Back to the Past
0

    先日うちのグランチャたちの家族と一緒に訪れた鹿児島市内の「大河ドラマ せごどん館」

    大河ドラマの誘致決定からその地元ではこうしてその簡易テーマ館として一年間ドラマを放映中に観光客などの受け入れスポットとしてテンポラリー(一時的)に設置されるものらしいのですが...

    実は僕ちゃんこの系のスポット意外と好きで、一人だったりとか人をお連れしたりとか何度もリピートして自ら何度も楽しんでしまっちゃったりするタイプなのです

     

    今年は明治維新150年つまり江戸時代が終わり、当時日本の総人口3千万人程度、そのうち約220万人いたといわれる武士達が「ちょんまげ」と二本差しを捨てた日本の近代化から150年がたったその記念すべきアニバーサリーの年ですよね

     

    その日本の歴史のターニングポイントで日本の明るい将来を真剣に考え、自分の命を捧げた多くの英雄達の中の一人が「せごどん」だったわけですが

     

    この日もファミリーですべてのアトラクションで遊びまくって...(いくら鍛えているとはいえ、裕くん顔ハメパネルでながーく中腰ポーズさせられて足がプルプルならんかったかなぁ?!)

     

    頼みもせえひんのになぜかグランパもグランチャもその気になっての「せごどん」ポーズだし...

     

    でもねっ、このせごどん(西郷隆盛公)が亡くなっておおよそ100年くらい、今から50年前のグランパがグランチャくらいだった頃は、実はグランパは「せごどん」よりもこんなヒーローになりたかったのです

    怪傑ハリマオ」でんな?! 東南アジアを暗躍する某国の死の商人や秘密結社などと戦っていた日本人、多分「森下仁丹」を日常的にたべていたであろうヒーローでした

    つまりは歴史の時間軸というのはとても不思議で、100年後に国民の記憶が薄らいだ事があったにしても、またその50年後にはこうして再ブームがきたりすることもあるっちゅうことですよね?!

    いゃあそれにしても大河ドラマ前回の「慶喜の本気」での一橋慶喜公(ひーさん)松田翔太の演技も超カッケーかったですね?!まっこてトリハダが立ちました!!

    カテゴリ:モブログ | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    それなりのチャレンジ
    0

      東京出張から帰ってきた昨日の夜ごはんは、思いっきりお腹いっぱいになりたい衝動にかられつつ御台所様に相談申し上げて、鹿児島中央ビル地下街の「田中カレー」さんにおじゃましたのでした

      ここでの僕ちゃんの定番はチキンカツカレーの大盛りとサラダを食べるのですが、この夜はさらにその上の大盛りの「てんこ盛り」にしようっかなぁ〜なんて思ってここの優しい店主さんに恐る恐る「どのぐらいの量ですか?」とお尋ねしてみたのです

       

      するといつも笑顔の店主さんがちょっとマジ顔になって「本当にすごい量ですからチャレンジとかのつもりでは注文しないでくださいね」と釘をさされちゃったのでした

       

      ちなみにこれは僕ちゃんがいつも食べている定番のチキンカツカレーの大盛り、ランチタイムには行列ができるこのお店、当然この夜も早めに入店したのですが僕ちゃんらが食べ始める頃にはカウンターもテーブル席も満席でした

       

      ということで、アマノジャクの僕ちゃん、そんな言われたら逆に食べてみたいよなぁ...と感じてしまい結局その「てんこ盛り」を注文しちゃったのですが...

       

      店主の田中さんも「写真にすると意外とサイズ感が伝わらないんですよ!」と言いながら心配そうに出してくださったのです(このチキンカツとスプーンの大きさで比較するとちょっとだけ解るかもしれませんが...白ごはんだけで800グラムは超えていました)

       

      カウンターで先に入っていたお一人様の女性の方が、僕ちゃんと店主のやり取りを最初から聞いておられて、このカレーが出てきて途中僕ちゃんが食べている間何度もカウンターから振り返って、事のなりあ(ゆ)きを見ておられました😅

      結局、御台所様も店主もなんだか「意外だった!」みたいな感じで驚かれる中、意外と淡々と食べ続けてお皿の上にはルーもご飯粒ひとつもなくなったのでした!!

      この鹿児島中央ビルさんもとってもお世話になっており、ここに来る時には必ずおさめさせていただいている1階エントランスのお花もチェックさせていただくのです

       

      まあそれにしても何の取り柄もない61歳の「誰も不幸にしないし、誰も幸せにもならない」この無意味な「てんこ盛り」チャレンジ...

