こいがまさに「+−+」ちゅうやっちゃな

0

    またしても天文館でクラスターが発生して、ほとんどの飲食店が頑張って感染防止に一生懸命に頑張っていらっしゃる最中の、またしても痛いパンチと思うのですが...

     

    僕ちゃんらも正しく感染防止に務めながら、大好きで鹿児島人にとって大切な天文館を楽しみ続けたいと思っているので、飲食店経営の皆さまどうがしなやかに頑張っていただきたいと切に願っているのです

    とそんな大変なご時世の中、根性なしの僕ちゃん的にはめずらしく意外としぶとく続けているスポーツクラブ「エルグ」でのランニング&ストレッチ

     

    とにかく体温も上げて活性化して免疫力をアップして毎日の気分転換も兼ねたつもりで、一応経営者のはしくれとして健康だけはちゃんと保とうとそれ「なり」に勝手に頑張っているつもりになっているのです

     

    この夜もこのランニングトラックをほぼ独り占め状態で4キロを走って、そのあとヒザを高く上げての高速歩行を1キロそして腹筋と約20分間のストレッチで体内の「ラード」をさんざん絞り出したのでした

     

    すると帰りのチェックアウトのカウンターで「よかったらどうぞ一つお持ち帰りください」と勧められたのが...

    大好物のメロンパンじゃあーりませんかっ?! もちろん有り難くいただいたのですが、カウンターのいつものおねえさんに「これ食べたら、ぜったいにプラスマイナス、プラス(カロリーの話)ですよねぇ😅」とエクスキューズしながらいただくと「そうかもしれないですねぇ...」と言われてしまいました(嬉しいことにエルグさんで、たまにこうしてパンのプレゼントがあるのです!!)

     

    それにしても、やっぱり僕ちゃんはパンの中でもこのメロンパンが一番好物なのです

    ということで、この夜はとりあえず御台所様にもみつからない所に隠しておいて、翌日の朝、何食わぬ顔をしてちゃんと食ってしまったのでした...

     

    トドのつまり、この夜のエクササイスは「なかったこと」どころか、翌日は「1日の始まりにメロンパンを半分食べた」てなことになるんですよねぇ😂



    戦争を知らない子供達

    0

      またNHKの朝ドラ「エール」が再開して必ず録画して見逃さないようにして毎日楽しみにしているのです

       

      一昨日25日の放映で、村野鉄男(実在のモデルは野村俊夫さん)が帝国陸軍の馬政課の映画主題歌「暁に祈る」の歌詞をなかなか書けなくて、裕一(古関裕而さん)の計らいで「福島三羽烏」の3人で故郷に帰り、小学校の恩師である藤堂先生と会ったシーン...泣けましたねぇ😂

      多感で好奇心にあふれる無邪気な時代に、どれだけその子供を「ひとりの人」として本当に寄り添う先生がいるか、ということは本当にその子の人生を大きく左右すると思うのです

       

      昨日この朝ドラを観ながら僕ちゃんは11年前にこのブログ記事で「僕が受けた最高の教育」として書いた、僕ちゃんの玉龍高校時代の恩師「山崎徳二」先生のことを思い出してその面影と重なり、涙が止まりませんでした

      そして、かつて背中を押してくれた藤堂先生を想いつつ、そのやるせない気持ちいっぱいの短調曲でありながらも出征を飾る歌となった福島三羽烏での名曲「暁に祈る」...

       

      戦後12年経って生まれた僕ちゃん、当然戦争時代の体験もなければ、いい歳になるまで戦争をリアルに考えるチャンスすら持たなかったわけですが、人間って群集心理や煽動されたりすると、一人ひとりが簡単にリテラシーを失ってしまい、いとも簡単に一部の権力者の思惑とからみ「戦争」状態になっていったりする、大切な人々の暮らしを奪っていく人災をつくりだしてしまうということですよね...

       

      この戦時下の状況、ある意味「敵が見えない戦争」のような今のコロナ渦にもにていたりして、僕ちゃんら人間の英知だとか善意だとかレジリエンス(災害などに負けずに美味く対応して生きぬくマインド)を試されているのかもしれません

       

      皆で英知と力を合わせて、エールをおくりあいながら賢く、明るくしなやかに頑張っていかんならですよね!!

