はねられかかった男

0

    すでに9月も半ばにさしかかっているというのに鹿児島市内でも、いつまでたっても一向に秋の気配がしないで、僕ちゃんの少ない頭髪も日中汗でフワッと感なくなってるし「気配くすり」が欲しいくらいの感じですが...

    一昨日この「いづろ交差点(ロータリー)」を天文館側(ハルタさん側)にわたろうとしていたときのこと、目の前の信号が青になったので一歩踏み出すと...後から突然大きな声でおじさんが「あぶなぃっ!!」と声をかけてくれました

     

    すると青いハイブリッドカーが僕ちゃんの右足の数センチ先を音もなく猛スピードでサーッと走り抜けていったのです

     

    きっとチコちゃんがいたら...そしてそん時の僕ちゃんの驚いた表情(...んなワケないっすね?!)

     

    右にいた若い二人連れの男の子たちがその車に向かって「バーッカがぁ!!」と大きい声で叫ぶと、左後から声をかけてくれたおじさんも「あげんとがおっで、事故がなくならんとよねぇ?!」と言ってくれたので、僕ちゃんが周りに「いやいや、僕がボーッとしてて車が来るのを観てなかったのも悪かったかもしれません」と言うと...

    若者の一人が「いいや、今のはオジさんは全然悪くないですよ、こんな大きな交差点に赤になってからむりやり猛スピードで突っ込んでくるからこのタイミングになったんですから」とそして後のオジさんも「いまんたぁ完全に信号無視じやっ!ひでど」と僕ちゃんをかばってくれたのです...

     

    なんとも一瞬にして面白い結束ができてしまうというか、アブナかったことはそっちのけで嬉しくなってしまいました、まだまだ世の中すてたもんじゃあないなぁと思ってしまうボーッと生きてるオジさんなのです



    とったいやったい

    0

      いよいよ10月4日らに迫ってきた今年の「かごしま語っ場ー2019」@マルヤガーデンズRF階

      昨年は台風の影響でやむなく中止となり、昨年お願いをしていた3名のゲストスピーカーに再びお願いをして、同じ素晴らしいラインアップで開催することとなったのです

      これは一昨年の開催風景ですが、このイベント毎回 Facebookだけでの告知ということになっているのですが、本当にビックリして嬉しくなるのはここに参加して下さる皆さまのその年代やステータスの本当に多様なこと...

       

      今年も実は本当に有り難いことにFacebookページが立ち上がる前ですでに15名の参加登録をいただいており(一応定員50名です)、毎年本当に主催者側も楽しみにしているのです

       

      ということでこの日は今年の語っ場ーの準備のための昼食会を兼ねた理事会だったのです

      もちろん真剣討議をしつつ、お食事もちゃんといただいてまたまたツルチエンコフと窪田専務とのワリカンタイム...

       

      ということでツルチェンコフ事務局長がお勘定書を観ながら、僕ちゃんと窪田専務に「今日は1,210円ずつでよかが」とさりげなく言ったので、僕ちゃんは「えっ、それだけでいいの安くない?」と返したのですがツルちゃんは「そいでよかが」と恩着せがましくまた繰り返すので、一応お勘定書を見せてもらったのです

      するとこの日の総額は3,630円、つまりちょうど3人で割ると割り切れているではありませんかっ!?

      そしてツルちゃんにむかって「なぁんだちょうど割り切れてるから、今回は駆け引きなしのちょっきりだね」と僕ちゃんが言うと、このイベントの当日午前中まで鹿児島にいなくて事前の準備に関われなくてすこし弱い立場のツルちゃんが「ほんなら1,200円ずつでよかが!」と言い直したのでした

      やっぱり百戦錬磨のスラブ系のツルちゃんでも、ちょっとした弱みがあると駆け引き(外交)でつい弱気になってしまうのだということも学ばせていただいたこの日の理事会なのでした

       

      「かごしま語っ場ー2019」今回も参加費は2,000円ですが、毎回お食事もワインも理事さんはじめ会員企業の皆さまのさりげなく素敵なメセナマインドで支援頂き本当に上質なものをださせていただいてますからねぇ!!

