脱がされて

0

    この日は今年6月にオープンした全館キャッシュレスの飲食施設「よかど鹿児島」で打合せがあり、その後山形屋のメルチェ店とマルヤガーデンズMstyleとお店を訪ねたのですが...

    これはいづろの電車通り山形屋さんの向かい側、来年4月にオープン予定の鹿児島銀行さんの「よかど鹿児島」本館の建物です、それにしても鹿児島ではまず見ないすごい大きくて近代的なビル「すごか鹿児島」ですねぇ?!

     

    その途中で、ちょっこっとだけ寄り道してラグビー談義をしようと思い、このそばの東野さんが経営される「カンタベリーショップ鹿児島」さんにおジャマしたのですが...

    ここでも、もちろんジャパンチーム「ブレイブブロッサムズ」のユニフォームは完全に売り切れで、このマネキンの着ていた展示品まで脱がされて売れていました!! 「売り切れです」と電話でお伝えしてもこの店頭まで何人もの方々が来られたそうですよ?!

    それにしてもジャパンラグビー「ブレイブブロッサムズ」目標だったベスト8達成!!すばらしい思い出を日本人の心に刻んでくれましたね?!

     

    実は20日はマルヤガーデンズ屋上の大スクリーンでジャパン戦の前のル・ブルー(フランス代表)v.s.レッドドラゴン(ウェールズ代表)の試合もこの大スクリーンで楽しませていただきました!! 

      

    そしてもちろん南アフリカとの素晴らしい緊迫の試合もここでみなで大騒ぎして本当に楽しく応援させていただきました


    アジアで初開催の今回のラグビーワールドカップは「♩Wind is blowing from the Asia〜♩」てな感じでまさに日本「ブレイブブロッサムズ」の活躍はアジア(日本)の旋風でしたね

     

    でもまだまだワールドカップはこれから準決勝・決勝と世界一流の戦いが続くので、11月2日最後の最後まで「時差のない」一生に一度のワールドカップラグビーを存分に楽しませていただきたいと思うのです!!

    ということで、これからまた今日は東京での会議にいってまいりやす...

    「♪南ぃに向いてる窓をぉ開けぇ♬一人で観ているぅ、海の色ぉ〜♩」今日は多分この歌と半日以上を一緒に過ごすことでしょう"(-""-)"



    「ちゅらさん」

    0

      10月16日はいよいよ花キューピットの九州ブロック大会@ロイヤルオリオンホテル(那覇市)の日でした

       

      この花キューピットグループの九州ブロック大会は毎年九州と沖縄の8県で持ち回りで開催され、その中でその年のフラワーデザイナー日本一を決めるための九州代表選抜のフラワーデザインコンテストが開催されるのです

        

      まず午前中は九州各県の支部長の皆さんと真剣会議の後お食事をいただき、その後はこれから花店として新たにお客様に提案してみたいお花商品のプレゼン(実技セミナー)もあり、こんな場があるこの協会に心から感謝しつつ...

       

      全国大会を目指して予選を勝ち上がってきた九州各県からのフローリストの皆さんが決勝でまた真剣にその力をぶつけ合い、そしてかつてのチャンピオン歴を持つ審査員の方々の講評が本当になっとくというか、僕ちゃんのような元フローリストのおじいさん経営者にとっても奥深くてとても勉強になるのです

      そして懇親会はさすが沖縄というか、メッチャクオリティが高いし、手品やら歌やらさまざまなエンターティメンとが披露されるのですが、この花キューピットの会員店のみなさんのそのショーとの絡みが絶妙で、まったく驚くのです

       

      ...んがっ、よーく観察していると、なんと絡んでいるエンターティナーの会員店さんはほとんど鹿児島の会員花店さんたちなのでした!!(さすが鹿児島なのです)

       

      同じ理事のゲンちゃんと鹿児島のICT担当のマッちゃん、それぞれ 主役のパフォーマーを食っちゃう演技力..でもこんなパフォーマーを食っちゃっちゃだめじゃん?!

