平成の鹿女短オゴジョたち
0

    12月5日は、ここ10年ほど毎年恒例となっている鹿児島女子短期大学の生徒さんとの「コサージュ」制作の授業の日でした

    僕ちゃん的には今年も「コサージュ制作」ということで毎年同じような授業をしてしまってて申し訳ないなぁ、的な感じもしつつ出来るだけ単なるフラワー教室になってしまわないように内容情報は常にアップデイトして、今年の2年生のインテリゲンチャ薩摩オゴジョたちにお会いしにいきました

    生徒さんたちはもちろん毎年変わっていくので、ワンパターンの「コサージュ作成」で許してもらいつつ、でも制作指導するのは僕ちゃんではなく、うちのベテランスタッフでこの鹿女短大OGの麻衣ちゃんなのです

     

    直の先輩で既に12年のキャリアを持つバリバリの現役社会人先生として麻衣ちゃんは実にプロとしての力もありスピーチも上手く、生徒達はリアリティを持ってその言葉を噛み締めて聴いてくださっているようです

    生徒さんたちは90名弱、毎年本当に感じるのはここの学生の皆さんの集中力と社会性の高さなのですが、さらにこの日の授業で驚いたのは、僕ちゃんのコール&レスポンス系?授業の結構切り込んだオタク系質問にすべて答えられる凄すぎる生徒さんがおられることでした(なんと鹿児島検定資格を持っておられるのだそうです)

     

    さすが若干20歳にして郷土の歴史や時事問題にも精通する鹿女短女子! 素晴らしいですね!!

     

    まからずや入社2年のムラちゃんも素晴らしい動きで指導を手伝ってくれました!!

     

    当たり前ですが、「コサージュ」制作をするということは紛れもなくその発祥地であるフランスの歴史に基づく「花文化」やフランス人の死生観から見る花の価値などを伝えるということでもあり、ここだけ僕ちゃんがえらそーにマイクでペラペラ喋るのです

    クラスには台湾やベトナムからの生徒さんもおられ、そのうちに英語での授業なんかも出来たら、お花をデザインする日本の美感なども味付けに加えて出来ちゃったりして素敵だよなぁ...なんて思ったりして

     

    でも忘れてはならないのは「薩摩オゴジョ」の魂とその胆力がどれだけ世界的に見ても凄いのかということを自ら再認識してもらうこと...そのために海外の文化や価値観を学ぶのだ、ということなのかもしれませんね?!

    今年もまたこんな楽しいチャンスをいただき、またまた鹿児島女子短期大学のインディペンデントで突き抜けた薩摩オゴジョたちのこれからのますますの活躍を心から期待しているのです!!

     

    ということで僕ちゃんは今日からまた今年最後の日本フラワー会館での会議で上京でっす!!

    カテゴリ:モブログ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    海底ケーブルの威力
    0

      12月に入って4日の火曜日は前から楽しみにしていた、鹿児島県農政部の鹿児島地域農政推進会議さんの企画で三島村教育委員会と鹿児島大学、そして鹿児島県フラワー協会のコラボワークで実現した「大容量ケーブルネットワークを用いた鹿児島県三島村の小学生のためのフラワーアレンジメント教室」が鹿児島市内の鹿児島大学と三島村との中継で開催されたのでした

      ところで鹿児島県人でもあまり詳しくは知らないかも知れませんが、鹿児島県の離島数は605島(都道府県別で2位、1位は長崎県で971です)あり、その内の有人離島数は28島あるのです

       

      そんな中、三島(みしま)村は鹿児島市内からの距離でいうと約100キロ弱くらいに位置するこの地図の赤文字の3島(竹島・硫黄島・竹島)で形成される人口約380人くらいのエリアなのです

       

      ということで平成の初めの頃、約30年くらい前に僕ちゃんらと一緒に苦労して全国でも奇跡の組織といわれる「花業界のオール鹿児島組織」の鹿児島県フラワー協会の設立を成し遂げた鹿児島県農政部の関係者の皆さんの企画で、最近鹿児島大学に設置された大容量のインタラクティヴ(双方向)ビジョンシステムを利用して、普段なかなか珍しいお花に触れる機会がない三島村の小学生達にフラワーデザインを楽しんでもらおうということになったのです

       

      つまり鹿児島県、三島村教育委員会、鹿児島大学そして鹿児島県フラワー協会でのコラボワークで実現できたこのイベントだったのです

      実は、周りの方々も数人しか知らなかったと思うのですが、三島村の室之園教育長は僕ちゃんの玉龍同級生仲間なのです、但し室之園君は僕ちゃんとは違い、ものすごく学業も優秀でイケメンでしたが😅

       

      ちなみにこの日の「先生」を任されちまった僕ちゃん、クリスマスの素敵なアレンジを一緒に同時進行で創りながら、好き勝手に子供達との対話を楽しんでしまったのでした!!