       

      とりあえず事務総長とのウチワのことはおいといて、またこの設立満30年を迎えているKICのメインイベント「かごしま語っ場ー2019」のご案内もちゃんとさせていただくので、もしご興味があられる方はぜひお問い合わせくださいね!!



      イノベーティヴ TOKIO

      0

        今回の東京は、来年創ってみたいと考えている新機軸のショップの勉強のために、今回コラボを組むランの生産会社の社長と店舗のプロジェクトリーダーのきーちゃんと管掌の宇野さんに同行してもらい、久々に東京のいろいろなスポットをとことん見学にまわったのでした

        既存の同業者の見学だけでは多分、ぶっちぎったお店の発想は出てきづらいかもという話になり、インスタなどで発信されている花屋さんなども普通に観ながらも、銀座や中目黒やと色々なエリアの面白いショップなどを大汗かきながらみなで歩きまくってきたのです...

         

        東京は東京なりの事情があり、異常に高い土地代・家賃そして人口集中、どちらにしてもアドバンテージにもディスアドバンテージにもなりうる訳で、だからこそ同じ施設やデザインを観ながら自分たちのオリジナルのイメージを、自分たちの経営環境や地域特性を考慮しつつ仲間達同士でそれぞれにぶつけ合ってみるのが一番いいコトがクリエイトできるわけですものね

        でも超感動したのが、実はたまたま皆で目黒川を歩いていて発見してしまった、きーちゃんが言うに「今超話題の」中目黒の「スターバックス リザーブド ロースタリー」でした

         

        スターバックスが原点に回帰しその名の通り「ロースタリー」つまり、コーヒーをローストするための焙煎機をまず起点としセンターに据えて、3階建てのビルの1階はコーヒー2階はティー、そして3階はアルコールをテーマにして、そのコンセプトとストーリーを客に伝導するための社員教育をし、しかも入り口にはコンシェルジュまで準備をした...そんなスタバとしては全く新機軸な店舗なのです(と言っても僕ちゃんはスタバのコーヒーは苦くて飲めないのですが...(^-^;)

         

        もちろんすべての階にはお外テラスがあり、ということはきっと春にはここの目黒川名物の素晴らしい桜を眺めながらコーヒーやお茶やアルコールも飲めてしまうということですよね...

         

        従来のあのブルーシートのイメージのどんくさい「花見」をもオサレにデザインしちまうなんて本当に素晴らしい!!(もちろんすべてのメニューは高めなのですが、そんなの関係なく小島さんたちはじめ店内は本当にイケてる若い方々で超満杯でした)

          

        デザインはさすがというかやっぱり、というか「隈研吾」さんだそうです、全体のデザインや空間の作り方はもちろんですが、ピクトグラム(絵のサイン)なんかのセンスも当たり前に抜群ですね?!

         

        店内のどのシーンを切り取っても絵になるし、どの空間やアイテムにも彼らの哲学をもとにしたメッセージがヒシヒシと伝わってきます

        こうしてこんなに大きくなってもイノベーションを続けていけるブランドって、いったいどんな人材たちがどんだけぇ〜いるんでしょうかねぇ、凄すぎます?! そのチャレンジする姿勢や精神がまさに「今の時代のブランド」なんだなぁ...と感じるのは僕ちゃんだけではないですよね

         

        時代や環境のせいにせずに逆に「時を得た」こんなすごいチャレンジと成功例を目の当たりにして、こんな激変の時代だからこそ新しい価値をつくるカッケー人々が東京にはあまたいるのだということを知ったことが今回の出張の大収穫だったと思っている今日この頃なのです