       

      そして全国大会行きの九州代表フローリストたちの発表、この時代にチャンピオンシップを狙いに努力精進するお花やさんたちマジ偉いと思うのです、でもこうやって努力する方々こそ絶対にこれからこの業界の現状打破の主役になっていくと思います

       

      そして今年の実行委員長で沖縄の山里支部長から来年の九州ブロック開催地の宮崎の歌津支部長への引き継ぎ式

      今年66年目を迎えるこんな貴重な組織をしっかり作って残していただいたからこそ、業界としても時代を超えてちゃんと生き残っていられるよなぁとつくづく感じるのです

       

      そして懇親会まで終わって僕ちゃんが向かったのは、浦添市のピザハウス本店でした...

       

      ちっちゃいながら僕ちゃんの持つ世界観のベースの半分以上を締めるルーツでもある、ここピザハウスオーナーの伊田ファミリーの皆さんが教えて下さった人との接し方やホスピタリティということの教え...その伊田さんにお会いしたかったのです

      僕ちゃんが居候した約1ヶ月近く、ずーっとアテンドして下さったのりみつさんも既に会長職になられておられてお元気で、この夜もまたいろいろとまたお話が出来て沢山のことを教えていただきました(写真の真ん中が初代社長でその右となりはうちの父です)

      間違いなく僕ちゃんに世界の広さを教えて下さったのもこの伊田耕造さんはじめ、現会長、そして伊田ファミリーの皆さま本当に沖縄の心美しく優しい素敵な方々なのです



      なんくるないさぁ〜

      0

        10月16日は花キューピットグループの九州ブロック大会が沖縄の那覇市にて開催されました

        というこで9年ぶりの沖縄だったのですが、翌日のスケジュールの関係で那覇市に前日入りしたのです

         

        鹿児島から南に飛ぶと奄美大島を過ぎるころから海の色が完全に違ってきますよね?!

         

        実は僕ちゃん今から38年前アメリカの大学に遊学する半年ほど前、当時沖縄の宜野湾市にあったピザハウス(今は浦添市に当時と変わらない素晴らしい本店があられます)のオーナー伊田さんの自宅にほぼ1か月ほど居候をさせていただき、アメリカ領事館に通ったことがあるのです(って言っても領事館に行ったのは滞在中2日だけでした...😅てへっ)、つまり沖縄は僕ちゃんにとって第二の故郷みたいな場所なのです

          

        ということで15日に沖縄入りして、チェックイン後はまず国際通りと9年ぶりの那覇市第一牧志公設市場をぶらぶらと歩き回ったのでした、そしてとりあえず沖縄そばとタコライスの沖縄ならではのセットをいただいたりしーの

         

        夜は絶対に食べたいと思っていたピザハウスのタコスとラザニアを食べたりして...当時の思い出と郷愁に浸りながらまた昔の沖縄を思い出して勝手に楽しんでしまいました

         

        それにしても38年前は僕ちゃん、ずうずうしくも伊田ファミリーのお家に部屋を一部屋占領して居座っていたもんだなぁ...と今思い出しても恥ずかしくなってしまうのです

         

        相変わらず超美味しいこのコンビをいっきに全部平らげた後、「カロリー多めだったし、ちょっと運動した方がいいかなぁ」と思いつつお店の外に出たら、すんごく気持ちいい風が吹いていたので横断歩道を渡ってホテルに帰る方に向かって2〜3歩だけ歩いたところ...そこがたまたま「港川」のバス停で、ちょうどバスがやってきたので、何にも考えずに飛び乗ってしまった僕ちゃん...

        「Suica」も利用できないし、このバス自体も国道58号線を走っているだけでどこに向かうバスなのかもわからずに、運転手さんに「国際通り方面に行きますか?」とお尋ねしてみたら、何度尋ねなおしてもうまく沖縄弁が聞き取れなくて...