      元気な男の子がすこぶる手際が良かったので「うちの花屋さんにスカウトしたいんだけど!」って言ったら、すかさず「僕は考古学者になりたいんです」と返されました

       

      そのままその隣の男の子に、僕ちゃんが「君は将来何になるのぉ?」と仕掛けたら、周りの2人の子供達がすかさずその子に耳打ちをして出たたセリフが「こうむい〜ん」でした(これって鹿児島県内の方々なら誰でも絶対に解るコマーシャルの鹿児島県民あるあるのやり取りなのですが...)

      そしてテレビジョンの向うとこっち側の両方でみんな大爆笑!!

      とにかく最近のテクノロジーを利用すると、海を隔てた場所にいる子供たちや先生たちとも、いとも簡単にこんなに楽しい時間を同時に共有出来てしまうということを体感させていただいたと同時に、またしても三島村の子供達のその果てしないクリエイティビティと明るさに元気と夢をもらってしまったこの日の僕ちゃんなのでした

        

      全国の皆さん「三島村(みしまむら)」ウェブで調べてみた方がいいですよぉ?!

      なぜかって? 鹿児島の人々は自分自身が、本当に好きな場所やコト、そして食べ物やお酒などに関してはほとんど僕ちゃんみたいにペラペラ自慢したり人に教えたりしないからなのです

       

      自分勝手なことを言うとイカンと思いつつも、あまり沢山の人々にいっぺんには押し寄せていただきたくないみたいなこのパラドックス(自己矛盾)...

      要するに鹿児島の「まだ見ぬ宝」が離島には沢山あるのです、大容量ケーブルの映像でバレなきゃいいけど...

      カテゴリ:社会・政治 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      僕ちゃんの11月ゴールデンウィーク後半編
      0

        そして11月29日は国民的?「いい肉の日」ということで、夕食は御台所さまの先導のもといつものドルフィンポート「炙り番や」さんに(コンプライアンスに従って)国民の義務なんだからという義務感にかられつつ焼き肉食べに行ってきました

        僕ちゃんがおおよそ週1のペースで通うドルフィンポートの「炙り番や」さん、ここのおかげさまで僕ちゃんは国産ホルモンの美味しさを知ったのです(てか、他人にとってはどーでもいい情報ですよね?!)

         

        この日は「いい肉の日」ということで、この炙り番やさんで前にいただいていたクーポン券を御台所さまがしっかり持っておられたこともあり、いつもよりはるかに多種のメニューをオーダーされていました、おかげさまで僕ちゃんのお腹は鹿児島県産の牛肉カルビ、ホルモンと豚肉と鳥のセセリ肉でパンパンになっちまったのでした

        「いい肉の日」には平均体重76キロのアイドルユニット「Pottya」さんも「肉カット式」をやってたし?!

         

        でもとにかく相変わらず、鹿児島県産のお肉のおいしいこと!!

        まさに僕ちゃんにとってはこんな週が真のゴールデンウィークともいえるのです!!

        ついでに11月の「いい」のつく27日と28日に語呂合わせの「国民の楽しいイベント日」をだれか考えてくださいませんでしょうか?!

        カテゴリ:モブログ | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        僕ちゃんの11月ゴールデンウィーク初日編
        0

          皆さんはご存知だったか、はてまたご存知でもご利用されたか?

          11月26日は「いい風呂の日」そして11月29日は「いい肉の日」ということで、ちゃんと僕ちゃんは日本国憲法に定められている...かどうか知りませんがこの2日はちゃんと「コンプライアンス?」に従って行動したのでした

          うちの近所で僕ちゃんが結構ヘビーに通ってる易居町の「かごっま温泉」夜中12時まで入れるので、11時過ぎくらいからでも車で3分くらいでぴゅーっと行って入っちゃったりするのです

           

          実は僕ちゃん的に意外と気に入っているのはここ「かごっま温泉」のBGM、超ど演歌で昭和レトロの雰囲気がバリバリなのですが、意外とべたな曲目はかかっていない...こんなミョーな所に惹かれてしまう僕ちゃん

           

          そしていつもの通り無料の「塩」を身体に刷り込んで皮膚からミネラルを吸収したりして、ゆっくりと掛け流しの温泉を満喫して...

