なんかものたりん

0

    つい先日「zoom(テレビ会議用無料アプリ)」を使用してのリモート会議デビューをしたばかりなのに、すでにもう4回目のリモート会議となったこの日...

    「サイボーズ(データなどを共有できるアプリ)」から資料を引っ張りだせば自分で準備できるのに、なぜかわざわざ東京から紙でのアジェンダを郵送していただきつつ、しかもそれを会議の1時間前に開封しているバカ者の絵😅

    こうやって人がリモート会議やっている風景などを見ていると「いいじゃな♪いいじゃな♪いいじゃないぃ〜♩それでいいじゃなぁい〜ぃ」って勝手に思ってたんですが...

    この日は全国22人での経営会議、からのぉ12人での株主総会の2会議が開かれ、合計リモート会議でパソコンの前に座ってた時間は4時間弱でした

     

    もちろんリモート会議でも株主総会だってその「てい」でちゃんと成り立つのですが、63歳の僕ちゃんからするとやっぱり酒は飲めなくてもその後の懇親会はあったほうがお互いの思いや真意はちゃんと伝わるよなぁ...なんて感じてしまうのです

    これは今年の2月4日の東京で大崎駅前の「日本海」での第3会議室(宴会のことです)の様子

    ...ってか、この日本海の1本198円の「海鮮手巻き寿司」を一度に5本食べたいなぁ!!(本当にここでの食事は僕ちゃんはまず必ずそのルーティンからスタートなのです)

     

    でもこうして数年後(いや、半年後くらいかも)には「あんな無駄に時間使って移動して集まってながぁーい会議やってたよねぇ」なんて話すことになるんでしょぅねぇ...



    深みラベルの違い

    0

      鹿児島市内では緊急事態宣言もとけて、街中はほぼ元の日常に近づいてきた感じがしてきていますが、一つ前の風景と決定的に違うのはしっかりとマスクをして歩く人々の姿ですね

       

      そんな中先日は、久しぶりに鹿児島の人々が愛する「地元のラーメン」金生町のふくまんに行ってきました!! でもこの初夏の暑さにマスクをしながら歩き回ると熱中症になりそうですね?!

      ラーメンは好き好みがあるのは当然だと思うのですが、僕ちゃんの中での上質なラーメンとしての一つの譲れない基準は「今日食べたこのラーメンを明日も食べたいと思うか?」ということなのです

       

      食べる時にはボリュームもあって美味いなぁ!と感じるラーメンは多いのですが「鹿児島のラーメン」はその歴史に育まれた出汁文化ゆえにとにかく一つにしぼれなく多彩で上品で上質なスープが圧倒的に多い気がします(あえて「鹿児島ラーメン」とは表現しないのです)

       

      そんな考え方をしてみると、豚の背越し脂をバァーっと入れたり、あまりにもドロドロのスープだったり、チャーシューがデカかったりだけというのは満腹感は簡単に得られるかもしれませんが、食文化的にいうと安易かなぁと感じてしまうのです

      スープ全部飲んでもあまり罪悪感ないかなぁ〜って😅でもやっぱり歳を考えんとイカンですよねぇ

       

      その点この「ふくまん」さんのラーメンは、初めて食べた方は最初きっと「ちょっと味薄いんじゃね」と思われるかもしれませんが、またすぐ2度目を食べに帰ってきたくなる深さの魅力が絶対にあるとそう思うのです

       

      ただ単に「腹一杯になれる」というボリュームだけのレシビではなく、いかにながーく愛されていくか?という視点での「深み」は圧倒的にすばらしいと思います「明日になったら昨日のラーメンまた食べたい」と思わせるというのは、単なる満腹感を満たすとか健康維持のための栄養補給としてだけではなく「ソウルフードメニュー」としてまさに最高の質だと思うのです(大喰らいの僕ちゃんが言っても説得力ないかなぁ..)

      鹿児島「出汁プロジェクト」の皆さまが分析されたとおり、他の日本人より600年間も前から良質の豚肉を食べてきて、モルジブからのカツオの出汁と北の京都から伝わるコンブの出汁との融合の食文化を育ててきた「鹿児島ラーメン」の一つ「ふくまん」さんも間違いなく鹿児島が誇るソウルフードなのです...こんな記事書いてたら、また食べたくなってきたぁ!!