         

        結局、国道58号から横道にそれる手前まで乗って適当に降りようとしたら、今度は小銭をだすのに手間取ってジャラジャラと要領悪く落としながら10円玉を料金箱に入れたりしていたら、運転手さんに「もういいよ、お金入れすぎさぁ!」と言われてしまい、出発を待たせた上にモタモタとご迷惑をおかけして...なんだかアブナい系の変なおじさんの感じになってしまっちゃったりなんかしちゃって(^^ゞ

        でも、やっぱり昔から変わらない58号線の風景に思わずホッコリしながら、その後30分ほど歩いてホテルに帰り着いた自分なりに第二の故郷を満喫させていただいたこの夜の「なんくるないさぁ〜」の九州ブロック大会前日僕ちゃん@那覇市なのでした



        さぁ、未知のゾーンへ!!

        0

          今回の「一生に一度」の日本で開催中のラグビーワールドカップですが、いよいよベスト8が残りノックアウト方式(これからは負けた瞬間に終わりのトーナメント戦)となっていきます

           

          つまり残すところあとたった8試合!!(全国で48試合の予定で3試合が台風の影響で引き分け中止)となりましたね?!

          これはアイルランド戦の次に車で行った大分のスタジアムでの「ニュージーランド(オールブラックス)v.s.カナダ」戦

           

          さすが大分は地方都市にありながら行政もリテラシーが高くこのワールドカップのなんと5試合を誘致していたのです、パークアンドライドもオペレーション上手いし、街の至る所にファンゾーンが設けられていて、温泉ホテルや飲食店に限らずどこのお店もすごい盛り上がりでした、もちろん県民にも莫大なお金が落ちているのは間違いありませんよね

           

          そして久しぶりの生「ハカ(War Cry)」やっぱり超カッケーのです!!この日もマオリの血をひく「TJ・ペレナラ」のリードで「カマテ」でした、もちろん僕ちゃん大ファンのソニービルも凄くて超かっこ良かったし

           

          僕ちゃん結局、4試合をスタジアムで観させていただきましたが、どの試合も感動そして一緒に観戦したスタジアムのムードや楽しさも最高の体験でした!!

          名古屋の豊田スタジアムのサモア戦ではファンゾーンを楽しみながら「エセ」リーチマイケルにもあったり、美味しいもの食べたりして、そしてサモアの戦士たちの「シヴァタウ(War Cry)」も真っ正面からみさせていただき「チキンスキン(トリハダですね😅)」たてて、またノーサイド(終了)寸前のサモアチーム侠気(おとこぎ)のスクラムに感動の涙して...

          ただ豊田スタジアムは6万人が移動する手段のシミュレーションが少し甘かったかもなぁ...帰りに一緒にぎゅーぎゅーづめの電車に詰め込まれて乗ったた外国人の方々が「この送客オペレーションは今までの経験したワールドカップの中でも全然ダメなやり方だ」とさかんに言われてしまいました

          熊本ではウェールズの強さに気持ちで絶対に負けなかったウルグアイの戦士達を思わず応援しつつまた涙して、素敵なはるばるウェールズから来られたという一家の人たちともパークアンドライドの駐車場でお話しできてまた嬉しくなっちゃって...

           

          そうこうしていると同日のスコットランド・日本戦が始まって、また八代のホテルでみんなでテレビパブリックビューで大いに盛り上がり、そして歓喜の瞬間!!

          東京で新宿のメガストアに立ち寄ってみたら、外国人で満杯状態でほぼすべての商品が毎日開店してすぐにずーっと売り切れ状態だと言われました

           

          どれもこれもまさに「ブレイブブロッサムズ」の勇士達23人が命をかけた戦いで、一つひとつのプレーに感動してトリハダ立ててみているのですが...そしてついに夢だったワールドカップのベスト8となり、今度はベスト4を目指してあの南アフリカ「スプリングボクス」との対戦となりますね?!