      でも明日は絶対に5キロ以上は走らんといかんよなぁという気持ちにはなったのでした

      「食べ過ぎたかなぁ...」的なちょっとした罪悪感もありーので帰ってきて台所で一人立ってフルーツ酵素を仕込みながら「やっぱり61歳になってのチャレンジ種目じゃねーな」と反省しきりの夜なのでした

      カテゴリ:食べること | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      61歳の65年
      0

        今回の東京ステイはちょっと長めの4泊5日で、さまざまな目的があったのでしたが、とりあえず初日は空港から直行で世田谷区での打合わせで始まったのでした

         

        美味しいお料理までごちそうになって帰りの千歳船橋の駅で、なんだかとても懐かしい気分がするなぁ..と感じていて思い出したのですが、今から約40年前の大学生のころ彼女をうちまで送って帰るのにこの近辺によく来ていたからだったのです

         

        あの頃はこんなに立派な駅じゃなかったかもなぁ、とか小田急線といえば夏にはよく車両内のクーラーがきいてたよなぁとか他愛もないことはよーく覚えているのですが...ってなこと思ったりしながら千歳船橋から2回乗り換えて半蔵門まで直行なのでした

        そして翌日はグランドアーク半蔵門ホテルで宮家のご来臨を賜りながらの花キューピットの65周年記念式典で駆けずり回り、またこの式典に際してはアジア各国からの花業界方々をお迎えしつつーの、そのまた翌日は早起きをして僕ちゃんが担当のアジアフローリスト協会の理事会を開催させていただきーの

         

        中国も習近平氏の磐石体制となったからか、また中国花き協会の要人の皆さまも一段と若返り雰囲気が変わったりして、特に今回のアジアフローリスト協会の理事を含めてのバックアップメンバーも関係企業家も5名とも全員女性なのでした

          

        フラワードリーム2018の期間中2日間、とにかく今回もとてつもなく広いビッグサイトの中の会場内外とよーく歩き回りまわって、僕ちゃんのパターンだと考えられない3日間連続ランチ食べられないパターンで少しはやせるのかっ?! 

         

        と思いきやこれはモスリムの皆さんの「ラマダン」と同じパターンで、昼間食べられなかった分を夜遅くなってすごい量を食べてしまうという食生活で完全にデブの上塗り更新をしてしまった気がするのです(;^ω^)

        東京のこの週末は心配されたお天気もそれほど悪くもなく、またまたこの10回目のフラワードリーム@東京ビッグサイトも会場の中はあふれんばかりのたくさんのご来場をいただき、大成功のうちに幕を閉じたのですが...

         

        僕ちゃんが東京にいて彼女の気をひくのにうつつを抜かしていた21歳の頃(今からほぼ40年前)よりもまだまだずっと昔、さらにその24年も前にこの業界に夢をはせた22人の大先輩たちが、こんな素晴らしい組織を作り始めたのです

         

        日本の花業界のこの65年の歴史は先輩方の気の遠くなるような親和と誠実の心と純粋な夢で築きあげられてきたんだなぁと改めて感じさせていただいたこの3日間なのでした、本当にすべてに心より感謝しつつ今日はやっと大好きな鹿児島に帰るのです

        カテゴリ:モブログ | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        セブンズ アゲイン!!
        0

          先週末の6日〜8日は7人制ラグビー「セブンズ」の聖地の一つであり、まさに世界からチケット争奪戦の末に多くのサポーターたちも集まってくる「ホンコンセブンズ」が、香港島の中心街の丘の上に位置するホンコンスタジアムで開催されました

           

          この「セブンズ ラグビー」は娘ムコさんの「桑水流 裕策」選手が一昨年のリオオリンピックまで13年間にわたって日本代表を務めさせていただいた「世に存在するスポーツの中で最も過酷なフットボール」とも呼ばれる競技なのですが...

          実はオリンピックで世界4位と史上最高成績をおさめた後、裕策選手を含みメンバーも一部入れ替わったり、また15人制ラグビーのトップリーグなど様々なシーズンとの重なりもあったりして昨2017年シーズンは前半は大学生中心のチームで戦わざるを得なかったりで、世界ランキングの上位15位までの「コアチーム」と呼ばれるワールドシリーズのグループからも落ちてしまっていたのです

          でもさすがなのです、今年はその先週のホンコン大会で準決勝・決勝のドイツとさながら王者の逆転劇で勝ちをおさめて、アジアチャンピオンに帰り咲いて今年のコアチームへと昇格を果たされたのです!!