        

      ってなこと書いてて、この翌日は今度は、やはり世界に一つしかない台湾と鹿児島のハイブリッドラーメン「こむらさき」大盛りを完食してきました!! となるとやっぱり夜は必然的に「エルグ」でランニングとジム作業となりましたぁ😅

       

      「ふくまん」さん昼前から夕方までしか営業しておられませんが、お昼圧倒的な人気なので店内がこまないうちに少し早めの時間(11時40分くらいから急に混みはじめます)か12時半すぎくらいの遅い時間狙いで行かれた方がいいっすよ!!



      Mothres' month 2020 反省会

      0

        先日5月28日木曜日の夜は、まからずや全社での母の日打ち上げ会が開催されました

        会場はマルヤガーデンズのすぐとなりで、Mstyleで店内の装飾やグリーンなどの仕事をさせていただいているイケてるイタリアンのお店「ハイライン」さんでした

          

        残念ながら、大活躍していただいた素敵なOGママさんチームの皆さま4人と経理のみゆきちゃんが出席が叶わないタイミングとなってしまったのですが...😢

         

        いつもの通り、全店が閉店して作業まで終えてのスタートということで、まずはシマさん統括店長からの挨拶、そしてちょっと遅れてきた「mon」チーム3人を待ちながら、社長さんが「つなぎの」話でスタッフ全員に感謝の言葉をのべさせていただいて

        今年の「母の日」は新型コロナウィルスの感染拡大により当たり前ですが、まからずやにも様々な壁が立ちはだかったのでした

         

        でも素晴らしかったのは、スタッフ一人ひとりが「どうにか売上を作りたい」という思いを持ち続けて「なにか出来ることはないか」という気持ちで連携をとり、外部の関係各署にまでご提案をお願いしたり、社外チームのアンディやデザイナーの久保雄太くんにもその都度ウェブデザインやその掲載商品や掲載方法を変える相談してくれたり、さらにそれと連動させて必要なツール類を随時作ってもらったりと...本当に知恵を絞り即行動してくれたのです

         

        そしてお互いに呼びかけ合い、各自宅近所へのフライヤー(チラシ)のポスティング作業まで自発的に素晴らしいコミュニケーション力とチームワークで多彩な仕込みをこなしてくれたのでした

         

        新店舗「mon」プロジェクトの宇野、きーちゃんコンビのクリエイティビティはもちろん、そのビジョンと即応力もすごければひたすらバックアップのシマさん統括のミスのないディフェンスも素晴らしかった!!

        「mon」は新型コロナウィルスの影響で開店日時が決まらず対応が難しいなか、日野洋蘭園さんのすばらしいバックアップで本当に有り難いことに前もってのご予約も沢山いただいて...

        そのチェックやら作業のすみ分けもすごいボリュームでしたがプロジェクトチームがものすごい集中力を持ってこれもミスなくコンプリート!

         

        前例のないパターンにもなにも動ずることなく、実に冷静にかつ適確に、なんといっても前向きにオサレにそしてもっとも効率的に亊を進めて行ってくれた、ぐっさん(Mstyle)とゆかちゃん(メルチェ)2人の切り込み隊長(店長)たち、さすがでした!!...さしずめこの2人はまからずや最強の攻撃陣「両ウィング」ってとこかな!