          ということで僕ちゃん実は、ぴょんきちくんに一緒に準々決勝の大分に行こうと思っていた20日(日曜日)のチケット(フランスv.s.ウエールズ戦)をリセールして、やっぱり鹿児島のパブリックビューイングで、いろんな方々と一緒に「スプリングボクス(南アフリカ)v.s.チェリーブロッサムズ(日本)戦」の応援をすることにしたのです!!

           

          さあ、ここからは選手達と一緒にテレビでスクラム組んでシンクロしながら未知のクライマックスゾーン「Victory Road」に入っていきまーす!!



          かごしま語っ場ー2019の真価

          0

            今年は素晴らしく爽(さわ)やかな秋の夕暮れの空の下、10月4日金曜日に6年目5回目の開催となった「かごしま語っ場ー2019」が天文館のど真ん中マルヤガーデンズの天空、RF(9階)で賑やかに、かつ意義深く開催されました

            これは6年前、その語っ場ーの前身ともいえるプロトコール(国際儀礼)を身につけるためのKIC主催のレセプションの風景

             

            もちろんこの「かごしま語っ場ー」の主催は鹿児島県内企業約40社の真のメセナマインドで支えられ、今年30周年を迎えているKIC(鹿児島国際化推進協議会)なのですが、今回もすべての飲み物とお食事の一部にいたるまでその会員企業の皆さまのさりげなくも大きなサポートに支えられて開催させていただきました

            楽しいだけの会でもなく、ただ単にくそ真面目に関係者や専門者だけで話す研究会でもなく、でも焦点は本質を突いていてかならずムーブメントにするために、この「かごしま語っ場ー」は6年前に鹿児島国際大学のジェフリーアイリッシュ氏からイェール大学から生まれた(今ではずいぶんポピュラーになりましたが)「グループエンカウンター方式」でのトータル1時間での会議、そしてその後はとっておきのレセプションという構成になっているのです

             

            いつもマキがはいる(ツルチェンコフから「早くおわらせろ」と指示がはいる)会長さんの開会のコメントに続き、サクラ島大学の久保学長からの簡単なルールとスケジュール説明がありました

             

            そしてまた今回も、3人の傑出したゲストスピーカーの皆さま「中根櫻亀(おうき)」氏「キャメロンスタディン」氏「坂口修一郎」氏の3名にそれぞれ10分間ずつキーノートスピーチをいただき、それを3〜4人のグループに別れてゲストスピーカーのコメントに関して毎回15分間ほどずつディスカッションを3回繰り返しました

            それにしてもこの「かごしま語っ場ー」の最高に素晴らしいところは、ここに参加される方々のその年齢と社会的ステータスが多彩なことなのです...会員企業の皆さま、経営者、医学博士、議員さん、行政当局の方、中学・高校教諭、大学教授、建築デザイナー、主婦、大学生、プロミュージシャン、税理士...もちろん普通に日本人でない方も来ていらっしゃいます

             

            でもそんな会だからこそ、それぞれの立場やお仕事に帰ってここで感じたり共有したことで行動が変われば間違いなく地域は民主的に良い方向にムーブメントがでてくる可能性が高い、ということになるのです

             

            もちろんこんなオサレなお外でテラス感覚で「夢」を語り合うからこそ前向きでいいアイディアも出てきやすいのは当たり前ですよね、そして「社会的ムーブメント」として結果をだすために、こんな形での隅々までちゃんとデザインされた「場」というものはとても大切だと感じるのです

             

            ただ中身があればいいとか、会議としてうまくまとまっているとかいうことよりも、ゲストスピーカーのみならず参加される皆さんが主役として自分のそのステータスとして行動や考えをもう一度見直して、こんな「場」からそれぞれ帰られたのちに地域をさらに良くするためのすべての立場の良識ある人々の前向きな動きが一つのムーブメントになっていったなら、どんな時代が来てもその地域は生き残れるはずですものね?!