          いつもの通り番台のオジちゃんに1時間無料の駐車券をいただくと、同時にオジちゃんが無造作に差し出してくれたこのポカリスエット!!

          そう、11月26日「いい風呂の日」は鹿児島市内の銭湯温泉では全店で飲み物配ったり、安い入湯料金をさらに安くしてくださっていたりとしているのです!! 鹿児島のこの温泉環境、なんつぁならんほど素晴らしいですよね?!

           

          ということで11月26日の「いい風呂の日」のアドヴァンテージをちゃっかり一人で享受しちゃったのでした、ということで僕ちゃんの11月ゴールデンウィーク後半の29日の記事は...もったいぶって to be continued なのでした

          カテゴリ:モブログ | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          変なおじいさん♪ だから変なおばあさん♪ たち
          0

            11月23日の祭日の夜は久々に玉龍高校同級生で、アルケミープロダクション蠅亮卍垢捻撚茲離廛蹈妊紂璽機爾箸靴胴馥盂阿燃萍し続けている「前田浩子(こうこ)」さんが帰省をしてこれを囲んでのプチ同窓会となったのでした

            前田浩子ちゃん企画・プロデュースのこの映画「オケ老人」2016年は全国で一番早かった鹿児島の県民交流センターでの霧島国際音楽祭のクロージングイベントとしての試写会も合わせて僕ちゃんはなんと計4回見に行って、毎回劇場で多いに笑い泣きして楽しませていただきました!!

              

            まだまだ浩子ちゃんのプロデュース作品はありますが、それにしてもこの25年間ほどで様々なことを考えさせられる作品へのチャレンジもしっかりと多く創りだしてきてなぁと感じるのです

             

            浩子ちゃんが最近で鹿児島に帰ってきたのは、自らが企画プロデュースした一昨年2016年の11月11日に杏ちゃん初映画主演作の「オケ老人」のリリースの時、そして直近ではほぼ1年前の僕ちゃんらの還暦同窓会の時と、ちょうど1年に一度くらいのタイミングなのです

             

            今回は、来年秋にリリースされる新作映画(題名はまだ公開できないのですが、やっと先日完成してこれから1年近くかけてリリース準備をしていくそうです)のウチワでの報告会も兼ねて帰ってきてくれたのです

            でも全員齢(よわい)60歳を超えたとは思えない、このアホな行為はいったい何なんでしょう?! 「加齢が進んできた同級生のアキポコちゃんの顔をこう整形したらいいんじゃないか?!」という話からこんなことになってたような...

             

            鹿児島県内の南日本新聞を読まれておられるみなさんは、月に一度くらい「朝の文箱(ふばこ)」というコーナーで浩子ちゃんの実に

            味があってオモシロい文章を読んでおられる方々も多いと思いますが、もともとアメリカでMTVの仕事を始めてそこからスピンオフしていった彼女の仕事の広がりや交友関係は今でも映画界だけにとどまらず国外だけでも故マイケルジャクソン、U2、マドンナやらシェリルクロウと実に幅広く本当にグローバルなのです

             

            でも彼女のルーツはなんといっても鹿児島だし彼女は東京でも僕らと話すのに絶対にガチのかごんま弁しか喋らないどころか、だれかが標準語を喋ると「あんたぁ、何をよかぶっちょっとね!」と怒るほどなのです

             

            つまりグローバルに活躍すればするほど故郷や自分のルーツを確信し愛するようになる...やっぱり鹿児島を大好きだということなのです

            こんなスゴくて素晴らしい薩摩オゴジョとして相乗醸成してきた周りの個性バランバランの玉龍女子(女婆?😅)のみなさん...観察していると、なぜかどうしようもなくおかしいというか、どんなにつらいときでもその存在を思い出すだけでニヤッと笑ってしまうほど素敵に変な人たちが圧倒的に多い気がしてならないのです(今度会った時に、意外とがられそう...)

             

            やっぱり変だと言われながらも、老いてもまさに映画の中の「オケ老人」たちのように人生は楽しく愉快に生きなければソンだという結論ですよね

             

            ということでさあ、また今から浩子ちゃんの来年秋の新作が楽しみなのです

            カテゴリ:モブログ | 05:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            | 1/741PAGES | >>