         

        アンディは右脳と左脳の両方の突出した才能と最高のバランスを持った奇跡の人だといつも感じるのです、優しくて穏やかでコミュニケーション力も素晴らしく今回のウェブの変更対応も随時すべてサラッとバッチリのセンスで対応してくれました

         

        そしてこの日席次抽選でアンラッキーにも僕ちゃんのすぐ横に座ってくれたクリエイティブデザイナーの久保雄太くんは、母の日ツール類のデザイン制作のみならず、今回の「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」の新店舗オープンの統括コーディネーターとしてもすばらしい活躍をしてくれました、今後はきっとまた新しいフェーズの仕事にも活躍して行くことだと確信するのです

         

        つまり今年のコロナマーシャルローの時勢下、的外れの社長さんがボーッとしてる間に一人ひとりが目の前の大きな目標を認識し共有し、刻々変化する状況に応じて、おのおのできることを一生懸命に考え、なおそれをチームとして連携させて遂行していったというとなのです!! 素晴らしすぎます

         

        この翌日からいよいよ産休に入るベテランのサトちゃん、そしてあと2ヶ月ほどすると自称「中間管理職」のきーちゃんも産休に入ります、一緒にいろんなことを頑張ってきたまいちゃんも感極まるのは当たり前なのです

         

        そして僕ちゃんと同級生の徳田くんも「配達は新しいお客様との接点で、そこで喜んでもらえる商品を届けられることの喜びと誇り」のすばらしいコメントもしてくれました、さすが人生のベテラン!(なんたる僕ちゃんとの違い)

         

        そしてハイラインさんからプレゼントのスイーツのデモンストレーションもオサレにしていただき!! みんなで美味しくいただきました

         

        結果、今年の母の日はコロナの影響で、例年だと沢山ご縁を頂いているはずのブライダルフラワーの装飾が0件だったのにも関わらず、これをウェブとさまざまな配慮をいただき特別なかたちで店舗を出させていただいた山形屋メルチェ店、マルヤガーデンズMstyle店との売上でほぼすべてカバーできてしまったのです...まさに奇跡の母の日「Mothers' Month」だったなぁ!って感じなのです

        しかもいまだに感動しつづけている今年の一番の財産が、まからずやのウェブを利用された皆様から涙が出るような感謝のメッセージを「恵みの雨」のように降り注いでいただいて、その母の日のリピーターのお客様がいまだに途切れずにウェブでご注文を頂いているということなのです

         

        これって「B2C」や「B2B」と違い、今さかんに言われ始めている「D2C(Direct to Consumer)」の具体例だったりしてなんて感じちゃうのです

        実は昨年までは母の日には有り難くもウェディングもシーズンが重なるためウェブのお客様の多くをお断りせざるを得ない状況で、大変なご迷惑をおかけしていました😓

         

        こうしてお取引先そして沢山のお客さまに助けていただき、スタッフの皆のそれぞれの英知が集まり出来ることをすべてやり尽くし結果まで出せたという2020年のこの試練にも感謝なのです

         

        どんな時代、どんな事態下でも成功への道は必ずあると自信も持てた今年の母の日でした...

        日本全国のすべてのお母さまたち、そしてお母さまを想う優しい気持ちのすべてのお客さま、本当に無理なお願いを受け入れ助けて下さった山形屋さまマルヤガーデンズさま日野洋蘭園さま、そして不甲斐ない社長をいつも支えてくれるスタッフとあわせて、いつも忘れずにまからずやを助けて下さる薩摩オゴジョOGママさんたちに心底から感謝の「Mothers' month」2020なのでした



        「With コロナ」6月の幕開け

        0

          今日から6月、思いおこすと今日で令和の元号になって13ヶ月が過ぎたということですね?!

          今夜は20時から日本全国の地で、花火師たちが「コロナの終息を願い」一斉に花火も打ってくださるそうですが...

           

          ところで6月といえば「ジューンブライド」の月ということになるのですが、これはローマ神話に登場するジュピターの妻ユノ(ジュノー)が結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれています

          でも考えてみると「ギリシャ神話」は古代ギリシャやローマ帝国のようにいわゆる多神教の話なので、当然この習慣はヨーロッバのカソリックやプロテスタントのキリスト教の国々では矛盾を感じるので、浸透はしきらないはずですよね...

          昨年の3月ロスアンジェルスで一度「主の御使い」アンジェルになってみた僕ちゃん(失礼!)