            いっつも前例主義で常にどこかのマネで一歩遅れではなく、独自のリテラシーを持ち唯一無二で住民が誇りを持てる、まるで鹿児島のアーティスト「大寺聡」さんの描かれる鹿児島のように、住民の利害を超えたネットワーク主導で進取の精神を発揮しキラキラと輝く鹿児島にできるといいですね

            ということで昨日おとといと2日間花、キューピットグループの九州ブロック大会が沖縄の那覇市で開催されて、ほぼ沖縄人に戻りかかった僕ちゃんでしたが、実は今このブログ記事は那覇空港で鹿児島に帰る飛行機便を待ちながら書いておりまっす、さあ鹿児島に帰ってさっさく週末のジャパンラグビー、南アフリカ(スプリングボクス)戦に備えるのです!!



            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>
            まからずや本店花ラビリンス
            天文館の山之口本通りからもそれほど遠くない鹿児島市内堀江町..「こんなとこに花屋があったの?!」っていう場所に位置する「まからずや本店ビル」💐💐💐なんとここには月に約5万本以上の、それも今まで鹿児島ではみたことのない、そのボリューム、種類の数のお花があるのです。年間400件ほどを飾らせていただくMstyleのブライダルフラワーも実はここでデザインされていて、各支店のお花もすべてここから出荷されるのです。つまりここの正面の「おもーい」鉄の扉の入り口を開けたなら、そんな花々たちにであえるということなのです。ぜひ観たことのないお花畑のようなスタイリッシュな店内に遊びにこられませんか?! もちろん写真の撮影だってSNSだってO.K.ですよ!! 車も止められます。
            お得でラッキーなまからずやダブルポイントカード
            まからずや各店ではショップ特典カード「Makarazuya ダブルポイントカード」として全国のダブルポイントカード利用店との互換性をもってそれぞれのショップ・飲食店などでご利用いただけるショップでのポイント利用が出来るようになっております。この機会にぜひ会員登録をされ、ポイントを上手にご利用くださいませ。詳細は店頭にてお尋ねくださいね!
            Original Wedding by Mstyle Flower
            ご結婚を控えていたり、あるいはそろそろ結婚を考えなきゃなぁ..と思っている皆様に絶対に一度観ていただきたい「Mstyle.com」のブライダルフラワーのページ。 Mstyleでは毎年400件からのさまざまな雰囲気の会場装飾を一つひとつデザイナーたちがデッサンを起こし、それぞれのオリジナルのデザインでお花を飾らせていただいております。 ウェブサイト「Mstyle-shop.com」トップページの「ブライダル」から入ってそれぞれの会場のサムネイルをクリックすると超ビックリの数のこれまでのMstyleの素敵な会場装飾例データが観れますよ!! 必ずお好みの会場装飾、ブーケその他のフラワーアイテムが見つかります!! ぜひとも目の保養にでも「Mstyle.com」のブライダルページをご覧になって観てくださいね(^o^)丿
            山形屋店メルカート MERCE(メルチェ)
            山形屋の1号館1階(2号館側)にフローリストメルチェが移転し、「メルカートメルチェ」としてオープン営業しております。街の真ん中で色とりどりの珍しいお花達を取り揃えて皆様のご利用をお待ちしております、1本のお花のご利用でもどうぞお気軽にお声かけくださいませ。
            Mstyle「Stylish Modern」
            Mstyleマルヤガーデンズ店では、鹿児島のオシャレな方々のライフスタイルの一つのアイテムとしてお花やグリーンを提案できたらと考えております。インテリアの一つとして「生きた」お花をスタイリッシュに飾っていただきたい、またもちろん記念日やプレゼントにもMstyleのスタイリッシュモダンなお花のプレゼントをぜひご利用ください。
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座