおつくりする...

    (なぁんか僕ちゃんには超似合わない比喩的表現な)

    てか、もまーた自分で何屋さんかわからんごとなってきよるけんねぇ〜

    (って鹿児島の方言でもなくなってるし)

    カテゴリ:モブログ | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    東京ランドセルマン
    0

      怒濤(どとう)のごときゴールデンウィークのウエディングフラワーと母の日ウィークが終了し、今週は火曜日から東京入りで、先般4月に東京ビックサイトで開催されたフラワードリーム2018の終了実行委員会など、また業界のお仕事が再開しました

       

      朝はもちろん自家製のカスピ海ヨーグルトに鹿児島産のイチゴそしてカルビーのフルグラを乗せて、自分で作った自家製フルーツ酵素をぶっかけて食べてから、空港では灰干(魚)弁当をいただいて、今回もちゃんと腹ごしらえまでして東京に向かいました!!(安心してください、こんな顔しててもラウンジにはこの時点ではどなたもおられませんでした...)

      そして羽田からまるで小学生の遠足のように?ランドセル?を背負って山の手線にのって、この夜は息子のたっくんと打ち合わせなのでした

       

      銀座の街中で会うのに「パパは今4丁目の交差点の和光前だけど」「僕は今豊洲から西銀座に向かってるんだけど」...それぞれ自分の目標物が合致しない事...(・_・;)まるで、ってか「おのぼりさん」そのもの

       

      でも二人してあわただしく焼肉を食べながら、でもゆっくり話をしながらコーヒーまで飲んでいろいろと計画を立てたのでした

       

      ほんどもってランドセル小学校の修学旅行生はそのままJR大崎駅に帰ってきて直接駅前の居酒屋「日本海」に合流して、またそばやらテンプラやらだし巻き卵やら食べたことは、一緒にはらいっぺ焼き肉を食べた息子のたっくんは知る由もないことなのでした...

       

      最終便で鹿児島に帰り着いて、夜中までちゃんとパワポを最終校正チェックして今やっと準備終了

      さあ、今日は真面目に前から楽しみにしていた大勢の大学生たちを前にスピーチとトークセッションに臨みます!!

      カテゴリ:モブログ | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      母の日ダァー!!
      0

        今年もついにお花屋さんの稼働がエベレストのように、いやチョモランマだったかなぁ..てな風に頂点に達する「母の日」がやってまいりました

         

        僕ちゃんも昨夜は全く何も役には立たないといいつつ、午前3時半までまからずや本店の2階事務所でスタッフのみなさんの作業が終わるのを待っていたのでした

        またまた今回もまからずや本店の中は「花中店だらけ」状態で、階段も2階のアトリエもじぇーんぶお花畑になっていました

         

        そして本当に嬉しい事に、お世話になったOGさんもOBさん達も子供さんをご家族にみてもらったりしながらお手伝いにきてまたまからずや本店で一緒に仕事を手伝ってくれているのです、そして鹿大院生のシバちゃんも夕方から合流してくれたりして...心から感謝なのです

         

        4月中にご予約で満杯になってしまってご迷惑をおかけしている「ドットコム」商品の撮影も、しまさんが一眼レフでちゃんと3カットずつ丁寧に撮影してご注文主にその商品の姿をメールでお送りするのです

        そして山形屋さんのメルチェ店とその向かい側までお借りしての販売コーナーも今日からまた一段とパワーアップして大切なお母様へのプレゼントで使っていただきたいお花のプレゼントをたぁーっくさん並べさせていただいております

         

        すでに鹿児島市内配達はすべて予約満杯となり店頭販売のみとなっておりますが、まからずやの選ばれし腕利きスタッフたちが心を込めてデザインしたお花、アレンジの容器なんかもそれぞれの店舗でみーんなが厳選して選んでくれた逸品です、どうぞゆっくりご覧になって選ばれてください!!

         

        そしてマルヤガーデンズのMstyle店も超珍しいアジサイの鉢物やハーバリュームなどのオサレ小物も、そしてまたこのお店の個性である「スタイリッシュモダン」テイストのデザインのものなども素敵なお母様への贈り物に最適だと思います

        またこの週末も多くの皆様の晴れの日のお手伝いもスタッフたちみんなで心を込めて、素敵なお花を活けさせていただいております、今年もこのハッピーシーズンに心からお祝いの気持ちと感謝の気持ちも抱きつつ...

         

        今年もみなさまが一つでも多くのお母様たちの笑顔を見ることができますように、そしてまた大好きなお母様の事を思い出すことができますように一つひとつのお花に想いを込めて「Happy Mothers' Day!!」

        カテゴリ:モブログ | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ジジイのバーター
        0

          お天気も素晴らしくとっても素敵だった「かごしま風と光とナポリ祭」の後で、この日ずっと一緒したM迫石材蠅料S社長に「西郷どん 大河ドラマ館行った事ありますか?」と尋ねてみたのです、というのもこのナポリ祭会場のすぐそば歩いて3分くらいのところにこの大河ドラマ館は位置するのです

          ところで僕ちゃんの髪、最近「髪の毛急に白くなっちゃったねぇ〜」とよく言われる事があるのですが、誰も興味はないと思いますが実は僕ちゃんはここ10年間くらい髪の色はこれがオリジナルの色で、前からずーっと染めていたのです...でも最近髪が細くなって地肌が見えてきて「あきらめが悪い感じ」になってきたので思い切って偽装をやめてみたら、その方がずっと楽だし、僕ちゃんが髪をどうしようが誰にも迷惑をかける事はなかろう! と思ってそのまんまにしたのです(ってか、その話関係ないっすネ)

           

          するとM迫社長さんが「大河ドラマ館、行ったことがなか」と言うので、僕ちゃんがほぼ強引にお連れしたのです

           

          有無を言わさずこの「せごどん」の衣装も着せて写真を撮ったりして、まるでガイドのようにこの館を説明して回ったのでした、この日も僕ちゃんらが訪れた午後4時過ぎでもずーっとチケット売り場は長蛇の列でした

           

          そして館から出てすぐそこにある移動販売のコーヒーショップでアイスコーヒーを2人で飲んで他愛もない話で結構30分以上この気持ちいいお外カフェ過ごしたでしょうか...