           

          でもそこは八百万の神々の国「日本」多くの方々にとっては、全然オッケー牧場のストーリーだし前向きに考えられればいいのかも知れません

           

          ということで、結婚式用だけではありませんが、僕ちゃんち堀江町のバルコニー農場からは先週も今週も個性的なさまざまの「アジサイ」たちが出荷されて、実は各支店のアレンジにも生け込まれて店頭に並んでいます

           

          鹿児島もほぼ梅雨入りした感じですが、ぜひいづろ天文館方面にお出かけの際には、さつま町の日野洋蘭園産の日本一のミディコチョウランとあわせて堀江町バルコニー農園?のアジサイもご覧になってみてくださいネ!!(さあ、どこに入ってるかわかるかなぁ?)

           

          まからず屋の各店は店内での写真などはどんどん撮っていただいて結構です、そしてSNSなどでの発信の際にはぜひ#(シャープじゃなくて「ハッシュタグ」です)でタグづけいただけると、また多くの皆様にお花を見ていただけるので嬉しいです、どうぞよろしくお願いいたします!!😋

           

          えーっと僕ちゃんも大不得意なIT用語、ハッシュドビーフとハッシュタグの違いとか、インスタントラム肉とインスタグラムの違いなど「ちょっとわかんないなぁ?」という方は、ぜひうちの店頭スタッフでもお気軽に尋ねてみてくださいね

          でもそれもちょっち恥ずかしいねぇ〜と思われる方は遠慮なく僕ちゃんにメッセージでもくだされば、僕ちゃんが「解る範囲だけ(ちょびっとです)」でそっと丁寧に教えてさしあげます



          たまーにハマりんしゃい

          0

            コロナの亊ばかり考えてたら今日でなんと5月も終わり、明日から6月になっちゃうんですねぇ?!

            実はこの「なりブーログ」毎日、何時頃に何件アクセスがあったのかは意外と細かく見れるのですが、この緊急事態宣言が発令される直前からどうしたことかそのアクセスがまたまたモーレツに増えているのです

             

            そして、昔からたまーに面白いこととに夜中や明け方にいっぺんに100くらいの記事をまとめて読んでくださる方がいたりして...でもこんないい加減でふざけた日記を読んで下さる方っていったいどんなステキな方なんだろうと思っちゃったりして😃

            これは僕ちゃんが小学校5年生の頃、本当に珍しく机の前に座っている風景ですが、マジ勉強できないし授業中も不真面目で集中力もなくて...でもこの頃から漢字もろくに覚えてないのに文章を書くのは全く苦にならないというか、生まれつき大好きだったのです

             

            そして、2007年にアンディ安藤氏と出会って色々な話題でよく話すようになり「中尾社長ブログやってみたら面白いと思いますよ!」という彼の一言と即座のブログ設定でこの「なりブーログ」を2008年の5月からはじめたのです

            上の写真の約53年後、今の姿...この肌の劣化と髪の毛の減少、情けない体型の違い😢悲しい...

             

            そして実はこのブログ、先の5月21日で満12年を迎えて記事数が先日ついに4,000を超えてしまいましたぁ!!👏👏👏パチパチパチ

             

            この記事が通算4014個目なのですが、でもマジこれ自慢でもなんでもなくて「ブログ」というくらいなので本当にただ思いついたことをさらっと日記付けてるだけなんです、どうです僕ちゃんいわゆる一つの筋金入りのヒマ人オタクでしょう?!

             

            6月になると今度は「ウィズコロナ」の上に梅雨入りもあったりだし、もし皆さまもお家に居がちでヒマだったらぜひこの「なりブーログ」昔の記事も読んでみて下さいね! なんとなくその頃の時勢というか感覚がよみがえったりして面白いかもしれませんよ

             

            でも所詮しがない一個人のブログ(日記)なので、色々失礼でいい加減な記事書いてても許してぇ〜ちょんマゲぇ!!(ってナイスなエクスキュース論理展開でがんしょ?!)



            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            「植物デザインラボ mon」OPEN
            2020年5月、鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビル「よかど鹿児島」1階入り口に、「植物デザインラボ mon hinoyouran+makarazuya」がオープンしました。お花をテーマにして全く新しい生活スタイルの中の価値を提案するショップです、いづろ天文館のエリアでお買い物の際にはぜひ気軽におたち寄りください。
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に、絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座