       

      古関裕而さんと奥様の金子(きんこ)さんご夫妻

       

      そんな激動の時代を生きながらその場面ごとに色々な人々に「曲」というエールを送りつづけた作曲家の古関裕而さん、戦争の為に国民を鼓舞するような曲は実はあまり書くのが好きではなかったということは、結構有名な話ですよね?!



      奥深い「黒川ゲーム」

      0

        大学生時代に東京で一緒だった鹿児島からの幼なじみで死ぬほどやってた麻雀(マージャン)

        つい先日、幼稚園から一緒のしんちゃんからお誘いを受けて同級生4人でひっさしぶりにやったのですが....

        このお部屋からの眺望がこれなのです...素晴らしいですねぇ!! 

         

        ちょうど季節も秋めいてきて、こうやって窓も気持ちよく全開にして久しぶりのマージャンゲームだったのですが、これがまた楽しくて面白かったのでした!! 基本的に僕ちゃんらのマージャンでは、伝統的にこの場から友人間だけで恐ろしくハマるギャグがたーっくさんプロデュースされてきたのです

         

        特に大瀧詠一さんの「楽しい夜更かし」の歌詞にでてくるそのままで「♬一荘(イーチャン)♪二荘(リャンチャン)やめられない、とまらない♩たのしいぃ夜更かし、明日はやすむ」みたいな徹夜マージャンの明け方になると「へ」でもないギャグなんかに皆でメッチャハマったりしますよね?!

        でも、あれだけ当たり前のように死ぬほどやってたのに、久しぶりにおじいさんたちが集まると「符ハネ」(待ちや手持ちの面子によって点数を計算する単位)」を思い出すのに時間がかかったりするのです😅(ところで、こん時の僕ちゃんの手なかなかいいっしょ?!)

        結果は僕ちゃんの一人負けでしたが、久しぶりのバカを言いながらのマージャンはマジ楽しかったのです

         

        歳をとってくると、マージャンって指先使うしすっごく頭も使うし、大局観やビジョンをもちつつ現実に対処していくスリルもあるし、あがると気持ちいいしギャグの宝庫だし、年寄りの健康のためにとてもいいかも知れませんね?!

         

        僕ちゃん的には今でも尊敬している黒川検事長も大好きだったマージャン、それにしても、いまだにあの引き際は多分、安倍さんとは心中したくなかったからわざと賭けマージャンして辞任したとしか思えないんですよねぇ...



        Yes, I'm a good cook!?

        0

          実は前にこのブログ記事でも書いていた天文館のお食事処「三日月」さん、オーナーの洋子さんのお料理がマジ素晴らしくて、毎回感動しているのですが...

           

          そんな中、ついにマルヤガーデンズ地下の「まるやの台所」での洋子さんのお料理教室イベント「チャチャットちゃんとごはんとおつまみ」が実現したのです!!

          ってなこっで、なんと僕ちゃんもこの洋子さんへ「絶対にこんなヘルシーで美味しいお料理の教室を開催すべきだ」とかなり無理強いをした感もありーので、実はこのオサレなお料理教室に生まれて初めての経験で63歳にして、じーさん一人で参加させていただいたのです

           

          明るい洋子先生の解りやすい説明とレシピ...実は僕ちゃん、ここに来るまでなぜか勝手に「巻き寿司」を作るつもりで勘違いしてきたのです😅ぜーんぜんメニューのハードルが高いし...

           

          絶対に目立たないように、とはじっこの席を確保してみたものの、数人知り合いの常連客さんもいたりして結局楽しくやらかせて頂きました!! 参加者の中にはもうひとりイケメンの男性の方がご家族で子供さんも連れてこられていて、とても雰囲気もいい感じでアットホームでいごこちも良かったのです

           

          僕ちゃんらのグループは4人で、みなお一人様ずつでご参加された素敵な女性の方々で、敬老の日翌日ということもあったのか、すんごく気を遣かっていただき、優しく「どうぞやって下さい」と声かけをしてくださり、いろんな作業も楽しくさせていただきました!!

          最初は「昨日右手の中指をつきゆびして、モノが持てないんですよ」と言いながら、結構のってきたら手際の悪いじいさんが場所とっててずいぶんご迷惑をおかけしたかもしれません...

           

          とても奥深かった「炊き込み御飯」「お野菜の浅漬けと和え物」「茶碗蒸し」に「シュウマイ」と、僕ちゃんが想像していたよりもはるかに高いクオリティの身体にやさしい献立でしたが、ほぼ僕ちゃん以外の皆さまの素晴らしい手際で自分でとても信じられないほど美しく、美味しく出来上がりました!!