           

          小澤 大(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)キャプテンを中心にリオで一緒に戦った坂井選手、合谷(ごうや)選手、そして裕策キャプテンとトップリーグで一緒のコカ・コーラレッドスパークス所属「ギャム」こと副島選手も昨シーズン後半から合流して勝ち始めて、やっぱみんなスゴかったです)

           

          これはリオオリンピック出場を決めた同じホンコンスタジアムでのアジアチャンピオンシップでの裕策キャプテンたちの勇姿!! 僕ちゃんもこのホンコンスタジアムで2日間、応援観戦していてリオオリンピック出場を決めたあの瞬間の感動を思い出して今でも涙が出てきます

           

          さあ、ほとんどの皆さんがご存知ないと思いますが、今年は7月には7人制ラグビー「セブンズ」のワールドカップがカリフォルニアのサンフランシスコのAT&Tパークで開催されるのです、そして何といっても来年2019年は15人制のラグビーワールドカップがアジアで初の開催となる日本大会、さらには2020年には東京オリンピック、つまり2020年東京オリンピックにはその一種目として「セブンズ」も東京で開催されるということなのです!!

          マジにチケットがとれない「ホンコンセブンズ」のスタジアムの様子、観客側からいうと15人制と違って2日間をまるでフェスティバルのようにコスプレしたり音楽もパフォーマンスもありで世界中からのみんなで楽しんでしまう夢のようなイベントなのです

           

          ここはひとつ、セブンズ(ラグビー)ジャパンもまたコアチームに戻って一年間世界最高峰のレベルでの経験を積んで東京オリンピックを迎える事ができる、ということでまたまた裕策キャプテンたちが残してくれた世界4位のレガシーをさらに更新をするステップを上がっていくのを期待しつつ、この「最も過酷なフットボール」ながらオサレで楽しいお祭りのような「セブンズ」にもご注目をいただきたいと思うのです

           

          ちなみに「ミスターセブンズ」桑水流 裕策選手は、リオオリンピック後は元々の所属であるコカコーラレッドスパークスのフランカーとして日本最高峰のトップリーグラグビーでバリバリ身体はって頑張ってますので、こちらもぜひぜひ今後も応援をよろしくお願いいたします!!

          ってか、ラグビー関係者でもないのにまたジャーマネってるし...

          カテゴリ:趣味のスポーツ | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          10年目で65周年のフラワードリーム
          0

            いよいよ今週は花キューピット(JFTD)が日本で設立されて65周年の式典とそのまま週末は東京ビッグサイトでの「フラワードリーム2018」の開催、そして僕ちゃんにとってはアジアフローリスト協会の皆様を東京にお招きしての理事会も開催される、ということで明日から月曜までの東京ステイとなるのです

            毎年5万人からのご来場をいただき10年間続けてきた「フラワードリーム」今年もまた日本国内のさまざまジャンルでお花をあつかっておられる業界や皆様方の尽力のおかげさまで2日間にわたりお花いっばいのものすごいイベントや展示が東京ビッグサイトで展開されます

             

            そしてまたこの中のメインイベントの一つとして、今年のお花のデザイナー日本一を決める「ジャパンカップ」そしてその過去の上位入賞者の中のトップオブトップを決定する「グランドチャンピオンシップ」もこの会場にて開催されるのです

             

            僕ちゃんも微力ながら、また今年も海外からのお客様も沢山来られるということで、この春も素晴らしい日本での「花いっぱいの」思い出をつくりながら楽しく過ごしていただきたいと手ぐすねをひいて準備をさせていただいてるのです

             

            先週も暑い東京での終日、3つの会議掛け持ちで頑張ってるフリの僕ちゃん...

            でも当たり前ですが、会議の中は真剣に、そして抜かりのないようにちゃんと集中して考えているのです(それナリにですが...)

            とにかく生け花も各流派、プリザーブドフラワー、ハーバリュームだって全国のお花の生産者の皆様も種苗の皆様も、お花派に関する資材業界のみなさまも、そして美味しいフードコートだってこのフラワードリームに集結なのです!!

            もちろん会場の中はインスタ「映え」のスポットだらけですからねぇ〜!!(って、てめえはジジイで全然「映え」てないし...)

             

            ぜひこの週末、4月14日(土)、15日(日)の2日間のどちらか関東近辺にお越しのみなさまは土曜日、日曜日この東京ビッグサイトでの「フラワードリーム2018」日本中と世界からの沢山の花々に囲まれる素敵な時間をすごしに足を運んでくださいませ!!

            カテゴリ:モブログ | 02:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            | 1/718PAGES | >>