        ハーヴェストシーズン

        0

          9月1日は午前中から、僕ちゃんの玉龍同級生で鹿児島県内の旬の情報、そして地理や道路に「尋常でなく」詳しい「トヨ徳田君」ご夫婦に案内をいただいて、鹿児島県北部の溝辺町(鹿児島空港のそばです)にぶどう狩りに行ってきました

          実はとても人気のこの観光農園「二月田ぶどう園」さんの息子さん(すでに立派な大人の方です)は徳田くんが音楽の先生だった頃の教え子さんで、ということはそのご両親も昔からのお知り合いということで、ここに僕ちゃんと御台所さまを連れてきてくれたのでした

           

          ちょっと蒸し暑い気温の中、ブドウ棚の下なのでよけいに汗をかいたりしましたが、自分で摘んだ巨峰やシャインマスカットなので、大切に持って帰ったのですが...

          実はこの翌日から僕ちゃんは週末まで東京出張ということで、多分お家に帰るころには僕ちゃんのお口に入る分が残っているのかどうだか"(-""-)"

           

          巨砲の畑の横には梨園もあり...おおっ!! 目の前にすごい大きさの立派な梨(ナシ)もあるじゃん!! と思いきや、これは徳田君の頭でした...でも梨もこのシーズンが旬で、今とっても美味しいですものね

           

          そして鹿児島市内への帰りがけには、これまた徳田くんご夫妻の推薦で溝辺から鹿児島空港に抜ける途中の嘉例川(かれいがわ)駅のそばの民家を開放しての食事どころ「喜好」(結局なんて読むのかわかりませんでしたが...(^-^;)さんで松花堂弁当をいただいたのです

           

          それにしてもこの稲の育った風景を見ると、またそろそろ秋が近づいてきているんだなぁと感じますよね?!

          これに「茶碗むし」までついてたったの1,100円!! 当たり前ですが、とれたばかりの旬な地元食材の味が超おいしいこと!! 

           

          鹿児島のこの溝部エリアも本当に「食材の宝庫」ですよね?!

          大自然の中で自分の手でブドウを狩った上に、地元の美味しくて新鮮な食材を楽しんで...9月の鹿児島も、やっぱいもうなんつぁならんとです!



          はいそれまでぇよぉ〜

          0

            日にち的にいうと今日で夏休みは終わりですね...

            小学生、中学生の頃の僕ちゃんからするとこの8月31日の「夏休みの終わりの日」は本当にブルーで最悪の日なのでした

            毎日朝寝をして、夕方まで遊んで、なぁーんの予定もなく、たまに大人達が海に連れて行ってくれたりして

             

            僕ちゃんの唯一の自慢は、「かつて学校の夏休みの宿題を一度も完全に済ませた経験がない」ということなのです、どうですある意味立派でしょう?!(てか、本当に困った生徒ですよね...)そして、2学期が始まって数日我慢していると、先生も夏休みの宿題のことは言わなくなる、ということも学んでいたのです

             

            いいこのみなさん、絶対にこんな人間にはならないように気をつけて下さい!!

            でも学校でも、子供達のオールフリーの瞑想の時間や一人での時間をたっぷりと過ごさせてあげられるような、もっと言えば大人の概念だけで「やるべきこと」を考え与えすぎない教育(独自の感性を育てる)も絶対にあるということを知らなきゃいかんかもしれませんね

             

            今年はたまたま2学期のスタートは9月2日となってるので、くれぐれも良いこの皆さんは夏休みの宿題の無理なスパートはしないように...😊(って、どうしたらええんかい?!って感じですよね)

             



            calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            お得でラッキーなまからずやダブルポイントカード
            まからずや各店ではショップ特典カード「Makarazuya ダブルポイントカード」として全国のダブルポイントカード利用店との互換性をもってそれぞれのショップ・飲食店などでご利用いただけるショップでのポイント利用が出来るようになっております。この機会にぜひ会員登録をされ、ポイントを上手にご利用くださいませ。詳細は店頭にてお尋ねくださいね!
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座