          そしてやっぱりお約束のこれ...同じグループのレディの皆さまにも結構ウケて、マルヤガーデンズ企画担当の松美さんがちゃんとシャッターチャンス逃さず撮って下さいました

           

          そして、最後は洋子先生も一緒に皆でたのしく出来上がったお食事をいただいたのでした!!

           

          お料理って、それを誰かを笑顔にするためにとか誰かの身体を思って美味しくしようと努力すればするほど奥行きが深くなり、面白い世界なんだなぁ、と感じつつもこれを近いうちに再現せんとすぐ忘れてしまうんだけど、きっとうちではせんだろうから、やっぱり三日月さんに食べに行くのが一番いいかな、と納得してしまう「おじーさん料理人」なのでした

           

          天文館でまたまた新型コロナクラスターが発生しちゃいましたが、恐れすぎず正しく対策対応しながら美味しいお料理を楽しみたいと思うのです



          江夏潤一×コジマサトコ@Unitement garden

          0

            9月18日金曜日はマルヤガーデンズ4階のUnitement gardenでの「江夏潤一(こうかじゅんいち)」さんのイラスト展「SMALL ISLAND STORY」の最終日で、その締めくくりとして18時半からその会場での「コジマサトコ」ちゃんのライブ演奏がありました

             

            マルヤガーデンズさんのスタッフから前もってきいていたので、サトコちゃんにサプライズでこの会場にお邪魔させていただいたのです

            それにしてもいっつも江夏潤一さんのイラストには心を洗われる気がするのですが、この展示会の作品もまた素晴らしかったでした

             

            まったく飾らない正直な少年のような心を持ち、その目を通して見て感じたことをその純粋無垢な感性のフィルターを通して絵としてアウトプットされる江夏潤一さん...この人材もまた鹿児島の宝だと感じています

            僕ちゃんも2年前超オサレなD-eyeさんのフランスのメガネメーカー「アンバレンティン」さんのイベント用に江夏さんに似顔絵イラストを描いていただいたこともあり、今でも宝物のように大切にとって飾らせていただいているのですが...

             

            そして最近は鹿児島の地元企業のコマソンなんかも歌ってる「コジマサトコ」ちゃん、このイベント名は「SMALL ISLAND STORY」ってことは「小島物語」ってことで、締めの彼女のライブはある意味必然だった訳ですね?!

             

            星に願いをで始まった、サトコちゃんのライブ、やっぱり彼女の歌は子供も赤ちゃんも、そして性別年齢を問わず皆「癒(いや)される」のです、その証拠に若いお母さん、お父さんがたがとっても配慮しながら一生懸命に子供達に聴かせてあげようとするその景色...本当にそれを観ているこちらまでつい笑顔になってしまうのです

            そしてなんとサトコちゃんの曲に合わせての江夏さんの「ライブドロゥイング(曲に合わせてその場で絵を描くのです)」もあっちゃったりして...

             

            江夏さんがどんな風にインスパイアーされてどんな段取りで描くのかにもものすごい興味があったので、とても楽しく観させていただきました!!

            そして最後にはコジマサトコちゃんに江夏さんからMstyleの花束をプレゼントされて、これまた江夏さんとサトコちゃんのすてきな笑顔のツーショットをみれました!!

             

            そしてそして、僕ちゃんもこの展示会でビビッときた江夏さんの作品(大きなタペストリー)をちゃんと買わせていただいて、帰ってきましたぁ!!

            これを次のリモート会議の際には自分の背景にちゃんと貼ってズーム会議に参加しようと思うのです、だってデジタル背景はやっぱりなんだか不自然な感じがして、どうもヤダなぁと思っていたので、次のリモート会議が今からとても楽しみなのです😜

             

            それにしても江夏さん×コジマサトコをこんな素敵な空気感でやろうと企みプロデュースされる方もすごいですねぇ?!アッパレです



            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            「植物デザインラボ mon」OPEN
            2020年5月、鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビル「よかど鹿児島」1階入り口に、「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」がオープンしました。お花をテーマにして全く新しい生活スタイルの中の価値を提案するショップです、いづろ天文館のエリアでお買い物の際にはぜひ気軽におたち寄りください。
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に、絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座