          M迫社長がこんなつまらなそうな表情の時には「結構楽しいよ」という意味なのです、僕ちゃんはこの大好きなふざけた67歳とはもう30年来のおつきあい...そんな事はすべて解っているのです

           

          でもってこの日ナポリ祭でもさんざん御馳走にもなったりしつつも、この日最後に僕ちゃんが前S社長にお願いしたのはこれでした...

          「写真とってください、これだけは自撮りできないんっすよねぇ?!」顔ハメパネル、いろんな所で目に入るとどうしてもやってみたくなっちまう...これは僕ちゃんの条件反射というか「悲しい習性」なのです

          カテゴリ:モブログ | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ほら彼もライジングスター
          0

            8年前からおつきあいをさせていただき、現在まからずやのすべてのアイテムのデザイン全般とウェブサイト「Mstyle-shop.com」のオペレーション、そしてKICの「KAGOSHIMA Visitors'GUIDE」のウェブサイトデザイン・運営とお願いをさせていただいてるサクラ島大学学長の久保雄太さん、その最近の彼のクリエイティヴデザイナーとしての活躍が本当にスゴいのです!!

             

            一番最初にアンディ安藤さんに紹介していただいて、2010年に福岡から鹿児島に帰ってきたばかりの久保雄太さんに合った時の事はとても鮮明に覚えているのです

             

            あれからもう8年...最初に合って2人でお話をさせていただいたのが彼が27歳だったと思うのですが、とにかく世界観とバランスと人柄が素晴らしく自分が同年代だった時と比べて本当に恥ずかしくなってしまうほどの素敵な若者だとすぐ感じたのでした、そしてこんな人にぜひとも何かの形で関わっていてほしいと思い、すぐにいろいろな事をお願いしたのでした

             

            デザインって実はそんな世界ですよね、どんなデザインもコンセプトの以前にそれをクリエートする人の哲学や想いそして世界観でどれだけの人を巻込み共感させられる「人格」なのかということまで強く求められる時代なのだとつくづく思うのです

            こんなのもあんなのも、彼の世界観と優しさは素晴らしいモノやコトをプロデュースし続けています、多分久保雄太さんのデザインや面白い仕組みは鹿児島の皆さんの目にもすでに沢山触れているはずですよ!!

             

            そうそう2015年のはじめにはこのデザインでコンペで受章した久保さん、ちゃっかりその賞金にアンディと今日新しいCDをリリースするコジマサトコちゃんと一緒にタカってしまったような覚えもあったりしちゃったりなんかして...

            このポスターではそんなチーム「花を束ねる」内でアンディがサトコちゃんを撮影して久保さんがデザインする、そして僕ちゃんはこのイベントに参加するだけ...みたいな

             

            でも間違いなく久保雄太さんは出会う人々とシナジーを起こし続けて人として、もちろんクリエイティヴデザイナーとして進化しつづけており、まさにキャリアアップし続けているのです

            このニューズレターも桜島を正面と上からモチーフにしてのロゴマークも久保さんのデザインです

             

            そしてつい先日新装なった桜島のフェリーターミナル(桜島側のターミナル)内で、僕ちゃんの尊敬するNPO「桜島ミュージアム」の福島大輔さんたちと超オサレなマインドでクラウドファンディングなどを利用して多くの方々とのストーリーまで作り上げた「MINATO CAFE」のデザインをみせていただいてまたまた息をのむほど感動なのでした!!

            桜島側でフェリーを降りると早く立ち去りたいと思うほど古くて何もなかったフェリーターミナルが...

            なんということでしょう?!(最近再放送が多いビフォアアフター風に)、超素敵なスポットになってしまっているではありませんかぁっ!!

             

            老朽化して暗ぁーい感じのターミナルの横に新しい桜島フェリーターミナルが完成しており、そのコンテンツとしてこんなオサレなワンストップ・カフェとグッズコーナーがつくられたのです

             

            ここのショップのアイテムやバナーデザイン、そして販売グッズなども久保雄太さんがガッツリデザインをしまくってこんな風になっちゃっているのです!!

             

            こんなスポットだったらとりあえず僕ちゃんは再びこのスポットを訪れるために車を鹿児島市内側の駐車場に置いたまま、片道160円(約13分間)のフェリーに乗ってまたコーヒーのみに訪れてみたいち思っちまうのです

            鹿児島を拠点にしてゼロから価値を創りだしたり、リノベーションスペースにこうしてストーリーや魂を吹き込んでいくかれらのような鹿児島ならではのDNAのクリエイティヴデザイナーたちの才能や努力をちゃんと評価し大切に育てていける、これからもそんな鹿児島であってほしいものです

             

            ところで今夜はうちのソバの海沿いのイケてるカフェ「GOOD NEIGHBORS(グッドネイバーズ)」でコジマサトコちゃんの3枚目のCD「YOUR SONGS」のリリースパーティが開催されるので、ちょっち行ってきもんで!!

            カテゴリ:モブログ | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/437PAGES | >>